ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG サイコザク Ver.Ka その1

MG サイコザク Ver.Ka @ 2016年12月23日

さて、今回は年末恒例の大型キットとして「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」を作製してみたいと思います。
思えば、今年のMGは「フリーダムガンダム Ver.2.0」,「フルアーマー・ガンダム Ver.Ka 」とこのサイコザクの3つのみのリリースでした。例年だと隔月程度の間隔でMGはリリースされていたので、今年はMGはかなり不作?の年でした。

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」のパッケージです。
パケ絵はVer.Ka定番フォーマットの、白い背景に立ち姿となかなかシンプルな構成です。
なお、箱のサイズはPGに近い横長のデカい箱となっています。

MG サイコザク
写真は箱の中味です。
これを見ると左右に仕切られたそれぞれに、ランナーがギッシリと詰まっています。

MG サイコザク
MG サイコザク
MG サイコザク
MG サイコザク
MG サイコザク
ということで、写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の全てのランナーです。
ランナーはポリキャップを含めてなんと35枚!
これはフルアーマーユニコーン並みに、かなり作りごたえのあるキットのようですね。

MG サイコザク
MG サイコザク
写真は多色成形のA1, A2ランナーです。
このランナーにはゴールドが使われていますが、これは光るタイプではなく落ち着いた色のゴールドとなっています。

MG サイコザク
MG サイコザク
MG サイコザク
写真はグレーのB, C(x2), D(x2)ランナーです。
ここは主に、フレーム以外のグレーのパーツが収められています。

MG サイコザク
写真は白いE(x2)ランナーです。
サイコザクといえば、赤いイメージですが結構白いパーツも使われているのですね。

MG サイコザク
MG サイコザク
MG サイコザク
写真もグレーのF, G, Hランナーです。
このランナーは、フレームパーツが含まれるようですが、このランナーは...

MG サイコザク
タグを見ると「MG ザクVer.2.0」と書かれています。
どうやらこのサイコザクは、フレームは「MG ザクVer.2.0」に、いくつかのサイコザク用パーツを追加した作りになっているようですね。

MG サイコザク
写真はゴールドのI(x4)ランナーです。
このランナーはバーニアがメインのようですが...

MG サイコザク
タグには「MG MS-06RザクII Ver.2.0」の文字が刻まれています。
ということで、このキットには高機動ザクIIのパーツも使われているようです。
(かなりハイブリッドなキットです^^;)

MG サイコザク
こちらはグレーのJ(x2)ランナーです。
このランナーには武器がセットされています。
(このランナーは「MG ザクVer.2.0」と書かれています。)

MG サイコザク
MG サイコザク
MG サイコザク
写真は赤いK, L1, L2ランナーです。
サイコザクといえば、やはりこの暗い赤ですよね。

MG サイコザク
写真はグレーのNランナーです。
このランナーは...

MG サイコザク
このキットで唯一のABS樹脂製となっています。
最近のキットではABSは、ほとんど見かけなくなったのでかなり珍しいです。

MG サイコザク
写真はグレーのO(x3)ランナーです。
見るからにこれはバズーカの部品ですが、これが3枚ついているのはなかなかスゴイですね。
(同じものを3つ組立てるという、試練になりますが...)

MG サイコザク
MG サイコザク
MG サイコザク
写真はブラウンのP(x2), Q1, Q2ランナーです。
Pランナーにはやたらとデカいプロペラントタンクのランナーがありますが、構造的にどうやらモナカになっているのがちょっと残念です。

MG サイコザク
MG サイコザク
写真はダークブルーのR1, R2ランナーです。

MG サイコザク
MG サイコザク
写真はグレーのS1, S2ランナーです。
このランナーにはマシンガンのドラムマガジンや、シュツルムファウストなどいろいろな武器が詰まっています。

MG サイコザク
こちらはディスプレイスタンドのOランナーです。
標準でディスプレイスタンドが付いているのは、やはりいいですね。

MG サイコザク
写真はポリキャップです。
型番は「PC-200」が使われています。

MG サイコザク
写真はランナー以外のパーツです。
一番右がスプリング、それ以外はフレームカバー(細, 中, 太)と取説に記載されていますが、これはサンダーボルト版特有の関節部のシーリング用パーツのようです。(材質はポリキャップと同じPEです)

MG サイコザク
最後は、付属の水転写シールです。
うーむ、やはりVer.Kaだとかなりの量がついています。
さらに今回はパッケージに「Ver.Kaキャンペーン プレミアムデカール付属」と書かれている通り...

MG サイコザク
写真の「プレミアムデカール」も付いています。
ただでさえ、「Ver.Kaのシールでお腹いっぱい」なのにさらにシールが付いているとは、恐ろしい...

MG サイコザク
と思ったら、2枚のシールを並べてみると、どちらもほぼ同じようなシールが並んでいます。
ただし、プレミアムのほうは、白がシルバーに、黄色がゴールドになっているので、ノーマルの替りにこれを貼ると少しだけゴージャスになりそうなカンジです。

さて、見るからに恐ろしいボリュームの「MG サイコザク Ver.Ka」ですが、今年もVer.Kaで年越しを迎えそうです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(15) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その2

MG サイコザク Ver.Ka @ 2016年12月24日

さて、今日から「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」の作製開始です。まずはいつものように足先から...。

MG サイコザク
ということで、写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の足先フレームです。
さすがMGだけあって、足先だけでもかなりのパーツが使われており、メカ感が満載となっています。

MG サイコザク
写真は足先を横から見たところです。
足先の前後にはシリンダー構造が再現されているため...

MG サイコザク
写真のように後ろのシリンダーが伸びたり...

MG サイコザク
逆に前方のシリンダーが伸びたりします。
そして...

MG サイコザク
つま先部分はもちろん写真のように可動します。
このあたりは、さすがMGといったところですね。

MG サイコザク
写真は足の裏側です。
足の裏は金色のバーニアや、オレンジのパーツが使われていて、なかなかカラフルになっています。
そして、このオレンジのパーツは...

MG サイコザク
写真のように可動して、ツメのように地面を掴むようになっています。
足先だけでも、ここまで色々なギミックがあるのは、なかなか良くできてますね!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その3

MG サイコザク Ver.Ka @ 2016年12月26日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」の脚フレームの組み立てを行いました。

MG サイコザク
ということで、写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の脚フレームの内部構造です。
(今回は訳あって、先に内部構造から紹介です。)
脚フレームはMGとしては割と普通の構成となっていて...

MG サイコザク
ヒザは二重関節のため写真のところまで可動します。
そして、このサイコザクはサンダーボルト版ということで...

MG サイコザク
写真の四角い昆布のようなパーツを使います。
このパーツ(紙?)は、材質はポリキャップと同じPEで、袋状になっていて...

MG サイコザク
こんな風に、関節のラッピング用に使用します。(プレゼント用ではないです^^;)
サンダーボルトといえば、MSの関節部がスペースデブリ対策でシールドされているので有名ですが、この「MG サイコザク」ではこれが袋状のパーツで再現されているというわけですな。

MG サイコザク
で、脚フレームを組立てると、関節は写真のようにシワシワな状態になります。
このあたり、HGではシワシワを再現した関節パーツが使われていましたが、ここをこんな方法で再現するとはよく考えましたね。

MG サイコザク
さて、写真は脚フレームを前後から見たところです。
サイコザクは高機動型というだけあって、ゴールドのバーニアノズルが眩しいです。

MG サイコザク
写真は、サイコザクの脚部を横から見たところです。
この状態からヒザを曲げると...

MG サイコザク
写真の状態まで曲がります。
この状態だとヒザのカバーが伸びるのですが、これはPE素材のためどのくらいの回数まで関節の曲げ伸ばしに耐久性があるのでしょうね?(どこかで破れたりするはずですが、どれぐらい持つのやら...)

MG サイコザク
さて、脚フレームと足先をドッキングするとこんなカンジになりました!

MG サイコザク
まだ脚部だけですがポーズを付けてみました。
これを見ると、つま先が大きく可動するため脚部をかなり前傾させることができます。
それにしても、フレームがここまで再現されているのは、さすがMGですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その4

MG サイコザク Ver.Ka @ 2016年12月27日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」の腰フレームの組み立てを行いました。

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の腰フレームです。
これを見ると腰フレームは中央部分が板のような形状をしています。

MG サイコザク
写真は腰フレームを後ろから見たところです。
腰部のアーマーはリアのみがフレームとなっていて、それ以外は外装のみの構成となっています。またサイドアーマーはリング状のパイプに取り付ける、ちょっと変わった方式になっています。

MG サイコザク
写真は腰フレームを横から見たところです。
これを見ると、股関節はシンプルに円筒形のポリキャップが使われています。
そして...

MG サイコザク
リアアーマーは写真のように上に跳ね上げることができます。

MG サイコザク
MG サイコザク
さて、腰フレームに脚部をドッキングすると、こんなカンジになりました!
まだ外装が付いていないせいか、腰がかなり小さく見えますね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(5) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その5

MG サイコザク Ver.Ka @ 2016年12月28日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」の胸フレームの組み立てを行いました。

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の胸フレームです。
見ての通り胸フレームは複雑な作りで、かなり多くのパーツが使われています。

MG サイコザク
写真は胸フレームを斜め後ろから見たところです。
腰付近のシリンダーなどはフェイクですが、ディテールはかなり凝ってますね。

MG サイコザク
写真は胸フレームを横から見たところです。
この状態から...

MG サイコザク
コックピットハッチらしきものが、前方にスライドします。

MG サイコザク
そして写真右側の扉のような部分は...

MG サイコザク
背中のレバーを動かすことで、写真のように扉が開きます。
中にはパイロットが座っていますが、このパイロットはMGには珍しく、椅子との一体成型となっています。
(MGだと、椅子にパイロットのフィギュアを乗せるのが定番です。)

MG サイコザク
そして、肩関節は単純にポリキャップでの接続ではなく、写真のように複数のパーツを組み合わせることで再現しています。このあたりの構造は、さすがMGですね!

MG サイコザク
さて、胸フレームを下半身とドッキングすると、こんなカンジになりました!

MG サイコザク
サイコザク上半身のアップです。
腰フレームはシンプル構造でしたが、胸フレームはかなりボリューム&メカ感があります。
やはりMGは常にこれぐらいしっかりと、フレームを再現してほしいものですね。
(それにしても、フレームだけ見ると、ザクっぽく見えない気が...)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その6

MG サイコザク Ver.Ka @ 2016年12月30日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」の頭部フレームの組み立てを行いました。

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の頭部フレームです。
ザクということで、カメラはモノアイですがここはシールで再現となっています。
(今回はシールが水転写式ということもあって、蛍光ピンクで部分塗装しました)

MG サイコザク
写真は頭部フレームを横から見たところです。
動力パイプは普通のザクなら、円筒形の細かなパーツを多数軸に通して組立てますが、このサンダーボルト版ザクではシーリング用のカバーを写真のように被せるようになっています。
ちなみに、このカバーは脚部の動力パイプ用と共通パーツなので、頭部に付けるときは3割ぐらいはハサミで切って短くしました。(そのままだと、いくらなんでも長すぎです。)

MG サイコザク
こちらはザクヘッドの後頭部です。
頭は丸くツヤツヤなので、いい感じにテカっています。

MG サイコザク
さて、この「MG サイコザク Ver.Ka」のモノアイは、首の動きと連動して...

MG サイコザク
モノアイが可動する機構が付いています。
(仕組み的には、前回作製した「HG ブグ」と同じです。)

MG サイコザク
頭部を胴体とドッキングすると、こんなカンジになりました!

MG サイコザク
頭部付近のアップです。
頭部が付いて、これで随分とザクらしくなりましたね!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その7

MG サイコザク Ver.Ka @ 2016年12月31日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」の腕フレームの組み立てを行いました。

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の腕フレームの内部構造です。
(例によって関節のシーリングがあるので、先に中を紹介です。)

MG サイコザク
写真はヒジ関節を曲げたところです。
ヒジ関節は二重関節となっていて、写真のようにほぼ180度曲がります。
ちなみにマニピュレータは、ベースとなるザクVer.2.0では指が可動式でしたが、このキットでは指が固定式のものが採用されています。(可動式のパーツは余剰パーツになっています)

MG サイコザク
ということで、写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の腕フレームです。
ヒジ関節はヒザと同じ仕組みで、シーリング用のパイプ状のパーツを被せてあります。

MG サイコザク
写真は腕フレームを横から見たところです。
この状態から...

MG サイコザク
ヒジを曲げるとシーリング用のカバーも写真のように伸びます。
ただ、シーリングのアイディアはいいのですが、何となく関節が膨らみ過ぎなように見えます。でも、外装が付くと露出する部分が減るので、このあたりの印象は大分変わるのでしょうか...。

MG サイコザク
MG サイコザク
さて、胴体に腕フレームを取り付けるとこんなカンジになりました!


さて、本日は大晦日ということで、当ブログの更新もこの記事が今年最後となりました。
今年も読者の皆さんには、いろいろとお世話になりました。
(特に、部品の付け間違いの指摘は大変役に立っています^^;)

これから我が家では、紅白+夕食+年越しそば、という定番の年末モードに入ります。
ということで、今年もありがとうございました。

MG サイコザク
では皆さん、よいお年を!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その8

MG サイコザク Ver.Ka @ 2017年1月 3日

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。m(__)m
2017年となり、新たな年になりましたが、今年もガンプラブログはガンプラ道を邁進していきたいと思います。
では、さっそく初ガンプラと参りましょう!

ということで、今日から「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」に外装パーツを取り付けていきます。

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の脚部の外装パーツ(片脚分)です。
さすがMGだけあって、かなりのパーツ数ですがこのサイコザクには、脚部に追加でレッグアーマーが付く仕様となっています。(レッグアーマはまた後日取り付ける予定です。)

MG サイコザク
ということで、写真のサイコザクの脚フレームにこれらの外装パーツを取り付けると...

MG サイコザク
こんなカンジになりました!

MG サイコザク
こちらは脚部の後方ですが、ここに外装が付くと...

MG サイコザク
写真の状態になります。
脚部は細かな部分まで色分けされているのが、なかなか良く出来ていますが、ベースが高機動ザクということもあってなかなかマッシブな印象です。

MG サイコザク
写真は脚部を横から見たところです。
(脚部の穴は動力パイプが付きますが、これはまた後日取り付け予定です。)
この状態から...

MG サイコザク
ヒザを曲げると写真のところまで曲がります。
可動は角度にして120度ぐらいですが、これだけボリュームのある外装がついているので、ここまで曲がれば十分ですね。

MG サイコザク
これで脚部に外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その9

MG サイコザク Ver.Ka @ 2017年1月 4日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」の腰部に外装を取り付けました。

と、その前に...

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の脚部の動力パイプのパーツです。
脚部の動力パイプはスプリングと、上下のマウント用パーツで構成されています。
ここに...

MG サイコザク
シーリング用のカバーを被せると写真の動力パイプとなります。
ここも表面全体がシワシワになっています。

MG サイコザク
この動力パイプを、サイコザクの脚部に取り付けると...

MG サイコザク
写真の状態になります。
ちなみにパイプ下部のジョイントは、角度を変えることができるので、パイプの曲がり具合をある程度調整することが可能です。

MG サイコザク
さて、続いてこちらは腰部の外装パーツです。
外装パーツは主に赤と、オレンジのパーツの組み合わせとなっていて、これを組立てると...

MG サイコザク
写真のようになります。
各アーマーを裏でマウントしているパーツが、オレンジの色分けにも使われているのはなかなか良く考えられてますね。

MG サイコザク
ということで、写真の腰フレームにこれらの外装を取り付けると...

MG サイコザク
こんなカンジになりました!

MG サイコザク
こちらは腰フレームを後方から見たところです。
ここに外装が付くと...

MG サイコザク
写真の状態となります。
各アーマーは細かなブロックに分かれているのですが、これが隙間なく一体に見えるのは良くできてますね。
ちなみに、各アーマーは...

MG サイコザク
写真のようにそれぞれが、90度ほど可動します。
(スカートがめくれているように見えるのはご愛嬌です^^;)
これなら必要な部分だけ可動するので、全体的なフォルムを維持しながら脚の可動を確保できるわけですな。

MG サイコザク
これで腰部まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(6) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その10

MG サイコザク Ver.Ka @ 2017年1月 5日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」の胸部に外装を取り付けました。

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の胸部の外装パーツです。
胸部は中央部がオレンジ、左右が濃いブルーの配色となっています。

MG サイコザク
ということで、写真のサイコザクの胸フレームにこれらの外装を取り付けると...

MG サイコザク
こんなカンジになりました!
うーむ、胸部のバーニアは中まで成型色のゴールドで色分けされているのが素晴らしいですね。

MG サイコザク
こちらはサイコザクの背中側です。
ここに外装が付くと...

MG サイコザク
写真の状態となります。
と、こちらはお腹まわりがオレンジになるだけで、あまり変わり映えしませんね。

MG サイコザク
さて、そう言えばこのサイコザクは、フレーム時にはコックピットハッチが開くギミックがあるのでした。
これは外装が付いた状態では...

MG サイコザク
写真のように中央部が前にせり出し、右側のオレンジの外装が上に回転し、コックピットハッチが開くようになっています。コックピットハッチの開閉が、ここまで細かく再現されているのは、さすがMGですね。

MG サイコザク
これで胴体まで外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(2) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その11

MG サイコザク Ver.Ka @ 2017年1月 7日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」の頭部などに外装を取り付けました。

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の頭部の外装パーツです。
とはいっても、頭部の外装は帽子とツノだけだったりしますが...。

MG サイコザク
ということで、写真のサイコザクの頭部フレームに、この帽子を被せると...

MG サイコザク
写真のようになります。
うーむ...。、ツノが生えるだけで、随分と立派な印象になりましたね。

MG サイコザク
さて、お次はバックパックのパーツです。
バックパックは、下の本体と動力パイプのパーツからなっています。
動力パイプは例によって...

MG サイコザク
カバーを被せると、写真のイモムシのようになります^^;。

MG サイコザク
ということで、写真のサイコザクの背中に、これらのパーツを取り付けると...

MG サイコザク
こんなカンジになりました!
バーニアがゴールドなのが、なかなかにカッコイイですね。

MG サイコザク
バックパックから伸びる動力パイプは、写真の腰の中央につながっています。
このあたりは、普通のザクと同じですね。

MG サイコザク
これで腕を除いた本体に、外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(6) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その12

MG サイコザク Ver.Ka @ 2017年1月 9日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」の腕部に外装を取り付けました。

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の腕部の外装パーツです。
腕部の外装は、赤に濃いブルー、そしてオレンジとなかなかカラフルですね。

MG サイコザク
ということで、写真のサイコザクの腕フレームにこれらの外装パーツを取り付けると...

MG サイコザク
こんなカンジになりました!
うーむ、大きな面積を占めていたシーリングも、外装がつくと随分小さくなりましたね。

MG サイコザク
写真は腕部を後ろから見たところです。
こうしてみると、ヒジには大型のアーマーがついていることが分かります。

MG サイコザク
さて、外装が付いた状態でヒジを曲げると...

MG サイコザク
写真のように、ヒジのカバーが伸びます。

MG サイコザク
写真はヒジを後ろから見たところです。
ヒジのカバーは紙のような薄さなので、写真のように関節の動きに追随しますが、気になるのは耐久性がどうかですね。(意外と丈夫そうには見えますが...)

MG サイコザク
これで肩アーマーを除く本体に外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(5) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その13

MG サイコザク Ver.Ka @ 2017年1月10日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」の肩のアーマーの組み立てを行ないました。

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」のシールドのパーツです。
シールドは2枚のパネルと、そこに取り付けるバーニアから構成されています。

MG サイコザク
写真はシールドを組み立てたところです。
シールドには左右と正面&上方の4箇所にノズルが付いています。

MG サイコザク
そしてシールド以上に力が入っているのが、写真のショルダーアーマーです。
ショルダーアーマー1つで、これだけのパーツが使われているのは、かなりスゴイです。
さて、これらのパーツを組み立てると...

MG サイコザク
写真のショルダーアーマーとなります。
これを見ると、白いラインやスパイクの台座部分まで細かく色分けされているのはなかなか凝っています。ちなみに、小さなショルダーアーマーにノズルが8個も付いているのも、かなり独自仕様ですね。

MG サイコザク
ということで、サイコザクの両肩にこれらの装備を取り付けると...

MG サイコザク
こんなカンジになりました。
と、何となくですがシールドの横幅が広くて、カバー面積が普通のザクよりも大きいような気がします。

MG サイコザク
こちらはショルダーアーマー側のアップです。
肩から突き出たスパイクは、通常のザクよりも尖っていて、いかにも強そうに見えます。

MG サイコザク
MG サイコザク
これで、肩アーマーなども含めて、本体の組み立ては完了です!
(とはいえ、サイコザクはこれからが本番?という噂もありますが...^^;)

MG サイコザク
ショルダーアーマーが付いたので、ショルダータックルを再現してみました。
この鋭いトゲトゲなら、敵を串刺しにできそうですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(7) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その14

MG サイコザク Ver.Ka @ 2017年1月11日

さて、今日からサイコザク本体に強化パーツなどを取り付けていきます。
このサイコザクにはいろいろな付属品が付いているので何を取り付けるかちょっと悩みますが...

MG サイコザク
まずは足回りの強化から!ということで、写真はレッグアーマーのパーツです。
サイコザクは現状でもかなり色々と付いている印象がありますが、脚部には写真のアーマーが取付可能です。

MG サイコザク
ということで写真の脚部に、レッグアーマーを取り付けると...

MG サイコザク
こんなカンジになりました!
うーむ、外に露出していたバーニアが、アーマ内に隠れたので防御力は上がっているということでしょうかね?

MG サイコザク
写真は脚部を後方から見たところですが、こちらは...

MG サイコザク
レッグアーマーを取り付けると、写真の状態となります。
こうしてみると、レッグアーマーはかなり直線的なフォルムですね。

MG サイコザク
レッグアーマーの中央部は写真のように可動して、中のバーニアが見えるようになっています。(アーマーで、中のゴールドの動力パイプなどが見えなくなるのは、ちょっと残念なような気もします。)

MG サイコザク
これで脚部に追加のレッグアーマが付きました!
(下半身のボリュームがアップして、腰までのフォルムが三角形になりました^^;)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その15

MG サイコザク Ver.Ka @ 2017年1月12日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」の大型ランドセルの中央部の組み立てを行ないました。

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の大型ランドセルの中央部分です。
うーむ、ランドセルにしてはディテールがかなり作り込まれてますね...。

MG サイコザク
写真はランドセルを横から見たところです。
ランドセル横の上下の四角い穴には、バーニアノズル満載?のユニットが付きます。
また中央部の2つの大きな穴は、巨大なロケットブースターが付くことになり、ランドセルはさらなる大型化を遂げることになります^^;。

MG サイコザク
写真はランドセル上部のアップです。
これを見ると、かなり細かな部分まで別パーツで色分けされていることがわかります。

MG サイコザク
こちらはランドセルの左右ブロックの内部構造です。
バーニアの基部や、まるで櫛のような形の白いパーツが使われているのがなかなか面白いですね。
さて、写真上に何やら棒のようなパーツが見えますがこれは...

MG サイコザク
写真上部のツマミを倒すことで...

MG サイコザク
パイプ先端の突起部分が回転します。
この機構により、この重たいランドセルをしっかりと背中にロックするわけですな。なるほど!

MG サイコザク
さて、この大型ランドセルを写真のバックパック横の穴に取り付けると...

MG サイコザク
こんなカンジになりました!
と、これで上半身が全く見えなくなりましたね。

MG サイコザク
写真は大型ランドセルを横から見たところです。
この角度から見るとランドセルは、サイコザク本体とほぼ同じくらいの厚みがあることが分かります。

MG サイコザク
これで、大型ランドセル(ただし一部)が背中に付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(6) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その16

MG サイコザク Ver.Ka @ 2017年1月14日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」の大型ランドセルの残りの組み立てを行ないました。

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の大型ランドセルに装着するノズルのユニット部です。
1個あたり5つのノズルが付いているので、これだけで20のノズルが付いているとは...。なんとも贅沢な作りですね。

MG サイコザク
そしてこちらは先程のノズルユニットをランドセルに取り付ける基部となるパーツです。
このパーツは白と黒で細かく色分けされているのが良くできています。

MG サイコザク
そして、さらに大型ランドセルには写真の装備も付いています。
この四角い物体は何なのかというと...

MG サイコザク
写真のように展開すると、アームとなります。
うーむ、畳んだ状態はまるでロールケーキのようですな^^;。

MG サイコザク
ということで、これらを写真の大型ランドセルに取り付けると...

MG サイコザク
こんなカンジになりました!
と、ただでさえ大きかったランドセルが、さらに大きくなりましたね。

MG サイコザク
写真はランドセルを横から見たところです。
これを見ると、アームユニットがかなり後ろに飛び出ていることが分かります。

MG サイコザク
これで背中に大型ランドセルが付きました!

MG サイコザク
写真はランドセル上部のアームを伸ばしたところです。
取説の写真では、このアームに武器を持たせる写真が載っていますが、武器をフル装備すると千手観音のようになりそうですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その17

MG サイコザク Ver.Ka @ 2017年1月16日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」のビームバズーカの組み立てを行ないました。

さて、そういえばサイコザクは武装はまだ何も組み立てていないので、丸腰の状態が続いていました。ということで...

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」の最強武器?であるビームバズーカです。
このビームバズーカは、極太でかつ長さはサイコザクの身長よりも長い、ビッグサイズとなっています。

MG サイコザク
写真はビームバズーカの発射口付近のアップです。
ビーム砲の発射口で形状が四角というのはなんともユニークな気がしますが、このサイズのビームならかなりの威力がありそうです。

MG サイコザク
こちらはスコープ部のアップです。
スコープはちゃんとクリアパーツが使われていますが、取説を見るとここはピンクになっているので、あとで部分塗装することになりそうです。(他の武器のスコープも同様です。)


MG サイコザク
写真はビームバズーカの後端です。
ここにはかなり太いパイプが見えますが、これはエネルギー供給用のパイプなのでしょうね。

MG サイコザク
写真はグリップ部のアップです。
このグリップは...

MG サイコザク
写真のように角度を変えることができます。
マニピュレータ取り付け時に分かりますが、これがないと持たせるのがかなり困難です。

MG サイコザク
ちなみにですが、武器をもたせる場合は指先のみを写真のパーツに差し替えます。
サイコザクの場合、大型の武器が多いので保持力からいって可動式のマニピュレータよりも、こちらのほうが良い選択かと思います。

MG サイコザク
さて、ビームバズーカを装備すると、こんなカンジになりました!

MG サイコザク
見ての通り、やはりこの武器はかなりの大きさがありますね。

それはさておき、サイコザクにいろいろな装備を取り付けると、だんだん重くなって真っ直ぐに自立するのが困難になってきます。そんなときは...

MG サイコザク
付属のディスプレイスタンドが役立ちます。
このスタンドには...

MG サイコザク
写真の専用パーツを使って、サイコザクをマウントします。
ということで...

MG サイコザク
このパーツをバックパック下部の穴に差し込んで、サイコザクを固定します。
すると...

MG サイコザク
写真のように脚が重力から開放されて、自由になるというわけです。
ただそれでも、ビームバズーカは写真の位置より上に構えるのはかなり困難です。
というのも...

MG サイコザク
バックパックがデカすぎるため、バズーカの上部が干渉してしまうためです。
そういえば、取説にビームバズーカを水平に構えるポーズは無いようですが、こういう理由だったのね^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その18

MG サイコザク Ver.Ka @ 2017年1月17日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」のジャイアント・バズの組み立てを行ないました。

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」に付属しているジャイアント・バズです。
見ての通りジャイアント・バズは、同じものが3つ付いているので、組み立てる手間は通常の3倍です^^;。

MG サイコザク
写真は砲口部分のアップです。ビームバズーカはここが四角でしたが、ジャイアント・バズは実体弾なのでさすがに丸い形状をしています。

MG サイコザク
写真はスコープ部のアップです。
スコープは写真のようにフタが付いていて、これを開くと中にクリアパーツのレンズが隠されています。
このあたりの芸の細かさは、さすがMGですね。

MG サイコザク
さて、このジャイアント・バズは「MS-06R-2ザクVer2.0」と同じものですが、実はグリップ部のみ新規パーツに差し替えられています。これにより、固定式だったグリップが写真のように可動式に改良されています。(ここは持たせる場合に、かなり重要です。)

MG サイコザク
あと、弾倉内部には写真のように4発の弾のディテールがあったりします。
このあたりフタをすると見えなくなるので、単なるコダワリと言ったところでしょうか...

ということで、このジャイアント・バズをサイコザクに装備すると...

MG サイコザク
こんなカンジになりました!
さて、ビームバズーカは水平方向に構えることはできませんでしたが...

MG サイコザク
MG サイコザク
ジャイアント・バズは、カッコよく構えることが可能です!
そして...

MG サイコザク
バズーカ二刀流や...

MG サイコザク
アームを使っての、バズーカ三刀流(刀ではないですが...)も可能です。

MG サイコザク
背中のアームは細い割に保持力があるので、色々なものを持たせることができそうです。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(4) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その19

MG サイコザク Ver.Ka @ 2017年1月18日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」の残りの武器類の組み立てを行いました。

MG サイコザク
写真は「MG サイコザク Ver.Ka」に付属しているザクマシンガンです。
ザクマシンガンは見ての通り2丁付属しています。

MG サイコザク
写真はザクマシンガンを前方から見たところです。
スコープはバズーカと同様にクリアパーツが使われています。
また、スコープやフォアグリップは可動式となっています。

MG サイコザク
お次は、使い捨ての手持ちロケットランチャーのシュツルムファウストです。
こちらは、全部で3本が付属しています。
さらに...

MG サイコザク
ヒートホークも2本付いています。

ということで、このサイコザクには
・ビームバズーカ
・ジャイアントバズx3
・ザク・マシンガンx2
・シュツルムファウストx3
・ヒートホークx2
が標準装備ということになります。

MG サイコザク
MG サイコザク
さて、写真はザクマシンガンを構えたところです。
ザクといえば、やはりこのポーズですよね。

MG サイコザク
写真はマシンガン2刀流です
バズーカ2刀流はそこそこ強そうに見えましたが、マシンガン2刀流は...あまり強そうに見えません。

MG サイコザク
さらに、ヒートホーク+シュツルムファウストを持たせたり...

MG サイコザク
アームを使っての、全部持ちも可能です。

MG サイコザク
さて、これで武器の組み立ては完了し、いよいよ次回はこのキットのクライマックス?であるロケットブースターの組み立てに入ります。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その20

MG サイコザク Ver.Ka @ 2017年1月19日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」のロケットブースターユニットの組み立てを行いました。

MG サイコザク
サイコザクの背中には3本のロケットブースターが付くのですが、写真は一番下のロケットブースターとなります。プロペラントタンクの周囲には、かなり多くのアタッチメント部がありますね...。

MG サイコザク
写真はロケットブースター先端のノズル部分のアップです。
これを見ると、ノズルは全部で5個付いていることがわかります。

MG サイコザク
さて、プロペラントタンクの周囲に付いている多数のグレーのパーツは、何の役にたつのかというと...

MG サイコザク
まずは、写真のようにシュツルムファウストが、3本収納できます。

MG サイコザク
そして、こちら側のアタッチメントには...

MG サイコザク
ザクマシンガン2丁と、予備のドラムマガジンが2つ装着可能です。
このロケットブースター1本に、これだけの武器が装着できるのは、なかなかよく考えられていますね。

MG サイコザク
ということで、写真のサイコザクの背中に、このロケットブースターを取り付けると...

MG サイコザク
こんなカンジになりました!
と、これだけ周囲に武器が付いていると、ブースターというよりはウェポンラックのように見えますね。(ここに直撃を受けると、シュツルムファウストもあるので、派手な花火になりそうなのが怖いですが^^;)

MG サイコザク
こちらはロケットブースターを横から見たところです。
見ての通りこれを付けると、後方にかなりのスペースが必要になるので、飾る場所を選びそうです。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (0)

MG サイコザク Ver.Ka その21

MG サイコザク Ver.Ka @ 2017年1月21日

今日は「MG サイコザク サンダーボルト版Ver.Ka」の残りのロケットブースターユニットの組み立てを行いました。

MG サイコザク
写真は中央と上段に取り付ける、ロケットブースターです。
前回のブースターもかなりの大きさがありましたが、写真中央のブースターはまさに極太といった印象です。

MG サイコザク
写真はノズル付近のアップです。
これだけノズルの大きさに差があると、小さい方はほぼ姿勢制御用ですね。

MG サイコザク
こちらはロケットブースターの取付部です。
細い方はランドセルに先端を差し込みますが、太い方はちょっと変わった取り付け方になります。
さて、このロケットブースターを取り付ける前に...

MG サイコザク
今回はディスプレイスタンドではなく、写真のロケットブースターのスタンドを使ってみましょう。

MG サイコザク
ということで、このスタンドを写真の位置に取り付けて、サイコザクを安定させます。
そして...

MG サイコザク
デカい方のロケットブースターを取り付けると、写真の状態になります。
さらに...

MG サイコザク
上段のロケットブースターと、バズーカなどの武器を取り付けると写真の状態になりました!

MG サイコザク
写真は各ブースターの取り付け部分です。
ブースターはかなりのサイズがあるため、支持棒のようなパーツで全体が結合される作りとなっています。

MG サイコザク
こちらはロケットブースターを後ろから見たところです。
こうしてみると、前回の細いロケットブースターが、霞んで見えますね^^;。

MG サイコザク
写真はサイコザクを横から見たところです。
うーむ、この状態だとまるでロケットの先端に、ザクがくくり付けられているみたいですね。

MG サイコザク
背中にロケットブースターも付いて、これで組み立ては全て完了です!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com