ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG ダブルオークアンタ まとめ

ガンプラ:RG ダブルオークアンタ @ 2016年6月28日

「GNT-0000 ダブルオークアンタ」は、「劇場版機動戦士ガンダム00」で登場した主役MSである。パイロットはエクシア、ダブルオーガンダムと同じ刹那・F・セイエイさん。
本機は、型式番号はGNT-0000と、ダブルオーガンダムのGN-0000に「T」が付加されたものとなっているが、このTはツインドライブを意味するらしい。また本機の特徴であるバスターソードは主役機にありがちな超強力装備であるが、その存在感はなかなかすばらしいモノがある。

さて、このRGダブルオークアンタはキットとしては
 ・RGだけあって全身の可動は非常に良好!
 ・複雑な色分けも成型色でほぼカンペキ!
 ・GNソードVはビットと合体してバスターライフル、バスターソードに変形可能。
 ・クリアパーツを多用し、なかなかの美しさ
 ・重いバスターソードでも安心安定の台座も付いている
とさすがRGというデキとなっている。
劇場版ガンダム00の放映から随分と経つが、当時の思い出を胸にぜひ本キットを組み立ててみることをオススメする!


・塗装必要個所
色分けは成型色とシールで設定通りとなり、部分塗装が必要な場所はほとんど見当たらない。細かな部分では
 ・パイロットフィギュア
 に部分塗装が必要。

・武器、付属品
GNシールド(GNドライヴ内蔵)
GNソードV(ライフルモードとソードモードに変形、ビットを取り付けるとバスターソード、バスターライフルになる)
A, B, CビットX2
マニピュレータ フル可動左右、握り手左右, 武器用握り手左右、左平手
GNソードV用スタンド
パイロットフィギュア

・可動
「アドヴァンストMSジョイント」はエクシアと共通のものが使われている。ただし従来のRGが「組立てるだけでほぼフレームが完成」するのに比べ、このキットでは腕がほぼ通常のランナーからのパーツで構成されているのが、ちょっと目新しい。このキットは可動としては
 ・ヒザやヒジなどは最近のMG同様180度近くまで可動する。
 ・足先はRG伝統?の3分割可動で足の裏の接地性が良好。
 ・胴体は上半身が回転するなどちょっと変わった作り
となっている。


■おまけ

○HGとRG

RG ダブルオークアンタ
RG ダブルオークアンタ
RGと昔作ったHGのダブルオークアンタを並べてみました。
うーむ、どちらも1/144スケールのはずですが、RGのほうがかなり大きいですね...。

RG ダブルオークアンタ
写真はRGとHGのダブルオークアンタを上から見たところです。
この角度から見るとシールドのバインダーの関節数など、HGは大分簡素化されているのがわかります。

RG ダブルオークアンタ
とはいえ、HGも2010年発売とそこそこ新しいキットなので、関節の可動はかなり優秀です。
(こうして見ると、HGは足のサイズがかなり大きいですね。)

RG ダブルオークアンタ
RGのほうが、ちょっとスマートなプロポーションですが、HGもキットとしてはなかなかの出来栄えです。

さて、最後はやはりお約束の...

RG ダブルオークアンタ
ツインドライヴシンクロでコマネチ!

では、また次回!

B01CFKZSGIRG 機動戦士ガンダム00 GNT-0000 ダブルオークアンタ 1/144スケール 色分け済みプラモデル
バンダイ 2016-05-28

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック(0)

RG ダブルオークアンタ その17

ガンプラ:RG ダブルオークアンタ @ 2016年6月27日

さて、今日で残りのシール貼りも終わり、ついに「RG ダブルオークアンタ」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

RG ダブルオークアンタ
まずは「RG ダブルオークアンタ」基本の立ちポーズ正面です。
写真では右手にGNソードV、そしてビットはシールドに装着しているので、これでフル装備ということになります。

RG ダブルオークアンタ
RG ダブルオークアンタ
写真は「RG ダブルオークアンタ」のサイドビューです。
シールドにはソレスタルビーイングのエンブレムが見えるのが、なかなかカッコいいですね。

RG ダブルオークアンタ
こちらはダブルオークアンタのリアビューです。
腰のアーマー(パンツ?)が、線のような細さなのはエクシア譲りですね。

RG ダブルオークアンタ
写真は上半身のアップです。
上半身は大分カラフルな配色ですが、成型色のみでここまで再現されているのが、なかなか良く出来ています。

RG ダブルオークアンタ
RG ダブルオークアンタ
写真はGNソードVをライフルモードにしたところです。
でもやはり、ダブルオークアンタはこちらよりも...

RG ダブルオークアンタ
RG ダブルオークアンタ
写真のソードモードのほうがよく似合いますね。

RG ダブルオークアンタ
写真はツインドライヴシステムを直列接続したところです。

RG ダブルオークアンタ
この状態ではシールド内の隠れGNドライヴ?と、背中のGNドライヴがシンクロして出力UP!するらしいです。

RG ダブルオークアンタ
さて、GNソードVにビットを組み合わせると、写真のバスターライフルになります。

RG ダブルオークアンタ
バスターライフルには専用のスタンドが付いており、かなり上を狙い撃つことも可能です。

RG ダブルオークアンタ
そして、こちらはバスターライフルをバスターソードに変形したところです。
と、このデカさは尋常じゃないですね。

RG ダブルオークアンタ
先ほどのスタンドを使用するとバスターソードを水平状態で保持できます。

RG ダブルオークアンタ
でもこのポーズって...ホームラン予告みたいですね^^;。
(場外ホームランが打てそうです。)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック(0)

RG ダブルオークアンタ その16

ガンプラ:RG ダブルオークアンタ @ 2016年6月26日

今日は「RG ダブルオークアンタ」の本体にシール貼りを行いました。

RG ダブルオークアンタ
ということで、現在「RG ダブルオークアンタ」は写真の状態となっています。
(シールドや武器などは作業の都合から外してあります。)

RG ダブルオークアンタ
写真は脚部のアップです。
この「RG ダブルオークアンタ」では、シールは細かなワンポイントのものが中心で、あまり派手なものは少なくなっています。とはいえ、RG伝統の...

RG ダブルオークアンタ
関節部のメタリックシールはしっかりと用意されています。

RG ダブルオークアンタ
写真は脚部後方ですが、ヒザ関節の裏側も...

RG ダブルオークアンタ
しっかりと、メタリック状態となっています。

RG ダブルオークアンタ
こちらはリアアーマーのアップです。
こには「00Q」とダブルオークアンタの型番がプリントされています。

RG ダブルオークアンタ
写真は上半身のアップです。
本体で一番派手なシールは写真の肩アーマーのラインです。
ここは複数のシールを貼る仕様になっているので、ズレないようにうまく貼る必要があります。
(ヒジ関節にもメタリックシールが使われています。)

RG ダブルオークアンタ
写真は上半身の背中側です。
ヒジ関節は前方だけでなく反対側も...

RG ダブルオークアンタ
ちゃんとシルバーのシールでカバーされています。(カンペキです^^;。)

RG ダブルオークアンタ
最後は頭部のアップです。
頭頂部にも、「00Q」(ダブルオークアンタ)のシールが貼られていますが、このシールは1/144の頭部に貼るため、極小サイズとなっています。このサイズで文字がはっきりと判別できるのは、なかなかスゴイですね!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(15) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム