ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その16

ガンプラ:MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月19日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」のダブルビームライフルの組み立てを行いました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」の主力武器であるダブルビームライフルです。
この武器はダブルビームライフルというだけあって、かなり太めのビーム砲が左右に2門付いています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は砲身部分のアップです。
これを見ると、ビーム砲は根本と先端にシルバーのパーツが使われていることがわかります。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらはダブルビームライフルを下から見たところです。
この角度から見ると、ライフルのお尻付近にクリアパーツが使われていますが、ここは...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
なんと、コックピットになっていてパイロットが座っています。
なぜ、こんな所にコックピットが?という気もしますが...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
ダブルビームライフルは砲身部分を180度回転して、写真のように折りたたむことができます。
この状態で...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
反対側から見ると、ダブルビームライフルは写真の状態になります。
こうなると、コックピットは普通に航空機の機首になるので、ここにコックピットは納得ですね。(さすがにビームライフル運用時に、人が乗っているとヤバそうな気もしますが...)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、ダブルビームライフルを、ダブルゼータガンダムに装備するとこんなカンジになりました!

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
ダブルビームライフルを構えたところです。
(腕は前に出しにくいので射撃は横方向に行っています^^;。)
さて、これで組み立ては完了なので、次回はいよいよ色々な変形に挑戦してみたいと思います!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(11) | トラックバック(0)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その15

ガンプラ:MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月18日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」のバックパックの残りの部分の組み立てを行いました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
ということで写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」のバックパックの残りのユニットです。内容は前回と左右対称で同じなので、さっそくこれを追加で取り付けると...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こんなカンジになりました!
うーむ、これで背中からお尻にかけて、ほぼバックパックがカバーするようになりました。
(これなら、リアアーマーは不要なわけですね。)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、実は写真の取り付け状態だとバックパックは、一箇所でマウントされているため微妙に不安定です。
そこで...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
赤いパーツ内部のグレーのパーツを、上に引き出して背中の穴にこれを差し込むと...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真のように2箇所固定となって、バックパックがかなり安定します。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらはバックパックを横から見たところです。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
これで、背中に2本のサーベルがそびえ立って、本体の組み立ては完了です!
(いかにも重装備といった印象になりました。)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、バックパックが付いた状態だと、肩アーマーが干渉して上腕を正面方向に上げることがほぼできなくなります。
そういえば、取説には腕を真横に上げている写真はあるものの、腕を前方に突き出している写真は無いような気が...。
腕を大きく動かすポーズが無いのは、そういうことだったのですね^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(12) | トラックバック(0)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka その14

ガンプラ:MG ダブルゼータガンダムVer.Ka @ 2017年10月17日

今日は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」のバックパックの組み立てを行いました。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真は「MG ダブルゼータガンダムVer.Ka」のバックパックのパーツです。
見るからにかなりのパーツ数ですが、実はこれでもバックパックの片側分だけで、全体ではこの倍のパーツとなります。(本日は、この物量に押されて片側のみの組み立てで、タイムオーバーとなりました^^;)

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はバックパックの内部構造です。
この状態から...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
先端のミサイルランチャー部が伸びて、カバーが開きます。また右下のツメのようなパーツが回転するようになっています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はバックパック(片側)を組み立てたところです。
バックパックには、先程のミサイルランチャーとビームサーベルが装備されています。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらはバックパックを下から見たところです。
後方には推進装置として大小のバーニアが3基内蔵されていますが、内側が成型色で赤く色分けされているのはさすがMGですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、バックパックの上側は武装が集中していますがここは...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
ミサイルランチャーのカバーを開くと、大量のミサイルをバラまくことができます。
(ミサイルの赤い先端は、ライン状のパーツが3個使われています。)
また、ビームサーベルは根本の丸い部分が回転して方向を変えることができます。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
こちらは、バックパックの下側ですが、ここから...

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
翼が展開して、バーニア上部のカバーが上方に回転します。
翼が開いた状態だと、バックパック単体でも十分飛びそうですね。

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
さて、バックパック(ただし片側のみ)をダブルゼータガンダムの背中に取り付けると、こんなカンジになりました!

MG ダブルゼータガンダムVer.Ka
写真はダブルゼータガンダムを前から見たところですが、背中から伸びるビームサーベルがかなりの存在感を放っています。
このビームサーベル、かなりの極太なので、手に持たせると殆ど丸太を持ったような状態になりそうですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(16) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム