ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG サザビー その1

ガンプラ: @ 2018年8月13日

さて、今回はつい先日発売された「RG サザビー」を作製したいと思います。

RG サザビー
ということで、写真は「RG サザビー」のパッケージです。
パケージはRG伝統の、立ちポーズ+頭部のアップですが、このサザビーが今までのRGと違うのは箱のサイズです。これまでRGは、箱がHGサイズでしたがこのキットでは、前回のMGジェガンとほぼ同じ、MGサイズとなっています。

うーむ、この箱サイズはRGでは初ですが、今後はこれが増えてくるのでしょうかね?

RG サザビー
RG サザビー
さて、写真は「RG サザビー」の全てのランナーです。
このキットは箱がデカいからか、ランナーも大きなものが多いような気がします。

RG サザビー
写真は多色成形のAランナーです。
Aランナーには黄色のパーツが含まれていますが、このキットでは黄色いパーツはここだけとなっています。
そして...

RG サザビー
RGでBランナーと言えばコレ!
アドヴァンスドMSジョイントです。
写真のタグでは「ADVANCED MS JOINT 13」と13の番号がついていますが...

RG サザビー
ランナー全体では写真の状態となります。
と、このパーツの少なさはいったいどうなってしまったのでしょうか?
RGのBランナーと言えば、「組み立て簡単でフレームが完成!」がコンセプトのはずですが、
この「RG サザビー」に至っては、その面影は全くありません。
(一部のフレームパーツが、付いているただのランナーになっているので、もはやアドヴァンスドMSジョイントの名前は付けなくてもいいような気がします...)

さて、ここからは機体色の赤いランナーが続きます。

RG サザビー
写真はライトレッドのCランナーで...

RG サザビー
こちらはレッドのDランナーです。
同じ赤でも、このキットでは微妙に違う2種類の赤が使われています。

RG サザビー
RG サザビー
同様に写真はライトレッドのEランナーと、レッドのFランナーです。
(このランナーは同じものが2枚付いています。)

続いて、ここからはフレームパーツになります。

RG サザビー
RG サザビー
RG サザビー
写真はグレーのG, H(x2), I(x2)ランナーです。

RG サザビー
写真はクリアグリーンのJ(x2)ランナーです。
このランナーはシナンジュと同じランナーの色違いですが、一番デカい部品は余剰パーツとなっています。

RG サザビー
こちらは黒いK(x2)ランナーです。
右上の細長いパーツは、プロペラントタンクですかね?

RG サザビー
最後は、RG名物のリアリスティックデカールです。
リアリスティックデカールといえば、メタリックシールが多数付いているのが定番ですが、この「RG サザビー」はメタリックシールは、ほぼエンブレムだけなのが意外です。

さて、巷で色々と話題になっている「RG サザビー」ですが、新基軸?のフレームがどうなっているのかが気になります。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(12) | トラックバック(0)

MG ジェガン まとめ

ガンプラ:MG ジェガン @ 2018年8月11日

 ジェガンといえば、映画「逆襲のシャア」に登場する量産型MSである。型番はRGM-89。この型番から分かるようにこのジェガンは「RGM-79 ジム」の後継機であり、そのせいか機体色の弱グリーンやバイザータイプの頭部などを引き継いでいる。とはいえ、その見た目はジムシリーズとは思えないようなカッコイイ外観となっており、背中のバックパックはガンダムMK-IIに似た大型のものを搭載している

さて、この「MG ジェガン」はキットとしては
 ・プロポーションはジムの後継機とは思えないカッコ良さ!
 ・最新キットだけあって、色分けはカンペキで合わせ目も皆無。
 ・関節も正座ができるレベルでの広い可動!
 ・ロンドベル隊のエンブレムなどのマーキングシールが付属
となっている。

さて、逆シャアのMGとして長らくキット化されていなかったこのジェガン。ぜひ組み立ててジムやνガンダムと一緒に飾ってみることをオススメする!


・塗装必要個所
 成型色で細かく色分けされており部分塗装は必要ない。各バーニア内部の黄色やV字マークなども色分けされており、完璧なデキ。

・最新のMGだけあって、合わせ目は存在しない

・武器、付属品
ビームライフル
シールド(腕に装備可能、ミサイルランチャー付き)
ビームサーベルx1(刀身は長短のクリアピンク。腰にマウント可)
ハンドグレネード(腰へのマウント状態専用)
バルカンポッド(頭部にマウント)
握り手(左右) 、サーベル用握り手(左右)、ライフル用右手、平手(左右)


・可動
 ヒザは正座ができるレベル、ヒジはほぼ180度可動するなど可動に関してはかなり優秀。
 ・肩関節は上下および前方に引き出せる。
 ・腰は前後左右に動く可動部あり。
 ・バックパックのアームも可動する。

■おまけ

○ジェガンとご先祖様

MG ジェガン
「MG ジェガン」とそのご先祖様であるジムと並べてみました。
機体色はどちらも弱グリーンですが、2機の見た目はかなり違います。

MG ジェガン
写真はジェガンとジムの後ろ姿です。
こうしてみると、ジェガンはバックパックが随分と立派になってますね。

MG ジェガン
こちらは上半身のアップです。
同じバイザータイプの頭部でも、ここまで見た目が違うのはある意味スゴイですね。

では、最後にお約束の...

MG ジェガン
コマネチ!

では、また次回。

B07CNH9QDDMG 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ジェガン 1/100スケール プラモデル
バンダイ(BANDAI) 2018-07-14

コメント(16) | トラックバック(0)

MG ジェガン その17

ガンプラ:MG ジェガン @ 2018年8月 9日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「MG ジェガン」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

MG ジェガン
まずは「MG ジェガン」基本の立ちポーズ正面です。
全身がグリーンの機体色はジムを彷彿とさせるものがありますが、やはり逆シャア時代のMSということで、カッコよさはジムよりもかなりパワーアップしています。

MG ジェガン
MG ジェガン
写真は「MG ジェガン」のサイドビューです。
このジェガンは量産機ということもあってか、装備はビームライフルとシールド、そしてサーベルが1本とかなり標準的な装備となっています。

MG ジェガン
こちらは「MG ジェガン」のリアビューです。
ジェガンはバックパックや脚部にかなり大型のバーニアが搭載されています。

MG ジェガン
写真は上半身のアップです。
頭部はジムの系譜を受け継ぐ機体らしく、バイザータイプとなっています。

MG ジェガン
こちらはジェガンをシールド側から見たところです。
シールドには連邦軍のマークが見えています。

MG ジェガン
写真はバックパックのアップです。
バックパックは、かなり立体的で細部までディテールが再現されていて、かなり力が入った作りになっています。

MG ジェガン
MG ジェガン
さて、写真はビームライフルを構えたところです。
このビームライフル、見た目はほとんどマシンガンにしか見えません。

MG ジェガン
MG ジェガン
写真はジェガンの飛行ポーズです。
後ろから見ると、量産機なのにデカいバーニアがなかなかの迫力です。

MG ジェガン
MG ジェガン
こちらはシールドのミサイルの発射ポーズです。
ミサイルを装備したままの戦闘は危険なので、最初に全部発射してしまえば安心です。

MG ジェガン
MG ジェガン
最後は、ビームサーベルを装備したところです。
ジェガンのビームサーベルは1本きりなので、大事に使う必要がありますね。

MG ジェガン
まあ、しかしこの「MG ジェガン」は、関節がかなりよく動くので、サーベルを無くしても格闘戦はかなりイケそうな気もします。(ただし、エースパイロットに限る。)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(10) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム