ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

ガンプラ2.ガンプラ復帰するぞ!でもオススメのキットはどれ?

お父さんのためのガンプラ講座 @ 2005年5月14日

 さて前回で、

「趣味としてガンプラをはじめるのならばHGUCかMGをオススメします。」

と書きましたが、大人の趣味としてのガンプラとしてはどちらがいいのか?
うーん。
えーと...(フリーズ)。

実はコレ、答えはありません。人それぞれです(汗)。

というのではこのコーナーの意味がありませんので両方の特徴を並べてみました。

MG(マスターグレード)
 完成度はHGUCよりかなり高い。内部フレームまで再現されているのはMGのみ。
 部品点数が多いので、組み立てにHGUCの倍は時間がかかる。
 合わせ目はパーツ分割の工夫により極力目立たない。
 色分けはHGUCより細かくされているので、部分塗装が必要な箇所が少ない。
 値段が3000円からと割と高め。

HGUC(ハイグレードユニバーセンチュリー)
 部品点数が少ないので組み立てに要する時間が少なくてすむ。
 合わせ目が多め。合わせ目けしをするなら結構面倒。
 色分けは主な部分のみ。こまかな部分は部分塗装が必要。
 値段がMGの半額程度である。

まあ、ざっくりいうと
MGは作るのに時間がかかるが本格派でお値段高め
HGUCは短い時間で作れるが、作りが簡略化されている部分があり、お手ごろな値段
というカンジでしょうか?

さて、当ガンプラブログでは流れとして、

まずはHGUCシリーズをいくつか作成してみる

ことをオススメします。MGは確かに超スバラシイキットですが、やはりガンプラにこれか
ら復帰しようとする人にとっては以下のような理由でHGUCがよいと思います。
 ・MGは部品点数が多く時間のない忙しいお父さんは途中で挫折する可能性がある。HGUCは短期間で作成可能。
  まずは小さなキットで成功体験を得よう。
 ・HGUCはランチ1回分+αの価格で購入できるのお試しという意味で敷居が低い。
  いわゆるダメモトってやつですな...。

MGはそのあとにチャレンジしてみるとよいと思います。
実はこの順番にすることにより大きな効果がっ!というのは

 HGUCでガンプラの進化を目の当たりにし感動する->MGでさらに激しく感動する

とこの順番なら2回感動できてしまいます。やはり

ガンプラは感動ダ━━━(゚∀゚)━━━!

というのが最も重要ではないかと...。逆にMGを最初に作ってしまうと、HGUCを作ったときの感動が
薄れてしまいますからね~。

さて具体的にはガンプラブログでは復帰第一戦としては以下のようなキットをオススメします。

連邦軍好きな人はやはりガンダムが入ったキットを!
HGUC ガンダム(基本はコレ)
HGUC V作戦セット(ガンダム、ガンキャノン、ガンタンク3体セット。専用デカールが付くのはこいつだけ)
HGUC Gアーマー(ガンダム+Gファイター。セイラさんファンのあなたに)

ジオン好きな人はやはり、シャア専用~♪
HGUC シャア専用ズゴック(塗装がまったく必要ナイ。組み立て簡単)
HGUC シャア専用ザク(ジオンの代表といえばやはりコイツ)

さあ、みんなでガンプラを買いにGo!
と思いましたが、あれっ?でも何か大事なことを忘れているような...。
そういえばガンプラを作るには多少の道具が必要です。次回はガンプラとあわせて
最低限、購入したほうがよい道具を紹介します。

PS.
なんとなく、ガンプラを買いに行くのに抵抗がある人(いい大人がガンプラを買うのは
ちょっと...という人)はぜひネット通販を利用しましょう。
対面販売でないので、これなら、全然恥ずかしくありません。
ちなみに、このブログではガンプラのネット通販のお手伝いをしております。
上記リンクや左のメニューから割りとダイレクトに探すことができるのでお試しあれ~。


 目次へ戻る

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1089
トラックバック
2006年5月23日 01:35
オイラの住んでいる広島市には、「デオデオ ネバーランド」っていうおもちゃ専門店がある。デオデオというのは中国地方が主体の家電量販店なのだが、なんで家電量販...
自己満足型ガンプラブログ
コメント

>二千円台のMGも多数ありますよ。

11さん、ご指摘ありがとうございます。そうですね、ボールなんかは2100円と限りなく2000円だったりしますね^_^;。
まあ、今回はMGを作るとすると概算でどれくらいの予算がかかるかということについて議論しているので、「大体3000円ちょっとくらいは覚悟してね」という記述にしています。


>つまりプラスチック表面にはこの「剥離剤」がついています

wrxstispecaさんはじめまして。
剥離剤と部品洗浄の話は、どこかで少しだけ見たことがあります。確かにこれはやるにこしたことはないですが、
・できるだけ塗装しない。塗装は小面積の部分塗装のみ。
・洗浄するのがめんどくさい。(<-実はコレが主な理由だったりしますが(汗)...)
ということで、自分はやっていません。あとこの講座は初心者向けなのでそこまでは多分紹介しないと思います。(<-自分がやってないし...)
まずはこれからガンプラを始めてみようという人が、「時間が許す範囲で、なるだけ楽して、ガンプラを楽しむ」ようなところに持って行く予定です。でも、一度でいいから、ものすごく凝った作り方をしてみたいと思う自分もいるのですが、今はコレで楽しいのでいいかなーとも...。情報ありがとうございました。

管理人 @2005年5月15日 01:20
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム