ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダム G-セルフ その11

ガンプラ:HG ガンダム G-セルフ @ 2014年10月30日

さて、今日でスミ入れも終わり、ついに「HG ガンダム G-セルフ」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG ガンダム G-セルフ
まずは基本の立ちポーズ正面です。
このG-セルフは、どことなく初代ガンダムのイメージを漂わせつつも、雰囲気以外は全く別の機体となっています。

HG ガンダム G-セルフ
HG ガンダム G-セルフ
こちらは「HG ガンダム G-セルフ」のサイドビューです。
武器はビームライフルにシールド、そしてビームサーベルと非常にオーソドックスな装備です。

HG ガンダム G-セルフ
写真はG-セルフのリアビューです。
バックパックは大気圏用ということもあって、主翼がかなり長いです。

HG ガンダム G-セルフ
写真は上半身のアップです。
頭部はガンダムとしては珍しい、ツノのような形状となっています。

HG ガンダム G-セルフ
こちらはバックパック付近のアップです。
バックパックは、かなりの数のスラスターが搭載されています。

HG ガンダム G-セルフ
写真は主翼を折りたたんだところです。
これなら狭いハンガーでも、壁にぶつからずにすみますね^^;。

HG ガンダム G-セルフ
HG ガンダム G-セルフ
写真はビームライフルを構えたところです。
これまでのガンダムとはちょっと毛色が変わっていますが、これはこれで意外とカッコいいですね。

HG ガンダム G-セルフ
HG ガンダム G-セルフ
こちらはビームサーベル二刀流です。
このビームサーベルは、従来のものと同じと思っていましたが、刀身のクリアパーツが新規のもののようで、今までのタイプに比べると根元から細くて全体的にスマートな形状となっています。(今後このタイプが増えていきそうです。)

HG ガンダム G-セルフ
HG ガンダム G-セルフ
最後は、バックパック無しの状態のG-セルフです。
こうして見ると何も付けない状態のG-セルフも意外と逞しくていいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(13) | トラックバック(0)

HG ガンダム G-セルフ その10

ガンプラ:HG ガンダム G-セルフ @ 2014年10月29日

 今日は「HG ガンダム G-セルフ」に部分塗装を行いました。

HG ガンダム G-セルフ
ということで現在「HG ガンダム G-セルフ」は写真の状態となっています。
このG-セルフでは...

HG ガンダム G-セルフ
写真の肩アーマーの各バーニア(大小)がやはり青一色ではイマイチなので、黄色と黒で塗り分けました。
(中央に合わせ目があるのがちょっと気になりますが^^;)

HG ガンダム G-セルフ
そして頭部のバルカン砲はやはりガンダムとしては黄色じゃないといけません。
でもやはり一番面倒なのは...

HG ガンダム G-セルフ
写真のビームライフルの部分塗装です。
ここは白が大きく足りていないのと、ワンポイントの黄色が不足しています。

HG ガンダム G-セルフ
あと、脚の横に付いている写真の円盤の内部も、スミ入れでは無理そうなので、黒で部分塗装しておきました。
ということで、次回はスミ入れに進みます。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック(0)

HG ガンダム G-セルフ その9

ガンプラ:HG ガンダム G-セルフ @ 2014年10月28日

 今日は「HG ガンダム G-セルフ」の武器類の組み立てを行いました。

HG ガンダム G-セルフ
写真は「HG ガンダム G-セルフ」のビームライフルです。(下は専用のマニピュレータです。)
このビームライフルですが、グレー一色で可動箇所はありません。
また、取説の写真を見る限り、黄色や白い部分が結構あるので、設定通りにするなら結構部分塗装する箇所がありそうです。

HG ガンダム G-セルフ
写真はガンダムの定番装備のシールドです。
中央部に三日月のような形の穴が開いていますが、ここは覗き窓として機能するのでしょうかね?

HG ガンダム G-セルフ
こちらはシールドを裏側から見たところです。
ジョイントパーツはシンプルに腕の外側にはめ込むタイプとなっています。

HG ガンダム G-セルフ
写真は接近戦用の武器であるビームサーベルです。
サーベルの刀身はクリアピンクで、HGではよく見るサイズのものが使われています。

ということでこれらをガンダム G-セルフに装備すると...

HG ガンダム G-セルフ
こんなカンジになりました!
うーむ、ビームライフル+シールドというのは、初代ガンダムからの伝統ですな^^;。

HG ガンダム G-セルフ
写真はビームライフルを構えたところです。
背中に羽根つきのバックパックが付いているので、かなりエールストライクガンダムとダブって見えてしまいます。

HG ガンダム G-セルフ
で、こちらはビームサーベル二刀流です。
このキットではサーベルの収納は再現されていませんが、おそらくMGでリリースされる時には、肩の部分への収納が実現しているのでしょうね。(あと、コックピットの座席のトイレとかもきっと再現されるに違いない...^^;。)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム