ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ガンダムNT1 アレックス その1

HGUC ガンダムNT1 アレックス @ 2008年7月12日

 さて、期待の「MGガンダム Ver2.0」がガンプラ工場から発進するまであと少し...。そして今月は、自分的には目ぼしいガンプラはあまりなかったりします。こういうときには、ちょっと昔のキットを作るにかぎります!ということで今回作るのはコレ!


HGUC ガンダムNT1 アレックス
「HGUC ガンダムNT1 アレックス」です!
ちょうど少し前に、ザクⅡ改も作ったし、来月にはケンプファーも発売されるので、やはりNT1が無いというのはちょっと寂しいですからね^^;。

ではさっそくパーツをチェックしてみましょう!

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は「HGUC ガンダムNT1」の全てのランナーです。
うーむ、ランナー数は通常のHGUCに比べチョパムアーマー分だけ多いというカンジでしょうかね?

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は多色成型のAランナーです。
これを見ると脚部のバーニアなどちゃんと黄色に色分けされているようです。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は白いB1, B2ランナーです。
このNT1は、ファーストガンダムと同様に白い部分が多いです。(白い悪魔再び?)

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真はグレーのCランナーです。
このランナーは全てチョパムアーマーのパーツとなっています。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
Dランナーです。
このNT1は意外と、青い部分が少ないんですね。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
こちらはホイールシールです。このアレックスのV字マークはシールで再現です^^;。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
最後にポリキャップと、マーキングシールです。
HGUCとしては割と豪華にシールが付いています。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は、ガトリング砲とコックピット部分のパーツです。この「HGUC ガンダムNT1」は2004年発売と約4年前のキットですが、結構デキはよさそうなカンジです。服もちゃんと付いてるし、完成したらザクと一緒に並べてみたいですね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ガンダムNT1 アレックス その2

HGUC ガンダムNT1 アレックス @ 2008年7月13日

 今日から「HGUC ガンダムNT1 アレックス」の製作開始です。ということで、まずは足先から...。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は「HGUC ガンダムNT1」の足先です。
うーむ、ガンダムは足先は赤いのですがこのアレックスは青いのですね。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は「HGUC ガンダムNT1」の足先を横から見たところです。
この足先は可動部はほとんど無いのですが、唯一アンクルアーマーだけが写真のように少しだけ上下に可動するようになっています。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
足を下から見たところです。アレックスは宇宙用だからか足の裏にちゃんとバーニアが2基内蔵されています。このあたりはファーストガンダムと同じですね^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ガンダムNT1 アレックス その3

HGUC ガンダムNT1 アレックス @ 2008年7月14日

 今日は「HGUC ガンダムNT1 アレックス」の脚部を作製しました。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は「HGUC ガンダムNT1」の脚部です。
各部にバーニアのようなものが付いていて、ヒザの赤い部分はシールで再現となっています。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
脚部を横から見たところです。脚部側面に付いている黄色いバーニアの形はなんとなくゼータガンダムに似ているような気がします。さて、それはさておき、気になるヒザの可動範囲をチェックしてみましょう~。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
ということで、写真は「HGUC ガンダムNT1」のヒザを限界まで曲げたところです。このNT1は一応ヒザ関節は2重になっているのですが、腿に近いほうの可動部は写真を見ての通り少ししか曲がりません^^;。でも全体としてこれだけ曲がればHGUCとしてはなかなか優秀ですね。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は、足首後ろについているバーニアです。このバーニア、最初は外装の内側にピッタリとくっ付くのかと思ったら、微妙にスキマが開いて付くような構造になっています。(MGならここが可動するのカモ?)

HGUC ガンダムNT1 アレックス
脚部を足先とドッキングするとこんなカンジになります。
うーむ、後ろから見ると足が長くスマートに見えるのに、前から見るとあまり足が長くは見えないような気が...。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
足首とヒザを可動させ、足を前後にしてみました。後方には割と可動しますが、前方にはあまり可動はしないようですね。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ガンダムNT1 アレックス その4

HGUC ガンダムNT1 アレックス @ 2008年7月15日

 今日は「HGUC ガンダムNT1 アレックス」の腰部を作製しました。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は「HGUC ガンダムNT1」の腰部です。
うーむ、この部分は全身真っ白ですね^^;。フンドシ部のV字マークまで含めて...。でもここは...

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真のように周りの黒い部分を含んでシールで再現となっています。ただ、ちょっと気になるのはV字マークの下部に切込みが入っていてシールを貼るとV字の下の部分がシールでカバーできずに成型色の白が見えてしまうところです。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
ほら、この角度から見るとV字の下部が白いのが良く分かります^^;。
うーむ、これはやはり部分塗装したほうがいいのかも...。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は「HGUC ガンダムNT1」の腰部を後ろから見たところです。お尻にある溝は、チョパムアーマーを取り付けるためにあるようです。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は腰部を下から見たところです。フロントアーマーは、そのままでは左右が一体となっていますが、中央で切り離せば左右独立可動が可能です。またリアアーマーは固定式で可動しません。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
腰部を足とドッキングするとこんなカンジになります。
腰のデザインは普通のガンダムに似ていますね(特にフンドシ部分が...ここから大気圏突入用のアレが出てきたりして^^;)

HGUC ガンダムNT1 アレックス
さて、このアレックスはヒザ関節が割とよく動くので写真のような立ちヒザのポーズも可能です。
昔のキットとはいえ、なかなか良くできていますね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ガンダムNT1 アレックス その5

HGUC ガンダムNT1 アレックス @ 2008年7月16日

 今日は「HGUC ガンダムNT1 アレックス」の胸部を作製しました。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は「HGUC ガンダムNT1」の胸部です。
肩の黄色い部分は色分けされていませんが、HGUCにしては色分けはなかなか頑張っていると思います。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は「HGUC ガンダムNT1」の胸部を後ろから見たところです。
最近のHGUCでは肩の軸は引き出し式など、可動するパターンがが多いですがこのアレックスは完全に固定式になっています^^;。まあ、昔のキットですからしょうがないですが...。逆に最近のHGUCが凄すぎるのカモ?

HGUC ガンダムNT1 アレックス
胸部を斜め上から見たところです。首の回りはガンダムでは黄色ですが、このアレックスでは白なんですね。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
上半身を下半身とドッキングするとこんなカンジになリます。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
上半身のアップです。
うーむ、エアインテークの黄色や、コックピット部の赤など、かなりファーストガンダムに似ていますね。
そういえば取説によるとそもそもこのアレックスは、ガンダムの実戦データを元に再設計したガンダムらしいので、いろいろなところが似ているのかもしれませんね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ガンダムNT1 アレックス その6

HGUC ガンダムNT1 アレックス @ 2008年7月17日

 今日は「HGUC ガンダムNT1 アレックス」の頭部を作製しました。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は「HGUC ガンダムNT1」の頭部です。
うーむ、アンテナの付け根が青いのを別とすれば、これはほとんどガンダムの頭部と同じですね。まるで双子~♪

HGUC ガンダムNT1 アレックス
「HGUC ガンダムNT1」の頭部を横から見たところです。頭部の中央にはしっかりと合わせ目がきています^^;。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
さて、これで頭部まで付きました!

と、いつもならここで終わるところですが、今日はもう一つ...

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は「HGUC ガンダムNT1」のバックパックです。
このアレックスは、バックパックがなかなかカッコイイですね。ただこれだけ、真っ白だとさすがに部分塗装はしないと...。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
バックパック上部には、ビームサーベルの持ち手が装備されていて、ここは写真のように取り外しが可能になっています。ただし、HGUCガンダムではこの持ち手に、クリアパーツの刀身を取り付ける使用でしたが、アレックスは持ち手と刀身が一体成型のものが別途1つ付属しています。(ということで、この持ち手はただの飾りですな^^;)

HGUC ガンダムNT1 アレックス
HGUC ガンダムNT1 アレックス
さて、バックパックをガンダムNT1に取り付けるとこんなカンジになります。
こうしてみるとこのバックパック、結構大きいですね。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
正面から見たところです。背中から突き出たビームサーベルはいかにもガンダムっぽくていいですね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ガンダムNT1 アレックス その7

HGUC ガンダムNT1 アレックス @ 2008年7月18日

 今日は「HGUC ガンダムNT1 アレックス」の腕部を作製しました。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は「HGUC ガンダムNT1」の腕部です。
このアレックスの前腕の青い部分にガトリング砲が内蔵されているわけですね。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真上は、前腕部にガトリング砲を取り付けたところです。
また、下はガトリング砲のパーツですが、青いフタのパーツにガトリング砲のパーツを挟み込むような構造になっています。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
ガトリング砲のアップです。一応ガトリング砲の横には、折りたたみ式のアームのようなものが見えますが、まあこれは飾りということで...^^;。(いわゆる差し替えというやつですかね)

さて、では気になるヒジの可動範囲をチェックしてみましょう。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は、NT1のヒジを限界まで曲げたところですが、角度にして90度ぐらい曲がります。これはHGUCとしては普通といったレベルでしょうね。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
さて、写真はアレックスの肩アーマーですが、これは見ての通り肩の軸に穴を通すようになっています。
また、全部真っ白なので、バーニアなど部分塗装が必要そうです。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
これで腕が付いて五体満足になりました!

HGUC ガンダムNT1 アレックス
まだ、武器は作ってないのでとりあえず、ガトリング砲を取り付けてみました。
いやぁ、これはなかなかカッコいいですな。(威力はあまり無さそうですが^^;)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ガンダムNT1 アレックス その8

HGUC ガンダムNT1 アレックス @ 2008年7月19日

 今日は「HGUC ガンダムNT1 アレックス」の武器を作製しました。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は「HGUC ガンダムNT1」に付属しているビームライフルです。
しかし、このビームライフルは銃口が短いですね。最初見たときはマシンガンかと思いました^^;。
あと、このビームライフル専用に右下のマニピュレータが付属しています。(平手が付いてないのがちょっと残念です)

HGUC ガンダムNT1 アレックス
そしてこれが「HGUC ガンダムNT1」に付属しているシールドとビームサーベルです。
シールドは、これに「ALEX」というロゴシールを貼るとなかなかカッコよくなりそうです。また、ビームサーベルは写真の白一色成型のものが1本だけ付属しています。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真はシールドの裏側です。シールドは前腕上部に取り付け、ハンドルを手に持たせる仕様になっています。

では、これらをアレックスさんに装備してみましょう~。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
ということで、ビームライフルとシールドを装備してみました。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
HGUC ガンダムNT1 アレックス
ビームライフルを構えたところです。
これはなかなかカッコイイですね。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
今度は、ビームサーベルを持たせてみました。
うーむ、やはり刀身が白というのはいくらなんでもちょっと...。と思ったら、

HGUC ガンダムNT1 アレックス
実はこのNT1のビームサーベルの持ち手には、HGUCガンダムなどのビームサーベルの刀身(クリアパーツです)が、ちょうどハマります。このサイズのビームサーベルはたくさんあるので、ビームサーベルの塗装はやめてこれを流用することに決定!いやぁ、ヨカッタ^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ガンダムNT1 アレックス その9

HGUC ガンダムNT1 アレックス @ 2008年7月21日

 今日は「HGUC ガンダムNT1 アレックス」のチョバムアーマーを作製しました。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は「HGUC ガンダムNT1」の服?であるチョバムアーマーの全てのパーツです。
これだけでランナー1枚分なので、結構パーツ数は多いです。

さて、ではこのチョバムアーマーをアレックスさんに装着してみましょう!

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真の、スマートなアレックスにチョバムアーマーを着せると...

HGUC ガンダムNT1 アレックス
かなり着太りしたカンジになります^^;。(なんとなくバーチェみたい...^^;)

HGUC ガンダムNT1 アレックス
チョバムアーマー装着後の後姿です。
バーニア部や関節はアーマーが被っていないので、可動はあまり変わらないようです。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
さて、このNT1はチョバムアーマーを装備した状態では、シールドやガトリング砲は装備できないので、とりあえずビームサーベルを持たせてみました。(腕や足が太くなった分だけ、力強くなったようにみえます。)それはそうと、飾るときにはガンダムのままか、服を着せるのか...悩みます^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ガンダムNT1 アレックス その10

HGUC ガンダムNT1 アレックス @ 2008年7月22日

 さて、今日でスミ入れと部分塗装も終わり、ついに「HGUC ガンダムNT1 アレックス」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HGUC ガンダムNT1 アレックス
まずは基本の立ちポーズ正面です。
この「HGUC ガンダムNT1」は部分塗装といっても、ほとんどがバーニアの黄色い部分ぐらいで、意外と色分けはちゃんとしています。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
HGUC ガンダムNT1 アレックス
「HGUC ガンダムNT1」立ちポーズサイドビュー&リアビューです。
このアレックスはHGUCにも関わらず結構豪華にシールが付いています。特にシールドの”ALEX”のロゴはなかなかカッコイイですな。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
上半身のアップです。フンドシのV字マークは、V字の部分だけを切り抜き、ここだけ部分塗装してみました。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
そして意外とカッコいいと思うのが、このバックパックです。元は白の一色成型でしたが部分塗装と、シールで随分と雰囲気が変わるものですね。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
ビームライフルを構えたところです。(パッと見では、マシンガンのようにも見えますね^^;)

HGUC ガンダムNT1 アレックス
ガンダムの接近戦の基本である、ビームサーベルとシールドを装備したところです。
なお、刀身のクリアパーツはHGUCガンダムのものを流用しています。(純正品は刀身付きの持ち手の白色一体成型です。)

HGUC ガンダムNT1 アレックス
そして、ケンプファーを撃破したので有名なガトリング砲です。
ちなみに、このガトリング砲は90mmの実体弾を発射するらしいですがこれは、ジムコマンドのブルパップマシンガンと同じサイズの口径となっています。オマケの武器が、ジムコマンドの主力武器と同じ威力とは、恐るべし、アレックス...。
(このバケモノにザクで立ち向かうにはかなりの勇気が必要そうですネ。普通なら逃げたほうが無難^^;)

さて、次はチョバムアーマーを装着してみましょう~。
ということで...装着っ~!!

HGUC ガンダムNT1 アレックス
HGUC ガンダムNT1 アレックス
HGUC ガンダムNT1 アレックス
チョバムアーマー装着後のアレックスさんです。
チョバムアーマーにも、結構シールがいろいろ付いています。三角形のマークはきっと、チョバムアーマーを着脱する部分を示しているに違いない...(ココ外れますって)

HGUC ガンダムNT1 アレックス
このチョバムアーマーを装着していると、装備できる武装が制限されます。
まずは、MS接近戦基本のパンチです^^;。アーマーを付けるとゴツクなるので、なんとなくパンチも強力そうな気がします。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
とはいいながら、やはり飛び道具もあると心強いです!
(アーマー装着時はガトリング砲は使えません)

HGUC ガンダムNT1 アレックス
そして、最後にHGUCガンダムの刀身を2本使ってビームサーベル2刀流です。
やはりアーマーをつけているなら、この武器が一番いいような気がします。(2番目は素手がいいかな...)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC ガンダムNT1 アレックス まとめ

HGUC ガンダムNT1 アレックス @ 2008年7月23日

 ガンダム RX-78NT-1 アレックスといえば、OVA作品「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」に登場したガンダムである。パイロットはクリス(クリスチーナ・マッケンジー)さん。この機体はそのRX-78という型番が示すとおり、RX-78-2ガンダムの実戦データを元にニュータイプ専用機として連邦軍が開発した、ガンダムタイプのモビルスーツである。そしてガンダムを元に開発された新型だけあり、その推力は通常の2倍以上もあったらしい。とはいえ、ポケットの中の戦争では、主役はこのガンダムNT-1(クリス側)ではなくザクⅡ改(バーニィとアル側)の視点で物語が進行しているので、そういった意味ではこのアレックスは、ガンダムアニメのガンダムなのにもしかして脇役?? ^^;という複雑なことになっていたりする。

さて、このキットは2004年に発売され既に4年が経過しているので既に古いキットであるが
 ・可動は平均的なレベルはちゃんと維持
 ・アニメで登場した、チョバムアーマーやガトリング砲のパーツがちゃんと付属!
 ・HGUCなのにマーキングシールがかなり豪華に付属!
 ・昔のキットなのに合わせ目が目立たないように工夫されている
と現在においても意外と良くできたキットであると思う。ただし、バーニアの部分塗装はしないと、ちょっと白すぎる?ので完全無塗装というのはちょっとツライかもしれない。(ガンダムマーカーを筆塗りしよう!)
さて、つい先日発売された、ザクⅡ改の隣に並べるために、そして8月に発売が決まっている「HGUCケンプファー」と並べてみるためにも、今のうちにぜひこのアレックスを作って準備をしておくことをオススメする!


・塗装必要個所
 膝の赤色、腰前面のV字マークはシールで再現。(V字マークはシールだと白い成型色が見えるので部分塗装することを推奨)
全体的にスラスター内部の黄色と黒い部分の塗装が必要。ただし、成型色が白の部分が多いので、塗装するにしてもかなりラクなのが良い(^^)。

・合わせ目は、特に腿から下の脚部は形状が複雑だが、合わせ目が全くないのが高評価。また腕も合わせ目がないので、ちょっと昔のキットとしては意外と頑張っている。合わせ目は、頭部、腿、胴体、ビームライフルがあるがあまり気にならない。


・武器、付属品
ビームライフル
ビームサーベル(持ち手X2、刀身付きの白成型の持ち手X1)
腕部ガトリング砲(差し替えで再現)
シールド(腕に装着可能)
チョバムアーマー(着脱可能)
握り手(左右) 、ライフル用右手
ALEXの文字を含むマーキングシール各種


・可動
 肩のスイング機構がないのを除けば可動はHGUCシリーズとしては平均レベル。(ヒジ、ヒザ共に90度くらい可動)
また、見た目ゴツイ、チョバムアーマーを装着しても可動範囲は制限されないのがGood!
ただし、
 ・ビームライフルを構えると前腕と干渉しやすい。
 ・シールドをマウントする上のパーツの位置が高くてハズれやすい
などがちょっと難点。(でも、普通に飾る分には大丈夫^^;)


■おまけ

○あと1機でエース!

HGUC ガンダムNT1 アレックス
アレックス「通報があった、ザクはどこにいるの?」
ザク「へへっ、ガンダムはまだこちらに気が付いていないな...」

HGUC ガンダムNT1 アレックス
ザク「ガンダムとまともにやりあっても勝てる気はしないが、実はこの日のためにあるトラップを用意してあるのだっ。よしっ!あと1機でエース(←嘘)」

HGUC ガンダムNT1 アレックス
ザク「ということで、敵さんがトラップにかかるまで、ここで座って待っていることにしよう。どっこいしょっと...。」

HGUC ガンダムNT1 アレックス
ガンダム「いない...ザクは、ザクはどこ?」

ザク「ふふふ、見るがいいこれがジオン公国が技術力の粋を集めて開発した...」

HGUC ガンダムNT1 アレックス
ザク「宇宙バナナの皮だっ!!」
(↑ケロン星から技術供与を受けて開発。皮だけしかないのだな...中味なんて飾りです。エライ人にはそれがワカランのです^^;)

HGUC ガンダムNT1 アレックス
ザク「ほらっ、あと一歩で...」
ガンダム「あああっ!!!」

HGUC ガンダムNT1 アレックス
ガンダム「スッテーーーン!!イタイ(;_;)」
ザク「よっしゃあぁぁぁ~!!これでオレもエース!!」


○平和なひととき

HGUC ガンダムNT1 アレックス
アレックスとザクⅡ改が仲良くならんでツーショットです。
もちろんアニメではこんなシーンはありませんが...。やはり平和が一番です^^;

HG UNIVERSAL CENTURY1/144 ガンダム (アレックス) RX-78NT-1
HG UNIVERSAL CENTURY1/144 ガンダム (アレックス) RX-78NT-1
おすすめ平均
stars今見ると、すばらしい気がします。
starsカッコイイ!!
stars一長一短
starsアレックス万歳!
stars“チョパムアーマー”が好い!!

Amazonで詳しく見る
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)
copyright gunplablog.com