ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG MSオプションセット1 その1

HG MSオプションセット1 @ 2015年11月14日

 さて、ORIGIN版MGガンダムの発売まであと少し...。時間もそれほどないことなので、今回はちょっとした小物を作製してみたいと思います。

HG MSオプションセット
ということで今回はコレ!鉄血のオルフェンズから
「HG MSオプションセット1&CGSモビルワーカー」
を作製します。このキットには全部で5種類の装備が含まれていますが、やはりお目当ては以前作成したバルバトスの滑空砲とモビルワーカーですかね。

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

HG MSオプションセット
ということで写真は「HG MSオプションセット1&CGSモビルワーカー」の全てのランナーです。うーむ、さすがにオプションセットというだけあって、パーツ少な目ですな。

HG MSオプションセット
写真は滑空砲とモビルワーカーがセットされたA1ランナーです。
ランナーの色は滑空砲に合わせたグレーになっていますが、モビルワーカーまで同じ色になっているのが、なんとも残念です。

HG MSオプションセット
写真はA2ランナーですが、こちらには
・ライフル(ショートバレル)
・シュヴァルベ・グレイズ用ランス
・グレイズ用シールド
がセットされています。(どのキットも持っていませんが...^^;)
しかし、上記の武器は滑空砲と同色のものはほとんど無いのに、ナゼにランナーがA1と同じ色なのでしょう?
バンダイ驚異のメカニズムで、せめてランスは白にして欲しかったところです...。

HG MSオプションセット
最後は、付属のホイルシールです。
写真の白は滑空砲のカバー用、そしてグリーンは同様に滑空砲のセンサーのようです。
ほかにシールが付いていないところを見ると、このオプションセットはやはり滑空砲メインのようですね。

HG MSオプションセット
ちなみに、取説はブックタイプではなく1枚のシート状のものが付属しています。
(裏面はバルバトスへの取り付け方法等などが載っています。)

さて、オプションセットということで、気軽に買っては見たものの、滑空砲以外を仕上げるには、部分塗装の壁がかなり高そうです。とりあえずモビルワーカーは部分塗装してみたいと思いますが、それ以外はどうしましょうかね?

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

HG MSオプションセット1 その2

HG MSオプションセット1 @ 2015年11月15日

さて、今日から「HG MSオプションセット1&CGSモビルワーカー」の作製開始です。

HG MSオプションセット
ということで、写真はバルバトス用の滑空砲です。
この滑空砲でほぼランナー1枚のパーツが使われています。

HG MSオプションセット
写真は滑空砲の本体部分のアップです。
これを見るとディテールは、なかなか凝った作りになっています。
が、しかし...

HG MSオプションセット
写真の砲身部分の白いシールがなんとも微妙です...。
円筒で前後に凹凸のある形状をシールでカバーするとなると、どうしても写真のようになってしまい、イマイチすっきりとしませんね。

HG MSオプションセット
さて、滑空砲の可動部分はというとグリップが回転するのと、砲身自体が根元から分離します。なぜ、砲身が分離するのかというと...

HG MSオプションセット
砲身を写真の位置に付け替えると、収納モードになるからです。
この状態で...

HG MSオプションセット
滑空砲をバックパックに取り付けると写真の状態になります。
これで、メイス同様に滑空砲を携行できるというわけですな。なるほど!

HG MSオプションセット
さて、この滑空砲ですが射撃時にはどうなるかというと...

HG MSオプションセット
バックパックの外装半分が外れて、中のアームを伸ばすことにより写真のように、このデカい滑空砲を保持する仕組みとなっています。(この仕組はちょっと予想外でした。ちなみに、キットではアームが内蔵されているわけではなく、外付けでアームを追加する仕様です。)

HG MSオプションセット
滑空砲を構えたところです。
さて、滑空砲を保持するアームは長短2種類があって、これを長い方に付け替えると...

HG MSオプションセット
後部が下がるため、砲身がかなり上を向くようになります。
これなら上方の敵も、狙えますね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

HG MSオプションセット1 その3

HG MSオプションセット1 @ 2015年11月16日

今日は「HG MSオプションセット1&CGSモビルワーカー」の残りの装備の組み立てを行いました。

HG MSオプションセット
ということで写真はモビルワーカーのパーツです。
パーツ数は僅か4つですが、これを組み立てると...

HG MSオプションセット
意外とちゃんとしたモビルワーカーに早変わりです。
極小サイズですがディテールもかなり凝っています。また色はグレー一色なので、隠密行動にはよさそうです。

HG MSオプションセット
ただし、モビルワーカーを下から見ると、派手に肉抜き穴が開いています。
まあでも、下から見なければ分からないので、このサイズならこれはアリですかね。

HG MSオプションセット
お次はライフルとグレイズ用シールドです。
ライフルはザクマシンガンと同じく、ドラムマガジンと思われる円盤が横に付いているのが目を引きます。
さて、この装備の裏側は...

HG MSオプションセット
モビルワーカーとは異なり、シールドの裏側にもちゃんと手抜きは無いようです。
(逆にディテールが細かく再現されています。)

HG MSオプションセット
最後はグレイズ用ランスです。
ランスというだけあって、先端が尖った形状をしています。

HG MSオプションセット
ランスの根元には、切り欠きがあってここに先ほどの、ライフルを差し込んで固定する仕様となっています。

HG MSオプションセット
ライフルはバルバトスにも、ちゃんと装備可能です。
ライフルが装備可能なので...

HG MSオプションセット
それに取り付けるランスも写真のように装備可能です。
それにしても、バルバトスにはこういう接近戦用の武器がよく似合いますね。

ちなみに、足元にはモビルワーカーを置いてありますが、このサイズの差はスゴイですな。
第一話で「モビルワーカーではモビルスーツには敵わない」のような台詞がありましたが、確かにこれだけの差があると勝てる気はしませんね...。(武器も爪楊枝みたいな太さだし。)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

HG MSオプションセット1 その4

HG MSオプションセット1 @ 2015年11月17日

今日は「HG MSオプションセット1&CGSモビルワーカー」の滑空砲とモビルワーカーに部分塗装とスミ入れを行いました。それ以外は今のところ装備する相手がいないので、とりあえずこれで完成ということにします^^;。

HG MSオプションセット
ということで写真は滑空砲です。
この滑空砲は...

HG MSオプションセット
写真の砲口の周囲を白で部分塗装したのと...

HG MSオプションセット
砲身のシールでカバーされていた箇所は、結局シールを剥がして部分塗装しました。
シールだと端がシワシワ感満載?なので、部分塗装でスッキリしていい感じになりました。

HG MSオプションセット
さて、こちらはモビルワーカーです。
本体は設定より明るめに部分塗装しました。また両側の武器のスコープ部にはメタリックグリーンのラピーテープを貼っています。

HG MSオプションセット
写真はモビルワーカーを斜め後ろから見たところです。
写真ではサイズがイマイチ分かりませんが、大きさは長さが約3センチ、高さは約2センチという極小サイズです。

HG MSオプションセット
さて、写真はバルバトスに滑空砲を装備したところです。
メイスもそうですが、このバルバトスにはデカい武器が似合いますね。

HG MSオプションセット
写真は右手に滑空砲、左手にメイス、そして背中に太刀を装備したところです。
今のところ、これでフル装備となります。

HG MSオプションセット
最後はバルバトスとモビルワーカーのツーショットです。
しかしこうして並べてみると、バルバトスの巨大さ(モビルワーカーの小ささ?)がよく分かりますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(17) | トラックバック (0)

HG MSオプションセット1 まとめ

HG MSオプションセット1 @ 2015年11月18日

 「HG MSオプションセット1&CGSモビルワーカー」は、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のHGシリーズMS用の追加用のオプションパーツとCGSモビルワーカーがセットになったキットである。本キットには

・バルバトス用滑空砲
・ライフル(ショートバレル)
・シュヴァルベ・グレイズ用ランス
・グレイズ用シールド
・モビルワーカー(CGS/地上用)

の5種が含まれている。
このキットは2枚のランナーで構成されているが、滑空砲のグレーの単色ランナーとなっているため、それ以外の装備は塗装が前提のキットとなっているのが素組み派の人にはちょっとツライものがある。ただし、滑空砲だけを目当てに購入するのもアリだと思う。

・塗装必要個所
 成型色はグレーの単色で、滑空砲のみ色分け用のシールが付属している。ということで、滑空砲以外は塗装が必須のキットとなっている。(黒い武器というのも渋くていいですが...)
 
・滑空砲は中央がモナカ割になっている。それ以外は目立つ合わせ目はない。


■おまけ

○モビルワーカー全員集合!

HG MSオプションセット
モビルワーカー...ではないですが、似たようなサイズのドラケンEと並べてみました。
(ドラケンEは、ジムスナイパーIIに付属している、ミドルMSです。)
なんとモビルワーカーは、ドラケンEよりもさらに一回りほど小さいです。

HG MSオプションセット
まあでも、通常サイズのモビルスーツと並べてしまうと、モビルワーカーでは勝てそうに思えません。
が、しかし...

HG MSオプションセット
モビルワーカーといえば、この人がいるじゃありませんか!
うーむ、これは頼もしい援軍です。

HG MSオプションセット
ちなみに、モビルワーカーはマッシュ機の肩の後ろの窪みに、ピッタリと乗せられます。
で、このモビルワーカーなら...

HG MSオプションセット
HG MSオプションセット
バルバトスのメイスの一撃にも耐えられそうなカンジです。
(工事用シールド?の頑丈さはダテじゃない!)

HG MSオプションセット
また、大型のクローで細い胴体のバルバトスを、掴むことも問題なく可能です。
もしかして、このマッシュ機はモビルワーカーとしては、最強?かもしれませんね。


B0129DWF3KHG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ MSオプションセット1&CGSモビルワーカー 1/144スケール プラモデル
バンダイ 2015-10-10


ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com