ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムダブルエックス その1

ガンプラ:MG ガンダムダブルエックス @ 2015年3月26日

さて、今回は本日出荷された「MG ガンダムダブルエックス」を作製してみたいと思います。
約1年前に「MG ガンダムX」がリリースされていますが、このキットはその後継機ということになりますね。

MG ガンダムダブルエックス
写真は「MG ガンダムダブルエックス」のパッケージです。
パケ絵では月をバックに、ツインサテライトキャノンを展開しているポーズが描かれていますが、やはりガンダムXシリーズといえば背景は月ですよね。

MG ガンダムダブルエックス
このキットの箱のサイズは通常のMGサイズですが、写真のように箱がかなりぶ厚いです。
これはきっとたくさんのパーツが入っているに違いない...。

では、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

MG ガンダムダブルエックス
MG ガンダムダブルエックス
ということで写真は「MG ガンダムダブルエックス」の全てのランナーです。
ランナー数は小さいものも含めて全部で19枚と、やはりかなりの分量になっています。

MG ガンダムダブルエックス
写真は多色成形のAランナーです。
赤や黄色いパーツはこのランナーだけとなっています。

MG ガンダムダブルエックス
こちらはグレーのBランナーです。このランナーは同じものが2枚付いています。
さて、このBランナーのタグはというと....

MG ガンダムダブルエックス
写真のように「MG ガンダムX」と書かれているので、このランナーはガンダムXからの流用のようです。

MG ガンダムダブルエックス
ちなみに、通常のランナーは写真のようにちゃんと「MG ガンダムダブルエックス」となっています。

MG ガンダムダブルエックス
写真はグレーのC1ランナーです。
このランナーにはマニピュレータのパーツが付いていますが、これもガンダムXからの流用のようです。

MG ガンダムダブルエックス
MG ガンダムダブルエックス
MG ガンダムダブルエックス
こちらもグレーのD, E1, E2ランナーです。
このランナーは、ちゃんとガンダムダブルエックス用となっています。

MG ガンダムダブルエックス
MG ガンダムダブルエックス
写真は白いF, G(x2)ランナーです。
Gランナーには長いパーツが多いですが、これはサテライトキャンとリフレクターのパーツですね。

MG ガンダムダブルエックス
写真はダークブルーのHランナーです。
これ以降のランナーは同じものがそれぞれ2枚づつ付いています。

MG ガンダムダブルエックス
こちらはゴールドのIランナーです。
このパーツは脚部に取り付ける放熱プレートのようです。

MG ガンダムダブルエックス
写真はクリアイエローのJランナーです。
このパーツはガンダムXでは透明なクリアパーツでしたが、このガンダムダブルエックスでは異なる色となっています。

MG ガンダムダブルエックス
写真はビームソードの刀身パーツがセットされたLランナーです。
このランナーはガンダムXのものと共通となっています。

MG ガンダムダブルエックス
最後はポリキャップのランナーです。
ポリキャップは、PC-130Cという型番のものが使われています。

MG ガンダムダブルエックス
MG ガンダムダブルエックス
写真はミラーシートとシールです。
ガンダムXでは、このミラーシートとクリアパーツを重ねることにより、鏡のような効果を出していましたが、どうやらこのガンダムダブルエックスも同じ構造になっているようです。

ここまでで、ガンダムXと共通のランナーは、B, C1, Lと3種類で、意外と流用パーツは少ないようです。あとそういえばこれが、自分にとって今年の初MGになるわけですが、やはりボリューム的に作りごたえのあるMGはいいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック(0)

SDBF スターウイニングガンダム まとめ

ガンプラ:SDBF スターウイニングガンダム @ 2015年3月25日

スターウイニングガンダムは、TVアニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」に登場する主人公チームのガンプラである。作者はホシノ・フミナ。このスターウイニングガンダムは、SDガンダム形態からリアルモードへ、さらには飛行形態への変形機構を備えており、バトル中のあらゆる戦局に対応が可能となっている。また、装備としては攻撃用のガンビットや、防御用のガードビットなどを遠隔操作できるようにもなっており、その性能はSDとは思えないものを持っている。

さて、キットのデキはというと
 ・SDモードでは2頭身の愛嬌のある姿を再現!
 ・SDモードからリアルモードへの変形を実現!
 ・各飛行形態への変形ももちろん可能!
 ・キラキラシールにより、各部のメタリックグリーンを再現!
 ・色々と組み替えることにより、デカ頭リアルモードなども再現可能

となっている。
「ガンダムビルドファイターズトライ」ではサポート役として結構出番の多い、スターウイニングガンダムであるが、ぜひその合体&変形機構を手にとって確認してみることをオススメする!

・塗装必要個所
シールと成型色で主な部分はほぼカバーされているためそのままでも大丈夫。細かくは
 ・SD頭部のバルカン砲などのグレー
 ・ビームマシンガンのブルーグレー+ライトグレー
に部分塗装が必要。

・合わせ目はパーツの合わせ精度が高いため目立ちにくいが、各部に存在する。合わせ目があるのは
 ・脚部の脛中央
 ・腕部全体
 ・胴体側面
 ・肩アーマー
など。

・武器、付属品
マシンガン
ビームマシンガン(マシンガン+ブレードパーツ)
メガブレード(マシンガン+ブレードパーツ)
エフェクトパーツ(合体でスタークロスに)
握り手左右
コアファイター変形用のグラサン

・可動
SDモードでは、腕や脚が短いためか、可動はほとんど期待できない。しかし、リアルモードにするとヒジやヒザなどが90度程度可動する。これは最近のHGUCに比べるとイマイチだが、このキットがいろいろなモードに完全変形することを考えると、充分であると言えるだろう。あと、SDモードにするとバックパックの重みで、まっすぐに自立できないなどの欠点もあるが、これはエフェクトパーツで本体を支えることができるなどの工夫もされている。
 ・SDモードでは各関節が回転するぐらいでほとんど動かない。
 ・腕や脚は一昔前のHG程度の可動。
 ・変形用のギミックが満載!いろいろなところが可動する。

■おまけ

○変形特訓

スターウイニングガンダムの変形機構は結構複雑なので、戦闘中にキレイに変形するするにはやはり「特訓」が欠かせません。
ということで、現在スターウイニングガンダムはSDからリアルモードへの変形の特訓中です。

SDBF スターウイニングガンダム
よしっ!これからリアルモードへの変形特訓を行うぞっ!
ということで...

SDBF スターウイニングガンダム
おりゃっ!
どうだ!この華麗なるリアルモードへの変形は...。
って、あれっ?

SDBF スターウイニングガンダム
しまった?!
上半身に意識が集中しすぎて、下半身が胴長短足に...。

SDBF スターウイニングガンダム
では、気を取り直してもう一度...。
チェンジ!リアルモーーード!

SDBF スターウイニングガンダム
よしっ!今度は下半身に意識を集中してうまくいった...

SDBF スターウイニングガンダム
...と思ったけど、今度は顔がSDのままでした。
うーん、全身が正しく変形するのがこれほど難しいとは...。

その後、血のにじむような特訓の結果...

SDBF スターウイニングガンダム
よしっ!これでリアルモードへの変形完了、カンペキだ!

と、ご満悦のスターウイニングさんですが、まだどこかおかしい箇所があるような気が...。
何が正解か、だんだん分からなくなってきますね^^;。

B00RFNIHCISDBF スターウイニングガンダム(ガンダムビルドファイターズトライ)
バンダイ 2015-02-28

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(24) | トラックバック(0)

SDBF スターウイニングガンダム その12

ガンプラ:SDBF スターウイニングガンダム @ 2015年3月24日

さて、今日でスミ入れも終わり、ついに「SDBF スターウイニングガンダム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

SDBF スターウイニングガンダム
まずは基本の立ちポーズ正面です。
スターウイニングガンダムはSDだけあって、二頭身で頭がデカい体型となっています。

SDBF スターウイニングガンダム
SDBF スターウイニングガンダム
「SDBF スターウイニングガンダム」サイドビューです。
バックパックにはなかなか美しいエフェクトパーツが付いていますが、これのおかげで安定して立つことが出来ます。

SDBF スターウイニングガンダム
写真はスターウイニングガンダムのリアビューです。
この機体は、いろいろと変形するので、いかにも怪しい箇所が満載です。

SDBF スターウイニングガンダム
スターウイニングガンダム、上半身(というより頭部?)のアップです。
SDのため目がかなり大きいですが、そのためか表情がかなり豊かに感じます。

SDBF スターウイニングガンダム
SDBF スターウイニングガンダム
写真はビームマシンガンを構えたところです。
本体は小さいながらも、武器類は割と普通のサイズをしています。

SDBF スターウイニングガンダム
こちらはスタークロスを手裏剣状にしたところです。
このキットに付属している手持ち武器は、実はこの2種だけだったりします。

さて、ここまではSDモードですが、ここからモードチェンジすると...

SDBF スターウイニングガンダム
あら、びっくり!8頭身のスマートなリアルモードにチェンジします。
さきほどのSDが、実際に写真のように変形するというのは、まさにバンダイ驚異のメカニズムですな。(写真も縦になりました^^;)

SDBF スターウイニングガンダム
SDBF スターウイニングガンダム
こちらはリアルモードのサイドビューです。
SDと違って、リアルモードは普通に?カッコいいですね。

SDBF スターウイニングガンダム
写真はリアルモードのリアビューです。
背中に背負っているバックパックは、実はSDの頭部なのは秘密です。

SDBF スターウイニングガンダム
リアルモードの上半身のアップです。
こちらの頭部はアンテナがやや大きい気もしますが、普通にガンダム顔となっています。

SDBF スターウイニングガンダム
SDBF スターウイニングガンダム
写真はメガブレードを装備したところです。
やはりリアルモードには、この剣がよく似合います。

さて、ここからは残りのモードを駆け足で見て行きましょう。

SDBF スターウイニングガンダム
SDBF スターウイニングガンダム
写真は頭部が変形したコアファイターです。
小型の機体ながら、推進装置は3基搭載されています。

SDBF スターウイニングガンダム
SDBF スターウイニングガンダム
で、こちらがコアファイターにSDの胴体を合体した「コアブースター」です。
そしてさらに...

SDBF スターウイニングガンダム
SDBF スターウイニングガンダム
SDBF スターウイニングガンダム
バックパックを足の裏側にドッキングすると、写真の「メガコアブースター」となります。
うーむ、ここまでくるとかなり重厚感があって、SDとは思えませんね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム