ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ゼータガンダム その2

ガンプラ:HGUC ゼータガンダム @ 2017年4月25日

さて、今日から「HGUC ゼータガンダム」の作製開始です。まずはいつものように足先から...。

HGUC ゼータガンダム
ということで写真は「HGUC ゼータガンダム」の足先のパーツです。
足先は片方で7つのパーツから構成されています。

HGUC ゼータガンダム
写真は足先のパーツを部分的に組み立てたところです。
これを見ると、踵部分が爪先にハマるような構造で、グレーの部分が回転するようになっています。
ということで、これらを全て組み立てると...

HGUC ゼータガンダム
写真の「HGUC ゼータガンダム」の足先になります。
うーむ、可変機ということもあってか、ヒールがかなり高いですね。

HGUC ゼータガンダム
写真は足先を横から見たところです。
この状態から...

HGUC ゼータガンダム
踵を折りたたむと写真のようになります。
(上のグレーの出っ張りは、ストッパーとして機能します。)

HGUC ゼータガンダム
写真は足の裏側です。
と、折りたたんだ状態はいいとして、普通の状態では中央部がかなりスカスカのような気が...。
まあでも、可変した場合に踵を収納する場所が必要なので、こうなるのはしかたないのでしょうね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック(0)

HGUC ゼータガンダム その1

ガンプラ:HGUC ゼータガンダム @ 2017年4月24日

さて、今回はつい先日発売された「HGUC ゼータガンダム」を作製したいと思います。

HGUC ゼータガンダム
ということで写真は「HGUC ゼータガンダム」のパッケージです。
右上には「GUNPLA EVOLUTION PROJECT」のロゴが見えますが、このキットがこのPROJECTの記念すべき第一弾とということになっています。

HGUC ゼータガンダム
さて、写真は「HGUC ゼータガンダム」の全てのランナーです。
ランナーは細かなものも含めると10枚と、HGUCとしてはかなりの分量です。

HGUC ゼータガンダム
写真は多色成形のAランナーです。
ちょっと昔は多色成形のランナーをほとんど見かけなくなった時期もありましたが、このキットでは色分けランナーがしっかりと採用されています。

HGUC ゼータガンダム
写真はランナーのタグ部分のアップです。
これを見ると、タグには「HGUC 203 1/144 ゼータガンダム」と刻まれています。
過去のキットをリニューアルする場合は、番号を入れて旧キットと区別するのが定番ですが、今までのデータでは、新キット発売後は、旧キットは一度も再販されていません。

HGUC ゼータガンダム
HGUC ゼータガンダム
写真は白いB1, B2ランナーです。
カラフルな印象のゼータガンダムですが、下半身は白が殆どを占めていたりします。

HGUC ゼータガンダム
HGUC ゼータガンダム
写真は青いC1, C2ランナーです。
C1ランナーの左上のパーツは、ハイパー・メガ・ランチャーのようですが、ゼータガンダムと言えばやはりこの武器ですね。

HGUC ゼータガンダム
写真は黒いDランナーです。
このランナーは背中のバックパックがメインですが、はて?翼周囲の赤い部分はどうなったのでしょうか?

HGUC ゼータガンダム
HGUC ゼータガンダム
写真はグレーのE1, E2ランナーです。
このランナーは主に関節のパーツがセットされています。
(かなり細かなパーツが多いです。)

HGUC ゼータガンダム
こちらはサーベルとポリキャップです。
サーベルは「SB-13」、ポリキャップは「PC-002」の型番が使われています。

HGUC ゼータガンダム
最後は付属のシールです。
うーむ、これは...。赤いラインはどう見てもバックパックの翼の色分け用ですが、ここは成型色でなんとかして欲しかったところです。(シールが貼りやすい形ならいいのですが...)

さて、2003年に初代の「HGUC ゼータガンダム」が出てからはや14年余り...。
「HG 史上最高レベルの可動!!」と謳うこのキットが、どれぐらいグリグリ動くのかが楽しみです。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(13) | トラックバック(0)

MG プロヴィデンスガンダム まとめ

ガンプラ:MG プロヴィデンスガンダム @ 2017年4月23日

「プロヴィデンスガンダム」といえば、テレビアニメ「ガンダムSEED」の終盤に登場したザフトのラスボス機である。パイロットはラウ・ル・クルーゼさん。プロヴィデンスガンダムは最後にボス機としてフリーダムガンダムと交戦しているが、背中や腰に11基のドラグーンを装備し、パイロットの能力も相まって圧倒的な戦闘力を発揮した。
なお、本機は型番が「ZGMF-X13A」とフリーダムの「ZGMF-10A」と同じ系統となっており、構造的にかなり共通点のある兄弟機ということになっている。

さて「MG プロヴィデンスガンダム」はキットとしては...

・最新の技術を使い、可動はかなり良好
・フレームはフリーダムのパーツを一部流用だが、そう思えないマッシブな姿を再現!
・背中のバックパックは着脱式のドラグーンを5基搭載。
・バックパック用ドラグーンの発射エフェクトパーツが付属!
・背中が重いがこれがあれば安心!のディスプレイベースが標準装備。
と、なっている。

さて去年「MG フリーダムガンダムVer.2.0」がリリースされているが、ぜひライバル機のプロヴィデンスガンダムも一緒に並べてみることをオススメする!

・塗装必要個所
 成型色とシールで色分けされている。付属のフィギュアを除いては部分塗装が必須の箇所は見当たらない。
 合わせ目はモールドとして処理されているため、あまり目立たない。

・武器、付属品
ユーディキウムビームライフル
シールド(腕にマウント可)
大型ビームサーベル(刀身はクリアピンク成型)
ドラグーン x 11
握り手、武器用握り手、平手、ライフル用右手
ドラグーン射出用エフェクトパーツ x 5
G.U.N.D.A.Mエディション専用付属品
 ・ディスプレーベース
 ・水転写式デカール


・可動
ボリューム感のある体型ながら可動は非常に優秀。ヒジやヒザなどは180度近くまで可動する。ただし、ビームライフルはバズーカに近いサイズのため、バックパックや肩アーマーに干渉し、かなり動かしにくいのがちょっと残念。
 ・ヒジ、ヒザは180度近くまで可動する。
 ・肩は両側の胸部ブロックも動き、前方に可動する。
 ・股関節は上下方向に回転する機構付き。
 ・各ドラグーンは取り外し可能で、特に背中の5基はエフェクトパーツにより発射シーンが再現可能。

■おまけ

○フリーダムVSプロヴィデンスガンダム

MG プロヴィデンスガンダム
「MG プロヴィデンスガンダム」と「MG フリーダムガンダムVer.2.0」を並べてみました。
こうしてみると、プロヴィデンスガンダムのほうが一回り大きいように見えますが、実際には背の高さはほぼ同じだったりします。

MG プロヴィデンスガンダム
2機の上半身のアップです。
同じガンダムでも、白とグレーでは明らかに配役が違うことがわかります。

MG プロヴィデンスガンダム
写真は背中側のアップです。
どちらも背中には大型のバックパックが装備されていますが、片方は翼でもう一方は亀の甲羅のような形状なのが対象的ですね。

MG プロヴィデンスガンダム
MG プロヴィデンスガンダム
MG プロヴィデンスガンダム
こちらは、フルバースト&ドラグーンの射出シーンです。
そういえば、フリーダムは複数のビーム砲で複数の箇所を一斉攻撃できるものの、プロヴィデンスガンダムのように複数位置からのオールレンジ攻撃はできません。となると、やはりプロヴィデンスガンダムのほうが有利なのでしょうかね?

○気分はサーファー?

MG プロヴィデンスガンダム
ちなみにですが、あのバックパックを見ると写真のような運用も頑張ればできるような気がします...。(グフのドダイや、MkIIのフライングアーマーのようなカンジで。)

MG プロヴィデンスガンダム
ただし、武器を持たないとサーフィンしているように見えてしまいますが...。

では、これで平手も付いたことのなので、お約束の...

MG プロヴィデンスガンダム
コマネチ!

背中が日輪みたいなのでどこぞの仏像のようですが...

MG プロヴィデンスガンダム
やはり微妙にコワイです...^^;。

B01N23ZWTYMG 機動戦士ガンダムSEED プロヴィデンスガンダム G.U.N.D.A.M.プレミアムエディション 1/100スケール 色分け済みプラモデル
バンダイ 2017-03-18

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム