ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG 局地型ガンダム その9

ガンプラ:HG 局地型ガンダム @ 2016年7月27日

今日は「HG 局地型ガンダム (ORIGIN MSD)」の武器類の組み立てを行いました。

HG 局地型ガンダム
写真は「HG 局地型ガンダム」に付属しているマシンガンと持ち手です。
取説によると「このマシンガンは八洲重工製で、後にこれを改良したモデルを陸戦型ガンダムが装備している」そうです。

ということで、このマシンガンの可動箇所はというと...

HG 局地型ガンダム
写真のようにフォアグリップと、ストック部分が可動します。
このマシンガンはパーツ数は少ないものの、なかなか凝ったディテールが再現されていますね。

HG 局地型ガンダム
さて、写真は防御の要のシールドです。
シールドはかなり小型ですが、これは接近戦に対応するために取り回しやすいサイズが採用されているらしいです。

HG 局地型ガンダム
写真はシールドの裏側です。
先端にはビームサーベルの持ち手が見えますが、これは腕のサーベルをここに取り付ける仕様となっています。
(腕のサーベルの取り付け部が、シールドのマウント部を兼ねているので、腕からサーベルを外さないとシールドがマウントできません。)

ちなみにこのシールドは...

HG 局地型ガンダム
アームを写真の状態にすると。バイポッド(二脚銃架)になったりします。
(とはいえ、キャノン砲等は付属していないので、イマイチ使い道がありませんが...)

さて、これらを「HG 局地型ガンダム」に装備すると...

HG 局地型ガンダム
こんなカンジになりました!

HG 局地型ガンダム
HG 局地型ガンダム
写真はマシンガンを構えたところです。
マシンガン+ガンダムというと、やはり陸戦型ガンダムを思い出しますね。

HG 局地型ガンダム
HG 局地型ガンダム
マシンガンはフォアグリップが可動するので、写真のように両手持ちも可能です。

最後に...

HG 局地型ガンダム
HG 局地型ガンダム
せっかくなのでシールドを無理やり?バイポッドとして使用してみました。
(マシンガンは小さいので、立ちヒザではないポーズにしてみました^^;)
うーむ、やはりシールドに隠れて狙撃するなら、もう少し威力のある武器が欲しいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(3) | トラックバック(0)

HG 局地型ガンダム その8

ガンプラ:HG 局地型ガンダム @ 2016年7月26日

今日は「HG 局地型ガンダム (ORIGIN MSD)」のバックパック等の組み立てを行いました。

HG 局地型ガンダム
写真は「HG 局地型ガンダム」のバックパックです。
バックパックは僅か3パーツで構成されていますが、ディテールはなかなか凝っています。

HG 局地型ガンダム
写真はバックパックを横から見たところです。
バックパックからは白いノズルが伸びていますがこれは...

HG 局地型ガンダム
写真のように角度を変えることができます。
ちなみにこのバックパックは取説によると
「RX-78-01のランドセルは宇宙用のスラスターが装備されていたため、洋上試験では高圧水流を噴出させるハイドロジェット推進器搭載型に換装された」
とあります。ということで、このランドセルは海での使用を想定したもののようですね。

HG 局地型ガンダム
さて、本体に取り付ける装備としてはもう一つ、写真のビームサーベルがあります。

HG 局地型ガンダム
写真はサーベルの持ち手のアップですが、持ち手はかなり短いような気が...。
(サーベルの持ち手としては短さNo.1かもしれません^^;)

HG 局地型ガンダム
さて、これらを写真の「HG 局地型ガンダム」に取り付けると...

HG 局地型ガンダム
こんなカンジになりました!
ビームサーベルは写真のように左腕に2本マウントするようになっています。

HG 局地型ガンダム
こちらは「HG 局地型ガンダム」を横から見たところです。
こうして見ると、バックパックは結構な大きさがありますね。

HG 局地型ガンダム
ビームサーベルを両手に装備してみました。
ジムと違ってサーベル2本が標準装備というのは、さすがガンダムです。

そういえば、ビームサーベルは前腕がサーベルラックとなっているので...

HG 局地型ガンダム
ラックに付けたままで、ビーム刃を展開することが可能です。
新しいモビルスールでは、確かこういう使い方をする機体もあると思いますが、ガンダムより前の機体でこれができるというのは、ちょっと意外でした。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック(0)

HG 局地型ガンダム その7

ガンプラ:HG 局地型ガンダム @ 2016年7月25日

今日は「HG 局地型ガンダム (ORIGIN MSD)」の腕部の組み立てを行いました。

HG 局地型ガンダム
写真は「HG 局地型ガンダム」の腕部です。
腕部は両腕がほぼ同じですが、前腕部分だけ左右の腕で若干異なっています。

HG 局地型ガンダム
写真は「HG 局地型ガンダム」の腕部を横から見たところです。
うーむ、腕の中央に開いた穴がかなり大きくて気になりますね...。

それはさておき、気になるヒジの可動範囲はというと...

HG 局地型ガンダム
写真のようにかなりよく曲がります。

HG 局地型ガンダム
写真はヒジ部分のアップです。
ヒジは曲げた時に写真のパーツが飛び出すのですが、こんな形になっているのはちょっと珍しいですね。

HG 局地型ガンダム
こちらは腕の内部構造です。
この状態から...

HG 局地型ガンダム
ヒジを曲げると写真のようになります。
ヒジはよく見るタイプの2重関節ですね。

HG 局地型ガンダム
さて、腕を胴体とドッキングするとこんなカンジになりました!
と、腕が箱型なのもあって、ますますガンダムそっくりになってきました。

HG 局地型ガンダム
写真は上半身のアップです。
こうして見ると肩アーマーには、何かを引っ掛けることができるパイプのようなものが付いていますが、これは陸戦型ガンダムに通じるものがありますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(10) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム