ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG Hi-νガンダム Ver.Ka その19

ガンプラ:MG Hi-νガンダム Ver.Ka @ 2014年9月22日

今日は「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」に部分塗装とスミ入れを行いました。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
ということで現在「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」は写真の状態となっています。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
このHi-νガンダムは全体的にモールドが少な目なので、写真の脚部などはそれほどスミ入れ量は多くありません。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
こちらはフロントアーマーですが、腰部はそれなりにスミ入れ箇所は多めです。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真は上半身のアップです。
顔の「へ」の字の部分などは、MGではスリットになっているので、スミ入れする必要もなく楽チンです。

さて、実はこのHi-νガンダムは、本体よりも装備品のほうがスミ入れが大変だったりします。
ということで...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真の、ビームライフルやニューハイパーバズーカは、かなりモールド量が豊富です。
でもやはりなんと言っても...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真のファンネルの裏側が、最もスミ入れするのが手強いです。
(表側は、グラデーションシールを貼るので、スミ入れはしていません。)

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
ファンネルの裏側は目立たないのですが、試しに全部スミ入れしてみたら写真のようになりました。
うーむ、さすがに同じものが6個というのはちょっとツライですね....^^;。


そういえばこのキット、一箇所だけ部分塗装した箇所があって...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真のビームガトリングガンだけは、グレーに部分塗装しました。
さすがに、ここが白というのはちょっとツライですからね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック(0)

MG Hi-νガンダム Ver.Ka その18

ガンプラ:MG Hi-νガンダム Ver.Ka @ 2014年9月21日

今日は「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」に付属のディスプレイベースの組み立てを行いました。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真はディスプレイベースに取り付けるファンネルの支柱です。
全部で6本...。方向はありますがほぼ同じものが6本となっています。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
この支柱は全部で3つの可動箇所があり、写真のように割と自由に可動します。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
こちらはディスプレイベースの台座部分です。
台座はアムロのパーソナルマークを模したものとなっていますが、これはノーマルのHi-νガンダムに付いているのと同じもののようです。(タグには、Ver.Kaの文字が見当たりません。)

このベース部分に、今までHi-νガンダムの背中に取り付けていた「つっかえ棒^^;」を接続すると...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
ディスプレイベースは、こんなカンジになります。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
ディスプレイベースの支柱の背面に、さきほどの6本のアームを取り付けるわけですが、これはまるで何かの昆虫のようにも見えますね。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
アームにさらにファンネルを取り付けると、写真の状態になります。
アームはファンネルを取り付けると重みで若干下がってしまうので、そこを計算して取り付けましょう。
(でないと、下のファンネルとぶつかってしまいます。)

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
さらにHi-νガンダム本体を取り付けると写真のようになります。
Hi-νガンダムを取り付ける支柱は角度を2段階に変えられるので...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
さらに角度を大きくすると写真の状態になります。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
まあでも、Hi-νガンダム本体は結構な重さなので、傾けるにしても、これぐらいが限界ですかね^^;。

さて、これで全ての組み立ては完了し、あとはスミ入れやシール貼りを残すのみとなりました。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック(0)

MG Hi-νガンダム Ver.Ka その17

ガンプラ:MG Hi-νガンダム Ver.Ka @ 2014年9月20日

今日は「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」のバズーカとビームサーベルの組み立てを行いました。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真は「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」に付属しているニューハイパーバズーカです。
写真は収納状態ですがこれを...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
砲身を伸ばしてグリップを回転すると、写真の装備状態となります。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真は砲身部分のアップです。
これを見ると白い砲身にグレーのパーツが周囲を囲うように付いていますが、これは中央に穴の空いたパーツに、円筒形の砲身を通す構造となっています。昔なら、ここは白の一体成型で、グレーは部分塗装で再現!といったところでしょうが、やはり最近のガンプラの進化はスゴイですね。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
お次はHi-νガンダムに付属のビームサーベルです。
ビームサーベルは持ち手が3本に、刀身のクリアパーツが2本となっています。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真は持ち手部分のアップです。
持ち手は、マニピュレータへの固定用ピンが付いているので、かなりしっかりと保持できそうです。

さて、これらをHi-νガンダムに装備してみましょう!

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
ということで、まずは背中のバズーカラックにバズーカを取り付けてみました
バズーカはかなり上部をラックに引っ掛ける感じなので、まるで背中からぶら下がっているようですな^^;。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
やはりバズーカはドムの時代から肩に担がせるのが一番!
ということでバズーカを持たせてみました。
バズーカはかなりのサイズだと思っていましたが、こうしてHi-νガンダムに持たせるとそれほど大きくは感じないですね。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
バズーカを構えたところです。
このバズーカ、本当はもう少し斜め横を狙いたかったのですが...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
なんということでしょう!
ファンネルハンガーがバズーカと干渉して斜め横を狙うことが出来ません。
うーむ、これだと横から敵が出てきたらアウト!じゃないか...。

ちなみにこのファンネルハンガーは...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真のように上部が開いて、サーベルが収納可能です。
これで2本のサーベルが収納可能というわけですが、さらに...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
もう一本は、写真のように左腕のサーベルラックに収納することができます。
これで3本全部が収納できますね。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
MG Hi-νガンダム Ver.Ka
さて、ビームサーベルとシールドを装備すると写真の状態になります。
サーベルはかなり濃いブルーですが、こういう色のサーベルは珍しいような気がします。
(もう少し薄い水色は、よくあるような気もしますが...)

あとサーベルは普通に手に持つだけでなく...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真のようにサーベルラックと、ビームガトリングガンに刀身を取り付けることもできたりします。そういえばビームガトリングガンの中央に、穴がありましたがサーベルを挿すためだったとは...。
これはちょっと意外でした。
でも、この状態でビームガトリングガンを発射するとどうなるのでしょうね?

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(15) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム