ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

ガンプラ 2016年12月の出荷予定

ガンプラ:ガンプラ出荷予定 @ 2016年12月 3日

バンダイのサイトで2016年12月のガンプラの出荷予定が発表されています。
ということで、HGUCとMGのリストを更新しました。> ガンプラリスト HGUC MG
今月は新製品でいくと

○MG, RG
RG ビルドストライクガンダム フルパッケージ 12/8
MG 高機動型ザク"サイコ・ザク"Ver.Ka(GUNDAM THUNDERBOLT版) 12/14
MG ユニコーンガンダム(レッド/グリーン TWIN FRAME)チタニウムフィニッシュ 12/27


○鉄血のオルフェンズ
HG ガンダムヴィダール 12/1
HG ガンダムフラウロス 12/8
HG MSオプションセット7 12/8
HG 大型機動兵器 12/14
1/100 フルメカニクス ガンダムヴィダール 12/21

○ジ・オリジン
HG MS-04 ブグ(ランバ・ラル機) 12/1
HG MS-05S シャア専用ザクI 12/8


注:日付は出荷日で、店頭に並ぶ日付は地域により変わります。

となります。

今月はクリスマス商戦ということもあり、大量の新作が投入されます。発売時期と価格から考えて、今年の年末恒例大型キットはどうやら「サイコザク」のようですが、このキットはFAユニコーンのような膨大な装備品と、Ver.Ka名物の大量デカールが付いているはずなので、製作にはかなりの精神力と時間が必要そうです。

また、鉄血シリーズもアニメは中盤ということで、色々なキットがリリースされます。今回は鉄血シリーズ初の「大型機動兵器」なる変わりダネキットもリリースされますが、今後もこの「大型」シリーズは続くのでしょうか...

あと、ジ・オリジンからは「HG ブグ」,「HG シャアザクI」がリリースされます。自分的にはどちらもファーストのエースパイロットが搭乗する機体ということでこれもかなり気になってしまいます。いずれにしろ、どのキットをチョイスするかで、悩む人は多そうですね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック(0)

HGCE ストライクフリーダムガンダム その10

ガンプラ:HGCE ストライクフリーダムガンダム @ 2016年12月 1日

今日は、「HGCE ストライクフリーダムガンダム」の残りの翼の組み立てを行いました。

HGCE ストライクフリーダム
ということで写真は「HGCE ストライクフリーダムガンダム」の残りの片翼です。
これをバックパックに取り付けると...

HGCE ストライクフリーダム
これでストライクフリーダムの両翼が揃いました!
翼は前後の二重構造になっているので、この角度から見ると結構な厚みがありますね。

HGCE ストライクフリーダム
写真は翼付きのストライクフリーダムを前から見たところです。
この状態から翼を展開する前に...

HGCE ストライクフリーダム
武器も持ってないのに、握り手というのも何なので、写真の平手のマニピュレータを使ってみます。このマニピュレータ、指先まで金色というのはまさにゴールドフィンガーですが、造形的にもなかなかハイディティールな出来栄えです。

HGCE ストライクフリーダム
HGCE ストライクフリーダム
ということで写真は、翼を展開しての飛行ポーズです。
翼は全部で8枚羽なので、広げるとなかなかボリュームがありますね。

HGCE ストライクフリーダム
HGCE ストライクフリーダム
そしてこちらは翼を垂直方向に開いたところです。
このポーズだとHGサイズとは思えないスペースが必要ですが、やはりこのポーズは見栄えがしますね!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(10) | トラックバック(0)

HGCE ストライクフリーダムガンダム その9

ガンプラ:HGCE ストライクフリーダムガンダム @ 2016年11月30日

今日は、「HGCE ストライクフリーダムガンダム」のバックパックの組み立てを行いました。

HGCE ストライクフリーダム
写真は「HGCE ストライクフリーダムガンダム」のバックパック中央部分です。
バックパック中央には大型のバーニア2基が搭載されています。
(さすがに、バーニア内部は色分けされていません。)

HGCE ストライクフリーダム
そして写真はバックパックの左右に付くウィングユニットです。
(今回は、片側だけ組み立てました。)
写真のウィングは前後でほぼ同じものが2枚連結されていて...

HGCE ストライクフリーダム
写真のように小さな羽が開きます。
さらに...

HGCE ストライクフリーダム
前後の羽を開いてズラすと写真のように、翼を開いた状態にすることができます。

HGCE ストライクフリーダム
写真は翼上部のアップです。
ここは、赤い部分は成型色で色分けですが、ゴールド(というよりは黄色?)は、シールで色分けとなっています。

HGCE ストライクフリーダム
あと、ブルーのスーパードラグーンは、写真のように取り外し可能ですが、飾るための部品はありません。

HGCE ストライクフリーダム
ということで写真のストライクフリーダムの背中に、このバックパックを取り付けると...

HGCE ストライクフリーダム
こんなカンジになりました!

HGCE ストライクフリーダム
翼を開いたところです。
ウィングユニットは、シンプルな作りなので部品が外れたり、可動部が緩んだりしにくそうなのはいいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(5) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム