ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダム G-セルフ その6

ガンプラ:HG ガンダム G-セルフ @ 2014年10月24日

 今日は「HG ガンダム G-セルフ」の頭部の組み立てを行いました。

HG ガンダム G-セルフ
写真は「HG ガンダム G-セルフ」の頭部です。
うーむ、頭の左右から豪快に伸びたアンテナが、まるで鬼のツノのようですね。

HG ガンダム G-セルフ
写真は「HG ガンダム G-セルフ」の頭部を横から見たところです。
この頭部は目元とアゴの赤を除いては、殆どがシールで色分けとなっています。

HG ガンダム G-セルフ
こちらはG-セルフの後頭部です。
後ろの水色の部分も、もちろんシールで再現です。

HG ガンダム G-セルフ
写真は頭部を上から見たところです。
ツノの根元のバルカン砲は設定では黄色ですが、ここはさすがにシールではカバーできなかったようです。(ということで部分塗装ですな^^;。)

HG ガンダム G-セルフ
頭部を胴体とドッキングするとこんなカンジになりました!

HG ガンダム G-セルフ
頭部もほとんど角ばったところがない、丸い形状をしてますが、こうして見るとまるでヘルメットを被っているようにも見えますね。
(ガンダムっぽくないアンテナの付き方ですが、まあナメック星人みたいな付き方じゃなくてヨカッタです^^;。)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック(0)

HG ガンダム G-セルフ その5

ガンプラ:HG ガンダム G-セルフ @ 2014年10月23日

 今日は「HG ガンダム G-セルフ」の胸部の組み立てを行いました。

HG ガンダム G-セルフ
写真は「HG ガンダム G-セルフ」の胸部です。
形状は全体的に丸くなっていますが、胸の黄色い部分や腰が赤いことなど、やはりここも配色は初代ガンダムに似ています。
また、黄色の内部が黒くなっていますが、ここは中に黒いシールを貼ってから黄色いパーツを取り付ける仕様となっています。こんな部分にシールを使うというのはちょっと珍しいですね。

HG ガンダム G-セルフ
写真は「HG ガンダム G-セルフ」の胸部を横から見たところです。
腰には少しスキマがありますが、ここはこの分だけ可動するようになっています。

HG ガンダム G-セルフ
こちらはG-セルフを背中側から見たところです。
背中には大きな四角い穴が開いていますが、ここはあのデカいパックパックが付く予定です。

HG ガンダム G-セルフ
写真は胸部を上から見たところです。
この角度から見ると、両肩にまるでパイプのようなものが前後にかけて伸びていますが、これは一体何なのでしょうね?

HG ガンダム G-セルフ
このG-セルフでは、首関節と肩関節が写真のように可動します。
肩のこのポリキャップは、もはやHGでは定番ですね。

HG ガンダム G-セルフ
さて、胸部を下半身とドッキングするとこんなカンジになりました!
こうして見ると、腰が細くてなかなか羨ましい体型ですな^^;。

HG ガンダム G-セルフ
写真は上半身のアップです。
写真ではほとんど分かりませんが、実は肩のパイプの先端部分には、成型色とほぼ同じ色のシールを貼るようになっています。シールといえば、色分けに使うのが普通ですが、ここまでパーツと同じ色のシールを貼るというのはほとんど記憶にありません。
このシールは貼っても貼らなくてもほとんど変わらないような気がするのは気のせいでしょうか?


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック(0)

HG ガンダム G-セルフ その4

ガンプラ:HG ガンダム G-セルフ @ 2014年10月22日

 今日は「HG ガンダム G-セルフ」の腰部の組み立てを行いました。

HG ガンダム G-セルフ
写真は「HG ガンダム G-セルフ」の腰部です。
このG-セルフの腰部は、フロントアーマーに黄色い箱が付いていて、まるで初代ガンダムのような印象です。
(全体的なフォルムは随分ガンダムとは異なりますが...)

HG ガンダム G-セルフ
写真は「HG ガンダム G-セルフ」の腰部を後ろから見たところです。
と、やはりこちら側にも黄色い箱が付いている...。
ちなみに、腰の中央上部には開閉しそうなハッチのようなディテールがありますが、これはやはりライフルとかの武器をマウントする部分なのでしょうか?(このキットではモールドなので、ただの飾りですが...^^;)

HG ガンダム G-セルフ
こちらは腰部を下から見たところです。
この状態から...

HG ガンダム G-セルフ
フロントアーマーとサイドアーマーが写真のように可動します。
また股関節は水平方向ではなく、縦方向に回転する機構が付いています。

HG ガンダム G-セルフ
HG ガンダム G-セルフ
腰部に脚部をドッキングするとこんなカンジになりました!
こうして見ると、フロントアーマーはエクシアほどではないですが、かなり小型でコンパクトですな。

HG ガンダム G-セルフ
両脚が繋がったのでポーズをつけてみました。
このG-セルフは足首の可動が結構広いので、脚を動かしてもかなり安定感があります。

HG ガンダム G-セルフ
写真は腰部中央のアップです。
この中央部は、ヒザと同じくシールの上にクリアパーツを被せる仕様となっているのですが、中の模様が自分には「!」マークに見えてしまうのが困りものです^^;。(何か重要なモノでも入っているのか...)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(15) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム