ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ジャスティスガンダム まとめ

ガンプラ:MG ジャスティスガンダム @ 2017年7月26日

「ジャスティスガンダム」といえば、テレビアニメ「ガンダムSEED」で登場するMSである。パイロットはアスラン・ザラ。ジャスティスガンダムは、型番が「ZGMF-X09A」ということで「ZGMF-X10A」のフリーダムガンダムと同じ系列の機体で、フリーダムの僚機として活躍した。
さて「MG ジャスティスガンダム」はキットとしては...

・最新の技術を使い、可動はかなり良好
・プロポーションはいかにも現代的なスマートなフォルムで再現
・背中のファトゥムは、飛んでよし、乗ってよしの色々な運用が可能
・背中が重いので自立が困難だが、専用のディスプレイベースが標準装備!
と、なっている。

人気の機体であるにもかかわらず、なぜか今までMG化されてこなかった「ジャスティスガンダム」であるが、今回いよいよ登場ということで、フリーダムと一緒に並べてみることをオススメする!

・塗装必要個所
 成型色で細部まで色分けされている。付属のフィギュアを除いては部分塗装が必須の箇所は見当たらない。
・合わせ目はほとんどがモールドとして処理されているため、あまり目立たない。

・武器、付属品
ビームライフル(リアアーマーにマウント可)
シールド(腕にマウント可)
ビームサーベルx2(刀身はクリアピンク成型)
ビームブーメランx2(肩アーマーから分離)
ファトゥム-00
握り手、武器用握り手、平手(各左右)、ライフル用右手
専用ディスプレイベース


・可動
フレームのベースが「MG フリーダムガンダムVer.2.0」と共通ということで可動はこれとほぼ同等で非常に優秀。ヒジやヒザなどは180度近くまで可動する。
 ・ヒジ、ヒザは180度近くまで可動する。
 ・肩は両側のブロックが前方にスライドする。
 ・股関節は上下方向に回転する機構付き。
 ・ファトゥムは翼の展開やビームキャノンなどが可動する。

■おまけ

○ジャスティスとフリーダム

MG ジャスティスガンダム
遂にフリーダムとジャスティスが揃う日がやってきました!

MG ジャスティスガンダム
思い返せば、初代の「MG フリーダムガンダム」は2004年にリリースされていますが、いずれ出る!と思っていたジャスティスはそれから13年の年月を経て、やっと今回登場となりました。

MG ジャスティスガンダム
MG ジャスティスガンダム
ちなみに写真のフリーダムはVer.2.0ですが、どちらも今風のシルエットで、なかなかスマートな体型ですね!

○背中重い系MS

MG ジャスティスガンダム
さて、ジャスティスさんは背中に重量物を背負った、背中重い系MS(←勝手に命名^^;)ですがこれと同じカテゴリー?のMSとして、ザフトのラスボス機であるプロヴィデンスガンダムと並べてみました。

MG ジャスティスガンダム
背中の装備はどちらも、かなり重そうですが全く形状が違うのが面白いですね。
(飛行機と亀?)

では、最後はお約束の...

MG ジャスティスガンダム
MG ジャスティスガンダム
コマネチ!(ファトゥム搭乗中)

では、また次回!


B06XSVZ6HXMG 機動戦士ガンダムSEED ジャスティスガンダム
バンダイ 2017-06-24


ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(3) | トラックバック(0)

MG ジャスティスガンダム その18

ガンプラ:MG ジャスティスガンダム @ 2017年7月25日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「MG ジャスティスガンダム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

MG ジャスティスガンダム
まずは「MG ジャスティスガンダム」基本の立ちポーズ正面です。
全身が赤い本機は、兄弟機の青いフリーダムとは対照的なカラーリングですね。

MG ジャスティスガンダム
MG ジャスティスガンダム
写真はジャスティスガンダムのサイドビューです。
背中にはかなりの重量物を背負っているので、自立させると若干前傾姿勢になりますが、立ちポーズはスタンドレスでの紹介です。

MG ジャスティスガンダム
写真は「MG ジャスティスガンダム」のリアビューです。
背中にはファトゥム00が標準装備ですが、戦闘機1機を背負った後ろ姿は、ちょっとやり過ぎ感があります。

MG ジャスティスガンダム
こちらは上半身のアップです。
頭部にはメガサイズ?のV字アンテナが見えますが、これは背中のキャノン砲を前方に展開する場合に、かなりジャマになったりします。

さて、ここからは付属のディスプレイベースを使います。

MG ジャスティスガンダム
MG ジャスティスガンダム
ということで写真はビームライフルを構えたところです。
ビームライフルは色違いでフリーダムのものと共通となっていますが、色が赤くなると随分印象が変わりますね。

MG ジャスティスガンダム
MG ジャスティスガンダム
写真はビームブーメランを構えたところです。
ブーメランはたまに装備している機体を見かけますが、かなりレアな武器ですね。

MG ジャスティスガンダム
お次はファトゥムを水平状態にして、ビームサーベルを装備したところです。

MG ジャスティスガンダム
MG ジャスティスガンダム
この状態だと、ジャスティスさんが戦闘機に吊り下げられているような感じですが、これで飛行する姿はちょっとユニークですね。

MG ジャスティスガンダム
MG ジャスティスガンダム
ビームサーベルは2本を繋げて、写真の状態にすることもできます。
このジャスティスガンダムのビームサーベルは、1本でもかなりの長さがあるので、2本繋げるともはや写真に入り切らないほどのサイズになります。

MG ジャスティスガンダム
写真はファトゥム単体でディスプレイしたところです。

MG ジャスティスガンダム
MG ジャスティスガンダム
このファトゥムは、単体でもなかなかカッコイイです。

MG ジャスティスガンダム
こちらはエンジン部分のアップです。
ここはディスプレイ時には見えにくい部分ですが、かなり凝ったディテールが再現されているところにコダワリを感じます。


MG ジャスティスガンダム
最後は、ファトゥムにジャスティスガンダムを搭乗?させてみました。

MG ジャスティスガンダム
写真ではファトゥムをスタンドに固定した上に、ジャスティスさんを乗せていますが、これも足の裏のピンがファトゥムにしっかりと固定できる仕組みがあるからです。(こういった飾り方ができるのはかなり珍しいです。)

MG ジャスティスガンダム
ファースト世代の自分としては、この姿はドダイに乗ったグフを連想してしまいます...^^;。
(SEED世代の機体は随分とスタイリッシュですが。)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック(0)

MG ジャスティスガンダム その17

ガンプラ:MG ジャスティスガンダム @ 2017年7月24日

今日は「MG ジャスティスガンダム」にシール貼りを行いました。

MG ジャスティスガンダム
MG ジャスティスガンダム
今回は、ファトゥム以外にシール貼りを行ったため、現在「MG ジャスティスガンダム」は写真の状態となっています。
このジャスティスガンダムは、シールはMGとして平均的な分量が付いています。
Ver.Kaとは違い、圧倒的なボリューム感はありませんが、ラインやエンブレムなど効果的なシールが多いように思えます。(単に四角などのシールは少ないです。)

MG ジャスティスガンダム
写真はジャスティスガンダムの下半身です。
これを見るとフロントアーマーには、所属艦のET(エターナル)のマークが見えます。

MG ジャスティスガンダム
こちらは上半身のアップです。
左肩には識別番号として102がデカデカと表示されています。

MG ジャスティスガンダム
さて、写真はビームライフルのアップです。
シールは極小ながらも「MA-M20 LUPUS BEAM RIFLE」と刻まれています。

さらに...

MG ジャスティスガンダム
頭部には「SAGITUS」機関砲の文字がちゃんと再現されています。
そして極めつけは...

MG ジャスティスガンダム
写真のシールドのシールです。
シールには頭文字でGUNDAMと書かれていますが、フル記述で

Generation
Unsubdued
Nuclear
Drive
Assault
Module Complex

とプリントされているのが拡大すると判別できます。
このレベルになると肉眼では確認しにくいですが、バンダイさんの技術ならどこまで細かい文字をプリントできるのでしょうね?
(既に米粒にお経が印刷できるレベルとか...)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム