ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0 その6

ガンプラ:MG ガンダムNT-1 Ver.2.0 @ 2019年7月16日

今日は「MG ガンダムNT-1 Ver.2.0」の頭部フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は「MG ガンダムNT-1 Ver.2.0」の頭部フレームです。
MGでも頭部はフレームになっていないケースが多いですが、このNT-1は頭部もある程度フレームが再現されています。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は頭部を横から見たところです。
うーむ、口元の外装がないと、顎までが一直線でちょっと不気味ですね。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は頭部を後ろから見たところです。
後頭部は横にディテールとしてラインが走っています。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
こちらは頭部を下から見たところです。
首へは単純にボールジョイントを受けるミゾで、接続するようになっています。

ということで、この頭部を胴体にドッキングすると...

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
こんなカンジになりました!

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は上半身のアップです。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
ちなみにですが、腰の可動を利用すると、頭部を完全に上に向けることが出来ます。
とはいえ、外装が付くとここまでは動かなくなると思うので、これは今だけ限定ですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(2) | トラックバック(0)

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0 その5

ガンプラ:MG ガンダムNT-1 Ver.2.0 @ 2019年7月15日

今日は「MG ガンダムNT-1 Ver.2.0」の胸フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は「MG ガンダムNT-1 Ver.2.0」の胸フレームです。
胸フレームは、可動箇所が多いためか結構な数のパーツが使われています。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は、胸部中央のアップです。
ここで、コックピットハッチを開くと...

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
中にはちゃんとパイロットが座っています。
(パイロットはもちろん、クリスさんです。)

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は胸フレームを横から見たところです。
この角度から見ると、腰付近にはパイプのような構造が見えますが...

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
ここは実際に、パイプ部分が伸び縮みまします。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
こちらは胸フレームを後ろから見たところです。
こうしてみると、コックピットは全体が球体になっているのですね。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は首周りのパーツを外したところです。
肩関節は写真のように、楕円型のパーツで接続されているので...

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
肩関節が回転するのと同時に、ある程度肩が伸び縮みするようになっています。

ということで、この胸フレームをNT-1アレックスの下半身とドッキングすると...

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
こんなカンジになりました!

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は上半身のアップです。この状態から...

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
先ほどの腰のパーツを伸ばすと写真のように少し背が高くなります。
しかし、これだけ腰が大きく動くのもちょっとめずらしいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(9) | トラックバック(0)

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0 その4

ガンプラ:MG ガンダムNT-1 Ver.2.0 @ 2019年7月14日

今日は「MG ガンダムNT-1 Ver.2.0」の腰フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は「MG ガンダムNT-1 Ver.2.0」の腰フレームです。
腰フレームには、各部にノズルが付いていますが、内部が成型色で色分けされているのが良く出来ています。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は腰部中央のアップです。
これを見るとV時マークは、黄色パーツの上にグレーのパーツを被せ成型色で、再現しています。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
こちらは腰フレームを後ろから見たところです。
後方にも前と同様のノズルが付いています。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は腰フレームを下から見たところです。
腰部は、全てのアーマが水平まで可動するようになっています。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
写真は股関節部のアップです。
股関節は、特に可動部があるわけではなく、単純に円筒形のポリキャップでの接続となっています。(逆に、可動しないのが珍しい気もします。)

ということで、この腰フレームに脚部をドッキングすると...

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
こんなカンジになりました!
うーむ、腰のアーマーが大きいためか、割とどっしりとしているように見えますね。

MG ガンダムNT-1 Ver.2.0
両脚が繋がったので、正座させてみました。
と、脚部はボリュームがあるにも関わらず、しっかりと座ることが出来ます。
これはやはり、Ver.2.0だけのことはありますね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(5) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム