ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG ウイングガンダムEW その1

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月11日

さて、去年の年末に作製を開始した「HGUC キュベレイ」も一段落。
ということで、本年度初めて着手するガンプラとして、製作するキットはやはりコレ!

RG ウイングガンダムEW
「RG ウイングガンダムEW」です
ウイングガンダムといえば、ゼロEW版が2014年の年末にリリースされていますが、翼が直線的になったこのキットはそれから約1年後のリリースとなります。

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

RG ウイングガンダムEW
ということで、写真は「RG ウイングガンダムEW」の全てのランナーです。
ランナー数は全部で8枚。多色成形のランナーが3枚も含まれていて、なかなかカラフルです。

RG ウイングガンダムEW
写真は多色成形のAランナーです。
このランナーには青、黄、白の三色が使われています。

RG ウイングガンダムEW
そしてこちらはアドヴァンスドMSジョイントのBランナーです。
気になるこのランナーの型番は...

RG ウイングガンダムEW
「ADVANCED MS JOINT 9」となっています。
うーむ、9番といえば「RG ウイングガンダムゼロEW」と同じランナーです。
想像はしていましたが、やはりここは共通のようですね。
(まあ、どっちもウイングガンダムですし。)

RG ウイングガンダムEW
写真は2枚めの多色成形のCランナーです。
ここには、無色のクリアパーツ、サーベルのクリアグリーンを含め、4色のパーツが使われています。

RG ウイングガンダムEW
RG ウイングガンダムEW
写真は白いD1, D2ランナーです。
白はガンダムの基本色だけあって、ランナーは2枚構成となっています。

RG ウイングガンダムEW
お次は青いEランナーです。
上の変わった形状のパーツは、おそらく翼の青い部分なのでしょうね。
(形状がまるでパズルです。)

RG ウイングガンダムEW
そして写真は3枚めの多色成形のFランナーです。
このランナーには主に武器や装備品などのパーツがセットされています。

RG ウイングガンダムEW
写真はグレーのGランナーです。
このランナーにはマニピュレータや、関節などのパーツが収められています。

RG ウイングガンダムEW
最後はRG名物のリアリスティックデカールです。
今回も関節に貼ると思われるメタリックシールが付いていますが、関節のメタリックシールはもはやRGの伝統?ですね。

さて、フレームはゼロと共通のこのウイングガンダムEWですが、RGとしてどのように再現されているのかが楽しみです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その2

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月12日

さて、今日から「RG ウイングガンダムEW」の組み立て開始です。まずは、アドヴァンスドMSジョイントで構成されているフレームから...

RG ウイングガンダムEW
写真は「RG ウイングガンダムEW」の脚フレームのパーツです。
大腿部と脛から足先までは、アドヴァンスドMSジョイントのパーツ、そしてヒザの3つのパーツはGランナーのパーツとなっています。(ということで、脚部を繋げるために必要なヒザ部分だけが新規のパーツです。)
これらのパーツを組み立てると...

RG ウイングガンダムEW
写真の脚フレームが完成します。
この脚部は各部に可動箇所があって...

RG ウイングガンダムEW
ヒザはほぼ180度曲がり、足先も3分割可動します。
またRGでは標準の、ヒザ関節と連動してスライドするギミックもしっかり再現されています。

RG ウイングガンダムEW
そしてこちらは腰部のフレームです。
ここは全てアドヴァンスドMSジョイントのパーツなので、ゼロEWと同じということになりますね。
(こんな小さなパーツに、股関節が下に移動するギミックも内蔵されています。)

RG ウイングガンダムEW
これらを組み合わせると、写真の下半身フレームとなりました!

RG ウイングガンダムEW
いつもながら、簡単組み立てでこの可動は、なかなかスゴイものがあります。
ちなみに、フレームにはまだ追加で取り付けるパーツもありますが、いつものようにまずは
「アドヴァンスドMSジョイント+接続のために最小限のパーツ」
で骨組み?を完成させてから、これらのパーツを追加していく予定です。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(4) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その3

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月13日

今日は「RG ウイングガンダムEW」の上半身フレームの組み立てを行いました。

RG ウイングガンダムEW
写真は「RG ウイングガンダムEW」の胸フレームです。
胸部はアドヴァンスドMSジョイントが2パーツで構成されています。
僅か2パーツでも...

RG ウイングガンダムEW
可動はご覧の通り、フレームが前後左右に可動します。

RG ウイングガンダムEW
そして、写真は腕フレームです。
ここは手の甲の白いパーツだけが、通常のパーツとなっています。

RG ウイングガンダムEW
こちらは腕フレームを横から見たところです。
この状態から...

RG ウイングガンダムEW
ヒジ関節は写真のように曲がります。
ヒジに連動して、可動するパーツも前腕、上腕に付いています。
(ちなみにマニピュレータは、平手とフル可動タイプも付属していますが、これはまた後日紹介します。)

RG ウイングガンダムEW
さて、上半身と下半身のフレームをドッキングすると、こんなカンジになりました!

RG ウイングガンダムEW
上半身のアップです。
さすがにこの状態だと、細すぎて頼りないですね。

RG ウイングガンダムEW
でも、細くてもこれだけ動くRGのフレームは、なかなか良くできてますね。

PS.
 そういえば今日本屋さんで、GOODS PRESSという雑誌に「ガンプラの驚異」と題した特集記事が載っているのを見つけました。この中のRGに関する記事で「RGは部品が細かいので、取説が2色刷りになっていて、部品の合わせ部分が赤で印刷されている」と書かれていました。今まで意識していませんでしたが、取説を見ると確かにそうなっているのですね。

あと同紙に、3月に発売予定の「1/100 ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトス」についての説明が写真入りで載っていましたが、これは完成品の金属製フレームに、プラスチックの外装を取り付ける仕様なのだとか...。うーむ、フレームが完成品という時点で、これってプラモデルなのでしょうかね?


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(6) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その4

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月14日

今日は「RG ウイングガンダムEW」のフレームに追加パーツを取り付けました。

RG ウイングガンダムEW
ということで写真は「RG ウイングガンダムEW」のフレームに取り付ける追加パーツです。
(パーツは取説を見ながら、主観でフレームらしく見えるパーツを悩みながら選んでおります^^;。)

取付可能なフレームパーツ?は、意外と少なく下からアンクルアーマー, ヒザアーマー, 大腿部, 左右の小さいのがヒジのパーツ、そして上段中央は背中と首、左右は肩アーマーのパーツとなっています。

RG ウイングガンダムEW
ということで、これらを写真のフレームに取り付けると...

RG ウイングガンダムEW
それほど変化はありませんが、写真の状態になりました!

RG ウイングガンダムEW
うーむ、これだと目立つのは羽のような、肩アーマーだけですかね...

RG ウイングガンダムEW
写真は下半身のアップです。
それでも、ヒザや足首周辺は少し逞しくなった気がします。

RG ウイングガンダムEW
こちらは上半身のアップです。
ということで、これでフレームの組み立ては完了ですが、できればRGも次のステップではフレームだけでも、もうちょっと見栄えのするようになって欲しいものです。(スケール的には難しいと思いますが、そこをバンダイ驚異のメカニズムでなんとか...。)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その5

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月16日

さて、フレームの組み立ては完了したので今日はガンダムヘッドを上に乗せてみましょう!

RG ウイングガンダムEW
ということで写真は「RG ウイングガンダムEW」の頭部です。
頭部は白、赤、青、黄、そしてシールの緑と全部で5色が使われているのでかなりカラフルです。

RG ウイングガンダムEW
写真は頭部を横から見たところです。
うーむ、頬から耳?にかけて3色のパーツがうまく組み合わさっていますね。
写真だとスケール感が分かりにくいですが、全体が2cmほどのサイズで、ここまで細かく色分けされているのはスゴイですな。

RG ウイングガンダムEW
写真は「RG ウイングガンダムEW」の後頭部です。
さすがRGだけあって、頭部はどこから見ても合わせ目レスです。
(それにしても、裏側から見た耳の構造が寄木細工みたいです。)

RG ウイングガンダムEW
さて、忘れていましたが、ここで付属のマニピュレータも紹介しておきましょう。
このキットに付属しているマニピュレータは左から、
フル可動タイプ、武器用握り手、平手、握り手
の4種類となっています。万能なのはアドヴァンスドMSジョイントに含まれているフル可動タイプですが、他のタイプも武器がしっかり保持できるなど、良い面もあるので幾つか付いているのはありがたいですね。

RG ウイングガンダムEW
RG ウイングガンダムEW
フレームに頭部を取り付けると写真のようになりました!

RG ウイングガンダムEW
と、やはりこの状態だと骸骨の上に頭が付いているような気が...。
(微妙にホラー感があります^^;)
ということで、次回からは外装を取り付けていきます!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(6) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その6

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月17日

さて、今日から「RG ウイングガンダムEW」に外装を取り付けていきます。

RG ウイングガンダムEW
写真は「RG ウイングガンダムEW」の足先の外装パーツ(片足分)です。
足先はフレームが3分割されていることもあって、外装パーツも3つに分かれていて...

RG ウイングガンダムEW
ブロック毎に組み立てると、写真のようにつま先と中央部分、そして踵になります。

RG ウイングガンダムEW
ということで、これらの外装パーツを写真の足フレームに取り付けると...

RG ウイングガンダムEW
こんなカンジになりました!
下が赤で上が白は、初代ガンダムと同じ配色ですね。

RG ウイングガンダムEW
写真は足先を横から見たところです。
この状態から...

RG ウイングガンダムEW
つま先部分を曲げると写真のように、しなやかに分割可動します。

RG ウイングガンダムEW
こちらは足の裏側です。
こうして見ると、足の裏には推進装置などは付いておらず、意外と平面です。

RG ウイングガンダムEW
ちなみにですがバード形態用なのか、つま先は逆側にも可動します。
このあたりは可変機ならでは、といったところですね。

RG ウイングガンダムEW
靴を履いて、これで随分と安定感が増しました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(4) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その7

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月18日

今日は「RG ウイングガンダムEW」の脚部に外装を取り付けました。

RG ウイングガンダムEW
写真は「RG ウイングガンダムEW」の脚部の外装パーツ(片脚分)です。
脚部は白一色なので、パーツの数は最小限となっています。
ただし...

RG ウイングガンダムEW
白といっても、実は白と少し暗い白の2色が使われていたりします。
この微妙に異なる2色が使われているのは、RGの伝統ですね。

RG ウイングガンダムEW
さて、これらの外装を写真の脚フレームに取り付けると...

RG ウイングガンダムEW
こんなカンジになりました!

RG ウイングガンダムEW
脚部の後ろ側は...

RG ウイングガンダムEW
外装を取り付けると写真のようになります。
RG名物のヒザ裏の関節に貼る、メタリックシールはこのウイングガンダムでも、健在のようです。

RG ウイングガンダムEW
写真は脚部を横から見たところです。
この状態から...

RG ウイングガンダムEW
ヒザを曲げると写真のようになります。
ヒザに連動して腿は上下でスライド可動、そして脛部分も足首に合わせて若干ですがスライドします。

RG ウイングガンダムEW
写真はヒザ関節のアップです。
こうして見ると露出するヒザ関節にも、しっかりとディテールが刻まれていて、見せるフレームようになっているのがいいですね。

RG ウイングガンダムEW
これで脚部まで外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(5) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その8

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月19日

今日は「RG ウイングガンダムEW」の腰部に外装を取り付けました。

RG ウイングガンダムEW
写真は「RG ウイングガンダムEW」の腰部の外装パーツです。
脚部は白一色でしたが、腰部になって青が増えました。

RG ウイングガンダムEW
写真は各アーマー毎にパーツを、組み立てたところです。
これを見るとフロント,サイド,リア全てのアーマーが、成型色により白青で色分けされています。
細かな部分まで色分けされているのは、さすがRGですね。

RG ウイングガンダムEW
ということで、これらの外装パーツを写真の黒い腰フレームに取り付けると...

RG ウイングガンダムEW
写真のように随分と明るい印象になりました!

RG ウイングガンダムEW
写真は後部を後ろから見たところです。
腰部には武器などのマウント機構を有する個体も機体もありますが、このウイングガンダムEWではそういったギミックはありません。(シンプル構造です。)

RG ウイングガンダムEW
これで下半身まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(4) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その9

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月20日

今日は「RG ウイングガンダムEW」の胸部に外装を取り付けました。

RG ウイングガンダムEW
写真は「RG ウイングガンダムEW」の胸部の外装パーツです。
胸部はこれまでに増して、カラフルなパーツ構成となっています。
また、胸部中央の緑色はシールで再現となっていますが、ここにクリアパーツを被せる構造になっています。

RG ウイングガンダムEW
ということで、これらの外装パーツを写真の胸フレームに取り付けると...

RG ウイングガンダムEW
こんなカンジになりました!
うーむ、グリーンのレンズ状のパーツがなかなかキレイですが、胸部の黄色いパーツがかなり色鮮やかで目立ちますね...。ちなみにパーツ構成はほとんどゼロEWと同じですが、カラーリングは殆ど別物になっています。(随分と派手になりました^^;)
さて、肩の上の黄色いパーツはというと...

RG ウイングガンダムEW
写真のように黄色いフタが開いて、中からマシンキャノンが出現します。
(キャノンは全体が楊枝と同じぐらいの直径ですが、発射口が4つ付いているという細かさです。)

RG ウイングガンダムEW
そして胸部中央のコックピットハッチは、写真のように前方にスライドして開きます。
(もちろんパイロットは...乗っていませんが。)

RG ウイングガンダムEW
こちらは胸部を背中側から見たところです。
バックパックのマウントパーツは2点支持となっていますが、このあたりはゼロEWとは異なった作りとなっています。(ゼロEWは上が四角い穴になっていました。)

RG ウイングガンダムEW
これで胴体まで外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(13) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その10

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月21日

今日は「RG ウイングガンダムEW」の腕部に外装を取り付けました。

RG ウイングガンダムEW
写真は「RG ウイングガンダムEW」の腕部の外装パーツ(片腕分)です。
写真左が腕のパーツ、そして右側が肩アーマーのパーツとなっています。

RG ウイングガンダムEW
写真は前腕部と肩アーマーを組み立てたところです。
うーむ、かなり派手な印象の腕部ですが、それにしても肩アーマーに赤、青、黄のパーツが重なるように配置されているのは、まるで信号機のようですね^^;。

RG ウイングガンダムEW
さて、写真の腕フレームにこれらの外装パーツを取り付けると...

RG ウイングガンダムEW
見違えるように立派な腕になりました!

RG ウイングガンダムEW
写真は腕部を横から見たところです。
この状態からヒジを曲げると...

RG ウイングガンダムEW
写真のように外装が付いてもほぼ180度可動します。
ちなみにフレームには、スライド可動しそうなギミックがありましたが、外装が付いてみると、外装は可動しないようですね。

RG ウイングガンダムEW
写真は上半身のアップです。
やはり肩アーマーが付くと、かなり豪華に見えますが、それにしてもゼロに比べるとかなり派手なカラーリングですね。
(戦場では激しく目立って、的になりそうです。)

RG ウイングガンダムEW
これで本体まで外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(5) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その11

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月23日

今日は「RG ウイングガンダムEW」のバックパックの組み立てを行いました。

RG ウイングガンダムEW
写真は「RG ウイングガンダムEW」のバックパック中央部です。
このバックパックの左右には翼が付くわけですが、このバックパック本体はかなり小型でコンパクトです。

RG ウイングガンダムEW
写真はバックパックを裏側から見たところです。
中央には背中へのマウント部が見えますが、ここは...

RG ウイングガンダムEW
写真のようにマウント部が回転します。
また翼の取り付け部も写真のように上下に可動します。

RG ウイングガンダムEW
さて、こちらはウィングユニットです。
ウィングユニットは、赤青黄色に白とかなりカラフルですね...。
(本体も同じようなカラーリングなので、違和感はなさそうですが。)

RG ウイングガンダムEW
こちらは翼の内部構造です。
これを見ると数多くのパーツがかなり複雑に組み合わさっているので、可動ギミックが多そうに見えますが...

RG ウイングガンダムEW
意外なことに、上の黄色い部分と中央の青い部分のみが可動します。
(もうちょっと翼が展開するイメージがありましたが、大部分が固定されています。)

RG ウイングガンダムEW
こいうことで、バックパックを写真のウイングガンダムの背中に取り付けると...

RG ウイングガンダムEW
こんなカンジになりました!

RG ウイングガンダムEW
うーむ、やはり翼が付くと随分と印象が変わりますね...。

RG ウイングガンダムEW
ウィングユニットは写真のように後方に角度を変えることが出来ます。
とはいいつつ、この状態だとかなり後ろに引っ張られるので、ちょっと前傾姿勢にしないと自立できないという話もありますが...。

さて、これで本体の組み立ては終了し、あとは武器などを残すのみとなりました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(6) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その12

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月24日

今日は「RG ウイングガンダムEW」の武器類の組み立てを行いました。

RG ウイングガンダムEW
写真は「RG ウイングガンダムEW」の主力武器であるバスターライフルです。
このバスターライフルはかなり細長いですが、威力は一撃でコロニーを破壊できるほどのパワーがあります。

RG ウイングガンダムEW
写真はバスターライフルの本体部分のアップです。
写真ではグリップの前に2個と上に1個の円筒形のパーツがありますが、これはエネルギーカートリッジで取り外し可能となっています。(このキットには予備カートリッジを携行する装備も付属していますが、これはまた次回紹介します。)

RG ウイングガンダムEW
このバスターライフルは、写真のように青い外装部分が回転します。
(可動ギミックは意外にもここだけです。)

RG ウイングガンダムEW
お次は左腕に取り付けるシールドです。
このシールドですが先端に小さな翼のようなものが付いているのが、いかにもウイングガンダムらしいです。

RG ウイングガンダムEW
写真はシールドを裏側から見たところです。
シールドはアーム状のパーツで腕にマウントするようになっていて...

RG ウイングガンダムEW
写真のようにマウントアームが開閉する仕組みになっています。

ということで、これらをウイングガンダムEWに装備すると...

RG ウイングガンダムEW
こんなカンジになりました!
うーむ、バスターライフルはやはりかなりの長さがありますね。

RG ウイングガンダムEW
RG ウイングガンダムEW
バスターライフルを構えたところです。
ライフルは長いので片手での保持が難しそうですが、1/144スケールで細身のため問題なく保持できます。

RG ウイングガンダムEW
ウイングガンダムEWを横から見たところです。
この角度から見ると、ライフルの長さが際立ちますが、ライフルを前方に構えると後方の翼と重心的にバランスが取れてちょうどいい感じです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(6) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その13

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月25日

今日は「RG ウイングガンダムEW」の残りの装備品の組み立てを行いました。

RG ウイングガンダムEW
写真は「RG ウイングガンダムEW」に装着可能な「エネルギーカートリッジポッド」です。
(上が外側、下がマウント側となっています。)
見ての通り、ポット1つに付き3個のエネルギーカートリッジが収納できるので、2つ合わせて6個の予備カートリッジを携行可能です。

RG ウイングガンダムEW
エネルギーカートリッジは写真のように1個づつ取り外すことが出来ます。
ちなみに、カートリッジはバスターライフルに付いているものと同じものなので、このカートリッジをライフルに取り付けることができます。(が、同じものなので交換してもあまり意味は無いですが...^^;)

RG ウイングガンダムEW
そして写真はビームサーベルです。
ビームサーベルは持ち手は1本のみ付属ですが、クリアパーツは余剰パーツも含めて2本付いています。

RG ウイングガンダムEW
なお、ビームサーベルは写真のようにシールド中央に収納する仕様となっています。

RG ウイングガンダムEW
写真はエネルギーカートリッジポッドを両腕に装着したところです。

RG ウイングガンダムEW
カートリッジポッドは、写真のように前腕外側にマウントする仕様になっているので、これを付けた状態で腕を動かすと翼に干渉してしまいます。(写真では翼を後ろに逃しています。)

RG ウイングガンダムEW
こちらは左腕ですが、カートリッジポッドを取り付けるには、シールドを後方に移動する必要があります。
それはさておき、カートリッジを6個も予備で携行できるのは、かなり心強いですね。
(合計でコロニーが9基落とせる計算になります。恐ろしい..)

RG ウイングガンダムEW
最後はサーベルを装備したところです。

さて、これで装備品も含め全ての組み立てが完了しました。
ということで、次回はバードモードへの変形にチャレンジしてみたいと思います。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その14

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月26日

さて組み立ても完了したので、今日は「RG ウイングガンダムEW」をバードモードへ変形してみましょう!

RG ウイングガンダムEW
ということで準備として写真の「RG ウイングガンダムEW」の武器を外してマニピュレータは握り手にします。
(と取説に書いてあります^^;)ここから...

RG ウイングガンダムEW
腕を90度回転し写真の状態にします。また、肩アーマーも写真のように下に下げます。

RG ウイングガンダムEW
次に写真の脚部を...

RG ウイングガンダムEW
写真のようにヒザを逆関節にして曲げます。(このあたりはゼータガンダムと同じような変形です。)
さらにつま先を写真の状態にします。

RG ウイングガンダムEW
お次は背中のウイングユニットを...

RG ウイングガンダムEW
写真のようにお尻の位置まで下げて固定します。

RG ウイングガンダムEW
仕上げにバスターライフルとシールドを...

RG ウイングガンダムEW
合体すると写真のようになります。
これを...

RG ウイングガンダムEW
ウイングガンダムEWの頭部から被せると、写真のバードモードへの変形は完了です!

RG ウイングガンダムEW
バードモード形態を斜め前方から見たところです。
先端にはバスターライフル装備なので、この状態でも充分な戦闘力がありそうです。

RG ウイングガンダムEW
写真はバードモード形態を後方から見たところです。
この角度から見ると、バーニアノズルのようなものは見当たりませんが、翼の赤い部分などが推進装置なのでしょうかね?

RG ウイングガンダムEW
写真はバードモードを裏側から見たところです。
MSによっては下から見ると頭部が丸見えの機体もありますが、このウイングガンダムEWはシールドで頭部がしっかりガードされています。(アンテナはちょっと見えていますが)
あと、エネルギーカートリッジポッドは写真のようにランディングギアのような位置に付いているのが、ちょっと面白いですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その15

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月27日

今日は「RG ウイングガンダムEW」にスミ入れを行いました。

RG ウイングガンダムEW
ということで「RG ウイングガンダムEW」は、現在写真の状態となっています。

RG ウイングガンダムEW
写真は脚部ですが、スミ入れ箇所は多くもなく、少なくもなくといった感じで、RGとしては標準的な分量です。

RG ウイングガンダムEW
写真は胴体部分のアップです。
ただしモールドラインは、RGが1/144スケールということもあってか、かなり細い線が多く集中力が必要です。(集中して線を引かないと、太い線になってしまいます。^^;)

RG ウイングガンダムEW
こちらは頭部付近のアップです。
こうして見るとウイングガンダムの顔は、なかなかのイケメンですね。

RG ウイングガンダムEW
写真は翼のアップです。
翼は形状が直線的なため、モールドも直線的なものが多いですね。

RG ウイングガンダムEW
さて、これで最後に残るのは、RG名物「極小デカール貼り(多数)」だけとなりました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その16

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月28日

今日は「RG ウイングガンダムEW」にシール貼りを行いました。

RG ウイングガンダムEW
今日は翼を除く本体にシールを貼ったので、ウイングガンダムEWは写真の状態になっています。(翼は作業中につき、取り外し中です。)

RG ウイングガンダムEW
写真は脚部ですが、やはりRGだけあって細かなマーキングシールが多いです。

RG ウイングガンダムEW
そしてRG伝統のヒザ裏などの関節に貼るメタリックシールも健在です!

RG ウイングガンダムEW
こちらは上半身のアップです。
このウイングガンダムEWでは、肩アーマーや前腕など各部に細いライン状のシールも多く見受けられます。
(こういうラインタイプのシールは、機体がよりスマートに見える効果があるような気が...)

RG ウイングガンダムEW
あと、ここにもヒジや前腕部、そしてフロントアーマー上部などにメタリックシールが使われています。
ただし、ヒジ関節は前から見ると結構目立つ部分なので、キラキラ光るこのシールは地味な機体だとちょっと目立ちすぎるような気もします。

さて、あとは翼と武器などにシールを貼れば、いよいよウイングガンダムEWも完成です!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW その17

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月30日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「RG ウイングガンダムEW」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

RG ウイングガンダムEW
まずは基本の立ちポーズ正面です。
と、バスターライフルが長いので肝心のウイングガンダムが小さくなってしまいます。

RG ウイングガンダムEW
ということで、写真はウイングガンダムEW本体のアップです。
全身がカラフルで派手な機体は、いかにも主役機らしいですね。

RG ウイングガンダムEW
RG ウイングガンダムEW
写真はウイングガンダムEWのサイドビューです。
背中の翼は横から見るとかなり薄くて軽そうです。

RG ウイングガンダムEW
写真はリアビューです。

RG ウイングガンダムEW
ゼロが曲線的な翼だったのに比べ、この機体は翼が直線的なフォルムなのが特徴的ですね。

RG ウイングガンダムEW
こちらは上半身のアップです。
胸のレンズのような部分は、クリアパーツ+メタリックシールでキラキラ光るのが美しいです。

RG ウイングガンダムEW
RG ウイングガンダムEW
写真はバスターライフルを構えたところです。
バスターライフルはカートリッジ式で、本体には全部で3個のカートリッジが装備されています。

RG ウイングガンダムEW
ウイングガンダムといえば、飛行ポーズが印象的ですが、さすがRGだけあって各部の可動はかなり優秀です。
(立ちヒザポーズも、難なくキマります。)

RG ウイングガンダムEW
RG ウイングガンダムEW
RG ウイングガンダムEW
とは言えやはり、空中を舞う姿のほうが似合いますね。
(ゼロのポーズっぽくしてみました^^;)

RG ウイングガンダムEW
RG ウイングガンダムEW
写真はビームサーベルを装備したところです。
と、そういえばビームサーベル装備中は、バスターライフルはどこに行ったのでしょう?

RG ウイングガンダムEW
さて、こちらはバードモード時のウイングガンダムEWです。
変形はかなりシンプルな機構ですが、ちゃんと航空機のような形になっています。

RG ウイングガンダムEW
バードモードを前方から見たところです。
こうして見ると、機首にはバスターライフルとシールドが付いていますが、これなら攻撃力も防御力もかなり高そうです。

RG ウイングガンダムEW
写真はバードモードを後方から見たところです。
このウイングガンダムEWでは、推進装置として大型のノズルが付いていませんが、それもあってよりスマートに見えますね。

RG ウイングガンダムEW
写真はバードモードを下から見たところです。
下から見ても頭部はしっかり隠れているので、残念ながら意外性はありません。
(顔が出ていると、絵的には面白いのですが...)

RG ウイングガンダムEW
最後は機体を真横から見たところです。
うーむ、こうして見るとエネルギーカートリッジポッドは、どう見てもランディングギアにしか見えないような気が...。まあ、取説によるとカートリッジ自体がガンダニュウム製らしいので、きっとこのまま着陸しても大丈夫ですよね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(13) | トラックバック (0)

RG ウイングガンダムEW まとめ

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月31日

ウイングガンダムEWは、OVA「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」に由来するMSである。OVAとして製作された「EW」は、後に劇場作品として公開されたが、この作品で5機の主役級MSのデザインはカトキ氏により刷新され、さらにその劇中に登場した機体の初期型を想定したものが本機となっている。(以上、取説より抜粋。かなりややこしいです^^;)

ちなみに機体のデザインとしては「ウイングガンダムゼロ(EW版)」と本体形状はほぼ同一であるが、背部ウイングが大幅に変更され、カラーリングは鮮やかな原色系のトリコロールになっている。

さて、この「RG ウイングガンダムEW」はキットとしては
・アドヴァンスドMSジョイントによる、簡単組み立てフレームを採用。
・薄くて直線的な形の翼は、航空機の主翼を彷彿とさせるシルエット。
・バスターライフルは、かなりの長さで抜群の存在感!
・全身にわたり広い可動で、どんなポーズもカッコよく決まる!
・もちろんバード形態への変形もしっかりと再現!

と、なっている。
RGとしては既にゼロEWがリリースされているが、このウイングガンダムEWと並べてみることをオススメする。

・塗装必要個所
 色分けは成型色とシールで設定通りとなり、部分塗装が必要な場所はほとんど見当たらない。細かな部分では
 ・パイロットフィギュア
 に部分塗装が必要。
 
・RGだけあって合わせ目は全くといっていいほど無い。

・武器、付属品
バスターライフル
シールド
ビームサーベル(シールド裏に収納可、クリアグリーンのビーム刃が付属)
エネルギーカートリッジポッドX2(予備カートリッジ6個付き)
マニピュレータ フル可動、握り手, 武器用握り手、平手が左右付属
パイロットフィギュア(ヒイロ・ユイ 立)

・可動
 「アドヴァンストMSジョイント」はウイングガンダムゼロEWと共通のものが使われている。組立てるだけでほぼ完成するRGのフレームはMG並の機構や可動を誇るスグレものとなっている。特徴としては
 ・ヒザやヒジなどは最近のMG同様180度近くまで可動する。
 ・足先はRG伝統?の3分割可動で足の裏の接地性が良好。
 ・腿には最近のMGでお馴染みの、関節に連動してスライドする外装を採用
など最新のRGとして、必要充分な可動となっている。


■おまけ

○二人はウイングガンダム

RG ウイングガンダムEW
同スケールの「HGAC ウイングガンダム」とEW版を並べてみました。
うーむ、同じウイングガンダムでも随分と見た目が違いますね。

RG ウイングガンダムEW
共通点は、肩アーマーと胸部の一部、そしてシールドぐらいですかね?

RG ウイングガンダムEW
こちらは翼側ですが、EW版のほうが随分と豪華になっていますね。

○ゼロとウイング
RG ウイングガンダムEW
お次はどちらもRGで、EW版とゼロEW版を並べてみました。

RG ウイングガンダムEW
こうして見ると、本体は色は違うものの形状はほぼ同じです。
しかし...

RG ウイングガンダムEW
背中の翼が、鳥の羽と航空機の主翼といった感じでかなり違います。
同じウイングガンダムでも、こうも違うデザインにできるのは、ある意味スゴイですね。

さて、RGでウイングガンダムが2機揃ったので、アレをやっておきましょう。

RG ウイングガンダムEW
ということで...

RG ウイングガンダムEW
ダブルでコマネチ!

では、また次回!

B017JT7BLKRG 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz XXXG-01W ウイングガンダム EW 1/144スケール 色分け済みプラモデル
バンダイ 2016-01-09

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(23) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com