ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

PG ガンダムエクシア その23

ガンプラ:PG ガンダムエクシア @ 2018年1月15日

今日は前回作製したディスプレイベースのもう一つの機能について紹介します。
さて、ディスプレイベースにはもう一つ役割があります。
ということで...

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」に付属のディスプレイベースの裏側です。
これを見ると台座の裏側は、かなり複雑な形状で小さなブロックに分かれています。

ここには、「PG ガンダムエクシア」の各種装備品を収納できるようになっていて...

PG ガンダムエクシア
写真の左上ブロックには、全てのマニピュレータが収納できます。
さらに...

PG ガンダムエクシア
左のブロック全体を使うと、
 ・GNシールド
 ・GNロングブレイド
 ・GNショートブレイド
が写真の位置に収まります。
そして...

PG ガンダムエクシア
反対の右側には写真のように、GNソードやジョイントパーツなどが収納可能です。
うーむ、あの大きなGNソードまで収納できるのはなかなかよく考えてありますね。

PG ガンダムエクシア
写真は全てのパーツを台座裏にセットしたところです。
形状から、まるで弁当箱にお弁当が詰まっているようですが、使用しないパーツは紛失の危険性もあるので、こういう工夫はいいですね。

ちなみにですが、GNビームサーベル&ダガーのビーム刃だけは、この台座裏に収納することができません。
これは、あとちょっとなのに惜しい!というところでしょうか...。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(7) | トラックバック(0)

PG ガンダムエクシア その22

ガンプラ:PG ガンダムエクシア @ 2018年1月14日

今日は「PG ガンダムエクシア」に付属のディスプレイベースの組み立てを行いました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」に付属のディスプレイベースです。
写真で見るとサイズ感がよく分かりませんが、PGを飾るための台座だけあってかなりの大きさがあります。

PG ガンダムエクシア
写真はディスプレイベースの台座部分のアップです。
台座は何やら細かなディテールが刻まれていますが、ほぼ1パーツとなっていて...

PG ガンダムエクシア
写真の部分のみ別パーツで、フタが外れるようになっています。
(ここはライトニングモデルでは、電池ボックスが入るようです。)

PG ガンダムエクシア
写真はアーム部分のアップです。
アームはパイプや、可動しそうな丸いディテールなどが、あちこちにありますが...

PG ガンダムエクシア
実は殆どが、フェイクで実際に可動する箇所は限られています。
ということで可動するのは...

PG ガンダムエクシア
写真のアーム先端部分の角度が...

PG ガンダムエクシア
ロック機構付きで写真のように変更できます。

PG ガンダムエクシア
そして、アームの根本部分は...

PG ガンダムエクシア
写真のようにアームの長さを延ばすことができるようになっています。

PG ガンダムエクシア
最後に、これは本体のディスプレイには直接関係ないですが...

PG ガンダムエクシア
アームの背中側の一部が写真のように後ろ側に可動します。
これは、何のためにあるのかというと...

PG ガンダムエクシア
GNドライヴを飾るためだったりします。
(これででGNドライヴを飾る人は、殆どいないような気もしますが...)

PG ガンダムエクシア
さて、ディスプレイベースに「PG ガンダムエクシア」をセットすると写真の状態になります。

PG ガンダムエクシア
エクシアとディスプレイベースの接続は、バックパック下のマウント部にアームの先端を接続する仕様になっています。

PG ガンダムエクシア
ディスプレイベースはかなりの場所を取りますが、やはり脚が宙に浮いた状態で飾ることができるのはいいですね!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック(0)

PG ガンダムエクシア その21

ガンプラ:PG ガンダムエクシア @ 2018年1月12日

今日は「PG ガンダムエクシア」に付属のGNビームサーベルとGNビームダガーの組み立てを行いました。

PG ガンダムエクシア
写真は「PG ガンダムエクシア」に付属のGNビームサーベルとGNビームダガーです。
この2種類は、ビーム刃の長さが違うだけで持ち手は同一のものとなっています。

PG ガンダムエクシア
写真は持ち手のアップです。
持ち手はシンプルですが、これだけで5個のパーツが使われています。
持ち手は中央にピンのようなものがあって...

PG ガンダムエクシア
写真のようにピンが回転して写真の状態になります。
(このピンをマニピュレータに差し込んで固定するようになっています。)

PG ガンダムエクシア
さて、GNビームサーベル&ビームダガーの持ち手を本体に装備すると写真の状態になりました!

PG ガンダムエクシア
こちらはお尻にマウントした持ち手です。
ここはマウント部が水平まで、そして左右方向にも柔軟に可動する作りになっています。

PG ガンダムエクシア
写真は肩部分のアップです。
うーむ、そういえばこんなところに持ち手があるのはちょっと珍しいですね。

PG ガンダムエクシア
写真はGNビームダガーを両手に装備したところです。

PG ガンダムエクシア
GNビームダガーの保持には、写真のマニピュレータが付属しています。
このマニピュレータだと、ダガーを投げるようなポーズが取れますね。

PG ガンダムエクシア
そして写真はGNビームサーベルの両手持ちです。

PG ガンダムエクシア
さて、これでセブンソードも全て勢揃いとなりました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(8) | トラックバック(0)
その他
プロフィール
  • かずちゃん
     最近息子と一緒にガンプラにハマっている
    一応、IT系エンジニア
  • メールはこちら
  • 当サイトはリンクフリーです。
  • ガンプラブログ
    ↑バナーはこちら
プレミアム バンダイ
copyright ガンプラブログドットコム