ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG ストライクフリーダムガンダム その1

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年11月21日

さて、今回は今年最後のRGとして本日発売された「RG ストライクフリーダムガンダム」を作製したいと思います。思い返せば今年4月に「RG デスティニーガンダム」がリリースされているので、このタイミングでストライクフリーダムが登場するのは必然のような気がします。
(必然といえば、近年は年末ラストのMGはVer.Ka大型キットがありますね^^;。今年はサザビーが来る!)

RG ストライクフリーダムガンダム
ということで、本日の会社帰りにさっそく写真の「RG ストライクフリーダムガンダム」をGet!してきました。
パッケージはRG伝統の、頭部アップ&全身図がしっかりと受け継がれています。
(もうこうなったら、RGのパケ絵はずっとこの構図で行ってもらいたいものです。)

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は「RG ストライクフリーダムガンダム」の全てのランナーです。
右上には黄色っぽいランナーが見えていますが、これはゴールドのフレームを再現している模様です。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は多色成形のAランナーです。
右下には透明なシールドと思われるパーツがありますが、どうやら今回もビームシールドはシールで再現になっているようです。

RG ストライクフリーダムガンダム
そして、出ました!
史上初!ゴールドのアドヴァンスドMSジョイントとなっているBランナーです。
今までグレーで地味だったフレームも、色が変わると随分と派手に見えますね。
ちなみに、このランナーは...

RG ストライクフリーダムガンダム
タグを見ると
「ADVANCED MS JOINT4」
となっています。
これはフリーダムガンダムとジャスティスガンダム、そしてデスティニーガンダムと同じフレームということになるので、今のところRGのSEEDシリーズは、全フレームが共通ということになります。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真はCランナーですが、こちらも多色成形となっています。
多色成形は最近では随分と少なくなりましたが、1つのキットに2枚も含まれているのは、バンダイさんがRGシリーズに力を入れている証拠でしょうかね?

RG ストライクフリーダムガンダム
こちらは白いDランナーです。
このランナーは細かなパーツが多いですね。

RG ストライクフリーダムガンダム
RG ストライクフリーダムガンダム
写真はゴールドのE, F1ランナーです。
とは言ってもこのランナー、ゴールドというよりは黄色に近いような気が...^^;。
しかし...

RG ストライクフリーダムガンダム
こちらは正真正銘!金ピカゴールドのF2ランナーです。
うーむ...、やはりメッキパーツは輝きが違いますな。
ちなみにこのパーツ、翼のゴールド部分になるようです。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真はダークブルーのGランナーです。
このランナーは同じものが2枚付いています。

RG ストライクフリーダムガンダム
最後のランナーはブルーのHランナーです。
青いパーツはこのランナーだけですが、同じものが2枚付いています。

RG ストライクフリーダムガンダム
最後はリアリスティックデカールです。
と、今までのキットと比べるとRG名物のメタリックシールが少ないような気が...。
でも、このストライクフリーダムは元々フレームがゴールドなので、ゴールドのシールはあまり必要ないのかもしれませんね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(20) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム その2

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年11月22日

さて、今日から「RG ストライクフリーダムガンダム」の作製開始です。

RG ストライクフリーダムガンダム
ということで写真は脚フレームです。
うーむ、フレームはRGフリーダムなどと同じものですが、色がゴールドになるとまるで別物のように見えますね。
(全身金ピカで組み上がると、仏像のように後光がさして見えるのでしょうか?^^;)

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は「RG ストライクフリーダムガンダム」の脚フレームを横から見たところです。
この状態で、アドヴァンストドジョイントに加え、他のランナーから
・腿の前方
・脹脛左右
・膝関節左右
・後方のスラスター
・足の裏の中央のパーツ
と計7個のパーツが追加となっています。

RG ストライクフリーダムガンダム
さて、こちらはヒザ関節を曲げたところです。
ヒザ関節を曲げると、それに連動して外装(とはいってもまだ外装は付いていませんが)がスライドします。

RG ストライクフリーダムガンダム
そして写真は足先部分のアップですが、ここもつま先や甲の部分などかなり多くの部分が可動します。
やはり何度見ても、RGの可動はスゴイですな。

RG ストライクフリーダムガンダム
これで脚部のフレームの組み立てが完了しました!
しかし、フレームがこの色だと、まるで何かのオブジェみたいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(18) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム その3

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年11月23日

今日は「RG ストライクフリーダムガンダム」の胴体フレームの組み立てを行いました。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は「RG ストライクフリーダムガンダム」の胴体フレームです。
ここはアドヴァンスドジョイントに、2つほど他のランナーのパーツを追加した状態となっています。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は胴体フレームを背中側から見たところです。
この胴体は見るからに複雑な形状をしていますが、それもそのはず色々な場所に可動部分が存在します。

RG ストライクフリーダムガンダム
こちらは胴体フレームを横から見たところです。
股関節は円筒形のジョイントとなっていますが、ここは定番の前後へのスライド機構があります。また腰の部分にも可動箇所があって...

RG ストライクフリーダムガンダム
写真のように上半身をかなり反らすことが出来ます。
これは飛行ポーズ時とかに役立ちますね。

RG ストライクフリーダムガンダム
さて、胴体フレームを下半身とドッキングすると、こんなカンジになりました!
うーむ、ここまで全身ゴールドというのはなかなかスゴイですな。

RG ストライクフリーダムガンダム
ちなみにフレームを横から見ると、胴体が細すぎてまるでガイコツのように見えます^^;。
まあ、外装が付けばあの凛々しいストライクフリーダムになるのですけどね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(34) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム その4

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年11月25日

今日は「RG ストライクフリーダムガンダム」の腕フレームの組み立てを行いました。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は「RG ストライクフリーダムガンダム」の腕フレームです。
ここはアドヴァンスドジョイントに、片腕で4つほど他のランナーのパーツを追加した状態となっています。(あと、初めて白いパーツを使いました^^;)

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は腕フレームを横から見たところです。
この状態から...

RG ストライクフリーダムガンダム
ヒジを曲げると、関節はもちろん180度曲がります。
関節の可動に合わせて各部が複雑な動きをするのはRGならではですね。

RG ストライクフリーダムガンダム
ちなみに、マニピュレータはRG定番の親指、人差し指、その他の3本が可動するようになっています。
もちろん手首も可動するので、色々なポージングが可能です。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は可動指以外の付属マニピュレータです。
左から、平手、ライフル用、握り手となっています。
この中でも平手は、なかなか表情豊かでいいですな。

RG ストライクフリーダムガンダム
さて、腕を胴体に取り付けると写真のようになりました!

RG ストライクフリーダムガンダム
うーむ、こうなるとなんだか金色の仏像のようにも見えてきました。

さて、ここからどう展開していくかですが、パッケージの写真ではフレーム+翼の一部も金ピカの写真があるので、翼部分もできるだけ金ピカ状態で組み立ててみたいと思います。で、金ピカフレームの最後にガンダムヘッドを搭載すると...どんなカンジになるのでしょうね^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(13) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム その5

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年11月26日

今日は「RG ストライクフリーダムガンダム」のバックパックフレーム?の組み立てを行いました。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は「RG ストライクフリーダムガンダム」のバックパックのフレームです。
この状態は、中央部分をすべて組み立て、ウイングユニットはメッキパーツのみを取り付けてあります。
このメッキパーツは、今までのゴールド色のパーツとは違って...

RG ストライクフリーダムガンダム
角度によっては写真のように、鏡のように光を反射します。
うーむ、値段は高くなりますがやはりメッキパーツはひと味違いますな。
(ランナーの切り離し部分は、ガンダムマーカーのゴールドでカバーしましょう^^;)

RG ストライクフリーダムガンダム
翼はもちろん写真のように展開可能です。
(随分と横幅が広がります)

RG ストライクフリーダムガンダム
さて、このバックパックを写真のゴージャスなフレームに取り付ける前に...

RG ストライクフリーダムガンダム
実はこのままだとバックパックが付かないので、写真のパーツを1個だけ増設します。
そして、ここにバックパックを取り付けると...

RG ストライクフリーダムガンダム
こんなカンジになりました!
と、これは...同じゴールドでもやはり本体フレームとは色が随分と違いますね。

RG ストライクフリーダムガンダム
翼は写真のように縦に可動することも出来ます。
バックパックの重みで後ろに持って行かれるので、前のめりでのポーズです^^;。

RG ストライクフリーダムガンダム
翼付きのフレームを前方から見たところです。
前回までは、細身で貧弱な感もありましたが、翼が付くと随分と立派に見えますね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(18) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム その6

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年11月27日

今日は「RG ストライクフリーダムガンダム」の頭部の組み立てを行いました。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は「RG ストライクフリーダムガンダム」の頭部です。
アンテナの色分けや、鼻のスリットなどこのサイズで完璧な出来となっています。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は「RG ストライクフリーダムガンダム」の頭部を横から見たところです。
バルカン砲の先端もバッチリ色分けされています。

RG ストライクフリーダムガンダム
こちらは後頭部です。
左右の穴から内部に金色の部分が覗いていますが、これは中にゴールドのパーツが使われているからです。

さて、いよいよゴールドのフレームにガンダムヘッドを取り付ける時がやって参りました!
ということで...

RG ストライクフリーダムガンダム
頭部を金ピカフレームに取り付けると、こんなカンジになりました!

RG ストライクフリーダムガンダム
RG ストライクフリーダムガンダム
フレーム状態を横と後ろから見たところです。
うーむ、これはこれでなかなか美しいですな。

RG ストライクフリーダムガンダム
RG ストライクフリーダムガンダム
やはり全身ゴールドだと、何か神秘的なものを感じでしまいます。
床の間に飾っても、それなりにサマになるかもしれませんね^^;。

まあそれはさておき、せっかく珍しい状態になったので、いつものアレをやっておきましょう。
ということで...

RG ストライクフリーダムガンダム
コマネチ(ゴールドVer.)

さて、ゴールドが減るのは残念ですが、次回からは外装の取り付けに入ります。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム その7

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年11月28日

さて、今日から「RG ストライクフリーダムガンダム」のフレームに外装を取り付けていきます。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は「RG ストライクフリーダムガンダム」の足先の外装です。
アンクルアーマーは白、足先はほぼブルーの外装パーツとなっています。

RG ストライクフリーダムガンダム
この外装を写真の足先フレームに取り付けると...

RG ストライクフリーダムガンダム
青いクツになりました^^;。

RG ストライクフリーダムガンダム
次は脚部の外装パーツです。
こちらは白が基本で、一部に濃いブルーが使われています。

RG ストライクフリーダムガンダム
ということで、写真のお洒落な靴の上の脚部の外装を取り付けると...

RG ストライクフリーダムガンダム
こんなカンジになりました!
やはりフレームだけの時と比べると、全く印象が変わりますね。
(見た目が、普通になりました...。)

RG ストライクフリーダムガンダム
ストライクフリーダムの脚部の後ろ側です。
外装の所々からチラリと見える、ゴールドのフレームがなかなかカッコイイです。

RG ストライクフリーダムガンダム
こちらは脚部を横から見たところです。
この状態から...

RG ストライクフリーダムガンダム
ヒザ関節を曲げると写真のように、フレームだけの時とほぼ同じところまで可動します。
またヒザと連動して、腿の外装がスライドしたり、ヒザアーマーが動いたりもします。

RG ストライクフリーダムガンダム
これで脚部まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム その8

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年11月29日

今日は「RG ストライクフリーダムガンダム」の腰フレームに外装を取り付けました。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は「RG ストライクフリーダムガンダム」の腰部の外装パーツです。
これを見ると、サイドアーマーらしき部分が見当たりませんが、サイドアーマーはレール砲を兼ねているので、また武装の作製の段階になったら紹介したいと思います。

RG ストライクフリーダムガンダム
これらの外装パーツを、ブロック毎に組み立てると写真の状態になります。
うーむ、これはかなりシンプルですね。

RG ストライクフリーダムガンダム
さて、このパーツを写真のゴールドな腰フレームに取り付けると...

RG ストライクフリーダムガンダム
写真のように、今度は輝く白さになりました。
ちなみに、フロントリアアーマーは、よーく見ると上下で異なる白いパーツが2種類使われています。
この似た白を複数種類使う色分けはRGでは定番ですね。

RG ストライクフリーダムガンダム
こちらはリアアーマーですが、フロント同様に可動式となっています。
しかし、ホントに見事なまっ平らですね^^;。

RG ストライクフリーダムガンダム
これで腰まで外装が付きました!

PS.前回のエントリーで、
「この手のブログ運営してる人は複数個買ってて破損したらリジェネレイトなんじゃないかね」
というコメントをいただきました。(コメントありがとうございます。)

うーん、今まで同じキットを複数個買ったことはさすがに無いですね。おそらく2個買っても、単なる不良在庫になりそうですし、2個必要なら(今のところ必要になったことは無いですが)会社帰りに後日もう一個買ってくることになりそうです。

ちなみに、RGは確かにフレームが細いので破損しやすいようですが自分は以下のようなことを心がけています。
1. 可動部を動かす前にパーツをよく観察して、どこがどう動くのかを理解する。
2. 可動させる場合は、慎重にちょっとずつ。無理に力を加えない。
3. 固くて動かしにくい場合は、動く範囲で何度か曲げたり伸ばしたりして、ゆっくりと可動範囲を広げていく。

あたりでしょうか...。上で一番重要だと思われるのは1番で、例えば可動に合わせてシリンダーが伸びるはずが、引っ掛かりがあってうまく可動についてこない...。そんな場合はそこだけ別途手で伸ばしながら動かしたりします。なんでもそうですが、やはり仕組みを把握するのは重要ですね。(ちなみに、製作中に壊れたら、写真をとった上でパーツを注文中...と自然体になりそうです^^;)
でも、最近のRGは初期の頃と比べると、随分とフレームが丈夫になったように思います。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(27) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム その9

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年12月 1日

今日は「RG ストライクフリーダムガンダム」の胸フレームに外装を取り付けました。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は「RG ストライクフリーダムガンダム」の胸部の外装パーツです。
胸部は赤、青、白など、なかなかカラフルなパーツ構成となっています。

RG ストライクフリーダムガンダム
さて、これらの外装パーツを写真の金ピカフレームに取り付けると...。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真の状態になりました。
うーむ、胸や肩のスキマから見えるフレームのゴールドが効果的で、なかなかカッコイイですな。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真はコックピットハッチをオープンししたところです。
内部には座席らしきものはありますが、パイロットは座ってないのはちょっと残念ですね。

RG ストライクフリーダムガンダム
こちらは上半身を横から見たところです。
前回までは腰部から横に伸びていたジョイントが、サイドアーマーを取り付ける場所だと思っていましたが、どうやらサイドアーマーは写真の白い腰の横からでている部分に取り付けるようです。(取説を見ると、腰から出ているジョイントは通常は後ろに隠れていて、必要に応じてビームライフルをマウントするためにあるようです。なるほど!)

RG ストライクフリーダムガンダム
これで胴体まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム その10

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年12月 2日

今日は「RG ストライクフリーダムガンダム」の腕フレームに外装を取り付けました。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は「RG ストライクフリーダムガンダム」の腕部の外装パーツです。
腕部はほぼ白一色でシンプルな構成となっています。

RG ストライクフリーダムガンダム
そしてこちらは肩アーマーのパーツです。
こちらは腕とは違って、なかなかカラフルなパーツ構成となっています。

RG ストライクフリーダムガンダム
で、肩アーマーを組み立てると写真のようになります。
うーむ、このサイズでこれだけ細かく色分けされているのもスゴイですね。また、スラスターのゴールドがなかなか効果的に使われています。

RG ストライクフリーダムガンダム
さて、これらの外装パーツを写真の腕フレームに取り付けると...

RG ストライクフリーダムガンダム
こんなカンジになりました!
やはり、肩アーマーがデカくてかなり立派に見えますね^^;。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は腕を横から見たところです。
この状態から...

RG ストライクフリーダムガンダム
ヒジを曲げると写真のところまで曲がります。
ちなみに、前腕部分に赤いパーツがありますが、これはビームシールド取り付け用のパーツとなっています。

RG ストライクフリーダムガンダム
こちらは肩を前方に引き出したところです。肩は写真の付近まで曲がるので、これだけ動けばポージングには十分ですね。

RG ストライクフリーダムガンダム
これで胴体まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム その11

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年12月 4日

今日は「RG ストライクフリーダムガンダム」の腰に取り付けるレールガンの組み立てを行いました。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は「RG ストライクフリーダムガンダム」の腰部のサイドアーマーにもなる「クスィフィアス3レール砲」です。このレール砲、フリーダムガンダムのものよりも小型ながら、威力は高くなっているとのことです。

RG ストライクフリーダムガンダム
レール砲は写真上のように、砲身が伸びるようになっています。
また腰へは写真下のように折りたたんだ状態で装備します。

RG ストライクフリーダムガンダム
こちらは伸ばした状態のレール砲中央部分のアップです。
うーむ、ゴールドに何やら細かなディテールが刻まれていて、なかなか凝ってますな。
さて、そういえばこのサイドアーマーには...

RG ストライクフリーダムガンダム
写真のようにビームサーベルの持ち手がマウント可能です。
ビームサーベルは、写真の長いタイプのクリアピンクの刀身が付属しています。

RG ストライクフリーダムガンダム
ちなみにビームサーベルは、フリーダムガンダムからの伝統?で写真のように連結して、ナギナタ状にすることができます。(この状態で持たせると、結構カッコよくておススメです^^;)

RG ストライクフリーダムガンダム
ということで、写真の横が無防備な腰部に、サードアーマーを取り付けると...

RG ストライクフリーダムガンダム
こんなカンジになりました!

RG ストライクフリーダムガンダム
フリーダムの時から小型化したとはいえ、レール砲はやはりかなりの長さがありますね。

RG ストライクフリーダムガンダム
レール砲を展開したところです。
これだけでも充分強力そうですが、これに手持ちのビームライフルと背中のドラグーンが付けば、ほとんど無敵状態になるわけですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(13) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム その12

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年12月 5日

今日は「RG ストライクフリーダムガンダム」のバックパックに外装を取り付けました。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は「RG ストライクフリーダムガンダム」の翼部分に取り付けるビーム砲(ドラグーン)です。翼の数が8枚あるので、同じものが全部で8個付属しています。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真はドラグーンを色々な角度から見たところです。
あちこちからゴールドのパーツが見えていますが、実は...

RG ストライクフリーダムガンダム
ドラグーン内部には、ゴールドのパーツが1個入っているだけだったりします。
このパーツが色々なところから露出しているわけですね。なるほど!
(うまくコストダウンしてますね^^;。)

RG ストライクフリーダムガンダム
写真はドラグーン以外の翼の外装パーツ(片翼分)です。
ということで...

RG ストライクフリーダムガンダム
写真の金ピカなウイングユニットに、外装パーツを取り付けると...

RG ストライクフリーダムガンダム
こんなカンジになりました!
金色のフレームが隠れて、随分と雰囲気が変わりましたね。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は翼のアップです。
右上の三角形の部分や、スラスター内部など眩いばかりのゴールドが露出しているのがなかなかに美しいです。

RG ストライクフリーダムガンダム
翼は自由に可動するので、展開すると孔雀の羽のような状態になります。
そしてさらに...

RG ストライクフリーダムガンダム
RG ストライクフリーダムガンダム
外装パーツが写真のように可動して、内部のゴールドがさらに露出します。

RG ストライクフリーダムガンダム
翼だけゴールドメッキパーツというのも、他とのバランス上どうかとも思いましたが、これはこれで美しいのでアリですね。(翼だけ一点豪華主義?^^;)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム その13

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年12月 7日

今日は「RG ストライクフリーダムガンダム」の残りの武器類の組み立てを行いました。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は「RG ストライクフリーダムガンダム」に主力武器であるビーム・ライフルです。
このビームライフル、全く同じものが2丁のようにも見えますが、実は微妙に違っている部分があって...

RG ストライクフリーダムガンダム
上のビームライフルはグリップ後方が回転してスコープが出現します。
また下のビームライフルはグリップの後方が伸びるようになっています。
なお、銃身が伸縮するのと、グリップが折りたためるのは共通の仕様となっています。
さて、この2丁を...

RG ストライクフリーダムガンダム
合体すると写真のロングレンジライフルになります。
この形態だと、名前の通り長射程かつ高出力で敵を狙い撃つことができます。

RG ストライクフリーダムガンダム
そして最後は腕に取り付けるビームシールドです。
このビームシールド、透明なパーツにシールを貼り付ける仕様となっています。
(シールは後で貼る予定です^^;)

RG ストライクフリーダムガンダム
さて、ビームライフルを腰に、シールドを腕に装備すると写真のようになります。

RG ストライクフリーダムガンダム
ビームライフルの位置には、レールガンがありましたが、レールガンは写真のようにお尻の位置に移動してから、ビームライフルを写真の位置にマウントします。(なかなか良く出来てます。)

RG ストライクフリーダムガンダム
RG ストライクフリーダムガンダム
写真はビームライフルを両手に持たせたところです。
でも、この体勢だとライフルと言うよりはピストルのようですな。

RG ストライクフリーダムガンダム
で、こちらはビームライフルを連結してロングレンジライフルにしたところです。
うーむ、さすがにこうなるとピストルの面影はなく、かなりデカくて大迫力になりますね。

さて、これで全ての組み立ては完了し、あとはスミ入れやシール貼りを残すのみとなりました。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(17) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム その14

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年12月 8日

今日は「RG ストライクフリーダムガンダム」にスミ入れを行いました。

RG ストライクフリーダムガンダム
ということで「RG ストライクフリーダムガンダム」は現在写真の状態になっています。

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は脚部のアップです。
1/144スケールですが、やはりRGなので細かなモールドが多数あります。

RG ストライクフリーダムガンダム
そして一番モールドが複雑だと思われるのは、腰のアーマーです。
フロント、リアともにかなり複雑な分割パターンとなっています。

RG ストライクフリーダムガンダム
こちらは上半身のアップです。
上半身は色が濃い部分が多いので、スミ入れはあまり目立ちませんね^^;。

RG ストライクフリーダムガンダム
ドラグーンはスミ入れ箇所は、それほど多くありませんがそれでも、表裏×8個で同じスミ入れが16箇所あるので、やはり結構手間がかかります。(付属個数が多い兵装はいつものことながら面倒です。)あと、リアアーマーの分割は、やり過ぎのような気がしないでもありません...。

さて、これであとはシール貼りを残すのみとなりました。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(17) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム その15

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年12月 9日

今日は「RG ストライクフリーダムガンダム」にシール貼りを行いました。

RG ストライクフリーダムガンダム
今日は翼部分を除く本体にシールを貼ったので「RG ストライクフリーダムガンダム」は現在写真の状態になっています。(翼は作業のため分離中です^^;)

RG ストライクフリーダムガンダム
この「RG ストライクフリーダムガンダム」は、シールの分量としてはRGとして標準的な数が付いています。
ただし、シールのうちバックパック用が約半分を占めるので、本体は若干少な目です。
(写真は脚部ですが、シールがまばらな状態です。)

RG ストライクフリーダムガンダム
写真は上半身のアップです。
RGといえば、名物のメタリックシールが付きものですが、このストライクフリーダムは元々フレームがゴールドのためか、あまり数は付いていません。でも写真のヒジ関節とか...

RG ストライクフリーダムガンダム
こちらのヒザの裏側には、ゴールドのメタリックシールを貼る仕様となっています。
ただ、ゴールドにゴールドを貼るので、保護色でほとんど目立たないような気が...^^;。このシール、意味があるのかは微妙ですが、関節のゴールドシールは、初代RGからの伝統なので「とりあえず付けとけ!」ということかもしれませんが...。
関節部のシールは多少浮いてしまうこともあるので、これは貼らないほうがいいかもしれませんね。

RG ストライクフリーダムガンダム
ただ、写真のビームシールドのシールはなかなかいいカンジです。
ただしシールドのシールは6枚に分割されていて、隙間なくうまく貼る必要があるので、慎重に貼ってくださいね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム その16

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年12月10日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「RG ストライクフリーダムガンダム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

RG ストライクフリーダムガンダム
まずは基本の立ちポーズ正面です
翼をたたんだ状態で正面だとちょっと地味な印象ですね。

RG ストライクフリーダムガンダム
RG ストライクフリーダムガンダム
「RG ストライクフリーダムガンダム」の立ちポーズサイドビューです。
やはり正面以外からだと、翼の存在感が大きいです。

RG ストライクフリーダムガンダム
こちらは立ちポーズリアビューです。

RG ストライクフリーダムガンダム
ビームライフルを構えたところです。
(ここからはスタンドを使っています。背中が重いので地面に立ってのポージングはかなり難しいです。じゅ、重心が後ろに...^^;)

RG ストライクフリーダムガンダム
RG ストライクフリーダムガンダム
で、翼を展開してハイマットモードにすると写真のようになります。
うーむ、これでかなり目立つ機体になったような気がします...。
(友軍機にこの人が1機いれば、目立つこと間違いナシです)

RG ストライクフリーダムガンダム
上半身のアップです。
このストライクフリーダム、アップに耐えられるイケメン顔です。

RG ストライクフリーダムガンダム
RG ストライクフリーダムガンダム
写真はライフルを繋げて、ロングレンジライフルにしたところです。
このサイズになると、まるで機関砲でも抱えているようでなかなかカッコいいですね。
(実際、このモードだと威力もスゴイらしいですが)

RG ストライクフリーダムガンダム
さて、こちらは接近戦の定番武器として忘れちゃいけないビームサーベルを装備したところです。
左手にはビームシールドもちゃんと装備済みです。
そして...

RG ストライクフリーダムガンダム
フリーダムからの伝統ではないですが、2本のビームサーベルをつなげると写真の状態になります。

そして最後は...

RG ストライクフリーダムガンダム
RG ストライクフリーダムガンダム
全ての武器を展開したフルバーストモードです。
この状態だとまるで孔雀が羽を広げているようにも見えますが、それにしても派手な必殺技(なのか?)ですな^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(18) | トラックバック (0)

RG ストライクフリーダムガンダム まとめ

RG ストライクフリーダムガンダム @ 2013年12月11日

「ストライクフリーダムガンダム」といえば、テレビアニメ「ガンダムSEED DESTINY」で登場した(実質的に?)主役機と思われるMSである。パイロットはキラ・ヤマトさん。本機体は、キラ・ヤマトが途中でフリーダムガンダムから乗り換えた最新の機体でアニメ終盤に登場する。劇中では多数のMSを一瞬で戦闘不能にしたりなど、かなりの無双ぶりを発揮しており、最強の呼び声も高い機体となっている。

さて、このRGストライクフリーダムガンダムの特徴であるが

 ・RG史上初!ゴールドに輝くアドヴァンストMSジョイントを搭載!
 ・さらにウィングパーツには、鏡面のようなメッキパーツを使用。
 ・ビームライフル、レールガン、ドラグーンなどの強力な武器が標準装備!
 ・最大の特徴であるウイングユニットは、ハイマットモードも再現可能!
 ・全部で4種類のマニピュレータもついている

など、特にゴールドのフレームが外装のスキマからチラリと見える本機は、とてもゴージャスで美しいキットとなっている。これまで、フリーダムガンダムやデスティニーガンダムがRGでリリースされているが、ついに、ストライクフリーダムがこのラインナップに加わることとなった。他のSEED系RGを持っているなら、ぜひこのストライクフリーダムガンダムを、一緒に並べて飾ってみることをオススメする!

・塗装必要個所
 本体や武器なども含め、部分塗装が必要と思われる場所は見当たらない。本キットはRGとしては初めて、ゴールドのフレームを採用しているが、これが外装から部分的に露出するようになっており、効果的な色分けとなっている。また1/144スケールにもかかわらず、各所が細かく色分けされているのはなかなかよく出来ている。

・武器類を含めても各部に合わせ目はほとんど無い。

・武器、付属品
ビームライフルx2(腰にマウント可、連結可)
ビームシールド(腕にマウント可)
ビームサーベルx2(サイドアーマーにマウント、ビーム刃はクリアピンク成形)
クスィフィアス3レール砲x2
ドラグーンx8
可動式のマニピュレータ、握り手、ライフル用、平手(各左右)
1/144キラ・ヤマト(立ち姿)

・可動
「アドヴァンストMSジョイント」はSEEDシリーズ共通で、フリーダムガンダムなどと可動はほぼ同じであり、MG並の機構や可動を誇るスグレものとなっている。特徴としては
 ・ヒザやヒジなどは最近のMG同様180度近くまで可動する。
 ・足先が可動するので足の接地性が良好。(ただし、バックパックがが重いので自立は難しい)
 ・腿などには最近のMGでお馴染みの、関節に連動してスライドする外装を採用
など最近のMGと同じような可動となっている。


■おまけ

○SEED系RGだよ全員集合!

RG ストライクフリーダムガンダム
SEED系のRGを集合させてみました。
メンバーは
・エールストライクガンダム
・ジャスティスガンダム
・デスティニーガンダム
・フリーダムガンダム
・ストライクフリーダムガンダム
の5人ですが、全部背中に空を飛ぶためのバックパックを装備しているのが特徴的ですね。

RG ストライクフリーダムガンダム
RG ストライクフリーダムガンダム
こちらは、アニメで度々戦ったストライクフリーダムガンダムとデスティニーガンダムです。
こうして見ると、ストフリが青い翼、そしてデスティニーが赤い翼で、まさに赤組対青組といったカンジですな。

RG ストライクフリーダムガンダム
RG ストライクフリーダムガンダム
写真は、初代のフリーダムガンダムとストライクフリーダムガンダムを並べたところです。
やはり後継機というだけあって、上半身の形や全体のカラーリングは大分似ているように思います。
(とはいえ、フリーダムの後継機が、あれだけ金ピカフレームになるとは思いませんでした^^;。)

RG ストライクフリーダムガンダム
RG ストライクフリーダムガンダム
せっかく2人揃ったので、お互いで最強モードにしてみました。
この二人が揃えば、まさに最強のコンビです。

では、最後に恒例行事の...

RG ストライクフリーダムガンダム
コマネチ!(フルバーストVer)

ではまた次回!

B00EOEB95SRG 1/144 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
バンダイ 2013-11-21

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(20) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com