ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG フリーダムガンダム その1

RG フリーダムガンダム @ 2011年11月29日

 さて、今回は久々にリリースされたRGシリーズを作製しようと思います。

RG フリーダムガンダム
ということで今回はコレ「RG フリーダムガンダム」です。
いつもながらRGのパケ絵は、なかなか渋くてカッコイイですな。

では、さっそくパーツをチェックしてみましょう。

RG フリーダムガンダム
ということで、写真は「RG フリーダムガンダム」全てのランナーです。
サイズはHGでも、ランナー数はMG並なのはさすがRGです。

RG フリーダムガンダム
写真は多色成形のAランナーです。
Aランナーというと、割と派手な色のパーツが付いていることが多いですが、このランナーは地味な色の組み合わせですね。

RG フリーダムガンダム
そしてこちらはアドヴァンスドMSジョイントと呼ばれる、フレームのパーツが収められたBランナーです。

RG フリーダムガンダム
写真はBランナーのタグですがここには
「ADVANCED MS JOINT 4」
と刻まれています。
ちなみにこれまでのRGシリーズは
 RGガンダム -> ADVANCED MS JOINT
 RGシャアザク -> ADVANCED MS JOINT 2
 RGエールストライクガンダム -> ADVANCED MS JOINT 3
なので、このランナーはどうやら今回初登場のようです。
しかし、このフレームは使い回されるのかと思ったら、意外と別物が多いです。
(共通は、ザクとシャアザクだけです。まあ、どっちもザクなわけですが...)

RG フリーダムガンダム
こちらは2色成形のCランナーです。
下の方に赤いパーツが見えますが、意外にもこの「RG フリーダムガンダム」では、赤いパーツはこのランナーだけとなっています。

RG フリーダムガンダム
写真は白いDランナーです。
このランナーは他の白いランナーより、少しだけグレーがかった色となっています。

RG フリーダムガンダム
RG フリーダムガンダム
写真は、白いE1, E2ランナーです。
E1ランナーは左半分が、E2ランナーと共通となっています。

RG フリーダムガンダム
RG フリーダムガンダム
こちらは青いF1,F2ランナーです。
この2つのランナーはほぼ同じですが、F1ランナーの右下の2つのパーツだけが異なっています。

RG フリーダムガンダム
写真は黒いGランナーです。
このランナーはABS樹脂製となっています。

RG フリーダムガンダム
最後は、RG名物?のリアリスティックデカールと、ビームサーベルです。
リアリスティックデカールは、今回もメタリック調のものが付属していますが、今回はデカールが2枚も入っています。これは、今回もシール貼りはなかなか手ごわそうなヨカンがします。

さて、フリーダムガンダムといえば、自分はMGではガンダムの次に作った思い出深いキットですが、MGフリーダムガンダムが2004年にリリースとなってから既に7年が経過しています。このRGが7年前のMGを超えた所がどれだけあるのかが気になるところです。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その2

RG フリーダムガンダム @ 2011年11月30日

 さて、今日から「RG フリーダムガンダム」の作製開始です。まずは、脚フレームから...。

RG フリーダムガンダム
ということで写真は、足先のフレームパーツです。
この足先はこれで1つのパーツとしてランナーに付いています。

RG フリーダムガンダム
足先のパーツの一部を写真の位置にすると、これで足先のフレームになります。

RG フリーダムガンダム
足先は1パーツながら写真のように2ヶ所ほど可動部があります。

RG フリーダムガンダム
そしてこちらは、脚フレームのパーツです。
これも左右でそれぞれ1パーツですが、この状態から...

RG フリーダムガンダム
写真のように、かなり複雑な動作でヒザが曲がります。
うーむ、最初からこの状態でランナーに付いているとは、アドヴァンスドMSジョイントは、やはりかなりスゴいですね。

RG フリーダムガンダム
足先を脚フレームにドッキングするとこんなカンジになります。

RG フリーダムガンダム
ヒザ関節を曲げたところです。
パーツ4個でこの状態というのは、不思議な気がしますが、RGは1/144なのでフレームはかなり細いです。関節を動かす時は慎重にしないと、破損しそうでちょっとコワイですね。
外装を付けると、ある程度大丈夫になるのでしょうが...


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その3

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月 1日

 今日は「RG フリーダムガンダム」の胴体フレームの組み立てを行いました。

RG フリーダムガンダム
写真は、腰部のフレームパーツです。
この腰部はこの1パーツから構成されていて...

RG フリーダムガンダム
パーツの一部を写真の位置にすると、これで腰フレームの完成です!

RG フリーダムガンダム
次は上半身のフレームパーツです。
写真の2つのパーツの肩の部分と下のパーツの中央部分を回転させてドッキングすると...

RG フリーダムガンダム
写真の状態になります。
で、これらを組み合わせると...

RG フリーダムガンダム
写真のように胴体部分までフレームが繋がりました。

RG フリーダムガンダム
上半身のアップです。
さて、胴体の可動部分はというと...

RG フリーダムガンダム
腰が回転するのはもちろんのこと、胸部の途中に可動部があったりします。
アドヴァンスドMSジョイント恐るべしですな。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その4

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月 2日

 今日は「RG フリーダムガンダム」の腕フレームの組み立てを行いました。

RG フリーダムガンダム
写真は、腕部のフレームパーツです。
例によって腕部もこの1パーツから構成されていて...

RG フリーダムガンダム
パーツを回転させて、シリンダー部分を所定の位置にハメ込むと写真のようになります。
なお、パーツに付いている握り手のマニピュレータは、いったん外すようになっていますが、可動式のマニピュレータが別に付いている出番はなさそうです。

RG フリーダムガンダム
写真はヒジ関節を曲げたところです。
この小ささで前腕と上腕のシリンダーがヒジの可動に連動して動くのは、なかなかよく出来ていますね。

RG フリーダムガンダム
で、こちらが可動式のマニピュレータです。
アドヴァンスドMSジョイントに右側の状態で付いているパーツを変形すると、左側のマニピュレータとなります。(今回はじめて、白いパーツを使いました。)

RG フリーダムガンダム
これで腕まで付いて、アドヴァンスドMSジョイント部分の組み立ては完了です!

RG フリーダムガンダム
上半身のアップです。
いやぁ、パーツは少ないのにこれだけ複雑なフレームになっているのは、なかなかスゴイですね。

RG フリーダムガンダム
さて、これでフレームは一応全体が繋がったわけですが、取説のフレーム状態の写真ではいくつかの普通のランナーのパーツが付いた状態となっています。ということで、次回は、もう少し追加でパーツを取り付けてフレームの完成度を上げたいと思います。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その5

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月 5日

 今日は「RG フリーダムガンダム」のフレームに追加パーツの取付を行いました。

RG フリーダムガンダム
さて、これまでBランナーのアドヴァンスドMSジョイントのみでフレームを組み立ててきましたが、写真のCランナーの黒いパーツを取り付けることで、フレームの完成度を上げることができます。

RG フリーダムガンダム
ということで、写真のフレームにこれらのパーツを取り付けると...

RG フリーダムガンダム
RG フリーダムガンダム
細かったフレームが、少しだけ逞しい姿になりました!

RG フリーダムガンダム
写真は下半身のアップです。
パーツを追加したことで、特に脚部のボリュームがアップしております。

RG フリーダムガンダム
上半身もわずかながらボリュームアップ?しました。

さて、次回はこのフレームにガンダムヘッドを乗せてみたいと思います。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その6

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月 6日

 今日は「RG フリーダムガンダム」の頭部の組み立てを行いました。

RG フリーダムガンダム
写真は「RG フリーダムガンダム」の頭部です。
これだけ細かく色分けされていて、1/144というのはなかなかよく出来ています。
さて、いつもながらカメラアイの部分はシールで再現となっているのですが...

RG フリーダムガンダム
この「RG フリーダムガンダム」には、カメラアイ用のシールが2種類付いています。
73番は一体型、72番は74と75の目の部分のパーツを別に取り付ける仕様となっていますが、今回は72番の方を選択しました。

RG フリーダムガンダム
写真は頭部を横から見たところです。
バルカン砲などの先端もきちんと色分けされています。

RG フリーダムガンダム
「RG フリーダムガンダム」の後頭部です。
中央のセンサー部分はクリアパーツとなっています。

RG フリーダムガンダム
これでついに頭部まで付きました!

RG フリーダムガンダム
頭部付近のアップです。
この「RG フリーダムガンダム」の頭部はパーツに穴が空いたものがものが多く、かつサイズが極小なので、取り扱いには注意が必要です。油断するとパキッといってしまいそうな気がします...。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その7

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月 7日

 さて今日から「RG フリーダムガンダム」に外装を取り付けていきます。

RG フリーダムガンダム
ということで写真は「RG フリーダムガンダム」の足先の外装(片足分)です。
うーむ、足先にしてはパーツ数が多いですね。もちろんサイズは1/144なので、どのパーツもかなり極小です。(折れそうなパーツは無いので安心です)

RG フリーダムガンダム
これらのパーツを写真のフレームに取り付けると...

RG フリーダムガンダム
おお!随分としっかりした足先になりました!

RG フリーダムガンダム
写真は足先を横から見たところです。
この状態から...

RG フリーダムガンダム
外装を付けた状態でも、ちゃんとつま先が可動します。さらに...

RG フリーダムガンダム
つま先は写真の方向にも可動します。
小さいのになかなかよく出来ていますね。

RG フリーダムガンダム
「RG フリーダムガンダム」全身です。
しかし、この状態だと痩せた人が、靴を履いているように見えますね^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その8

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月 8日

 今日は「RG フリーダムガンダム」の脚部に外装を取り付けました。

RG フリーダムガンダム
写真は「RG フリーダムガンダム」の脚部の外装(片足分)です。
うーむ、脚部の外装はほとんど白一色なんですね。

RG フリーダムガンダム
さて、これらの外装パーツを写真の脚フレームに取り付けると...

RG フリーダムガンダム
見違えるようになりました!

RG フリーダムガンダム
脚部を後ろから見たところです。
小さなパーツなのに、あちこちに穴が開いていて、そこから内部のフレームがチラリと見えるのがステキです。

RG フリーダムガンダム
写真は脚部を横から見たところです。
この状態から...

RG フリーダムガンダム
ヒザを曲げると写真のようになります。
これを見ると、ヒザの可動に合わせて、腿の外装がスライドするなどの仕掛けが搭載されていることがわかります。
いやぁ、いつもながら小さいのにMG並のギミックを再現しているのは、さすがRGシリーズですな。

RG フリーダムガンダム
これで脚部まで外装が付きました。
(上半身がスカスカですが、もうじきなんとかなるはずです!^^;)

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その9

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月 9日

 今日は「RG フリーダムガンダム」の腰部に外装を取り付けました。

RG フリーダムガンダム
写真は「RG フリーダムガンダム」の腰部の外装です。
これを見るとサイドアーマーのパーツがありませんが、ここには近い将来?レールガンが付く予定となっています。

RG フリーダムガンダム
さて、これらの外装パーツを写真の腰フレームに取り付けると...

RG フリーダムガンダム
こんなカンジになりました。
フロントアーマーでは、微妙に色の違う2種類の白いパーツが組み合わさっているのが、なかなか凝っています。

RG フリーダムガンダム
写真は「RG フリーダムガンダム」の腰部を後ろから見たところです。と、リアアーマーも2色の白いパーツで構成されています。それはそうと、フリーダムガンダムのリアアーマーは、かなりの長さですな。

RG フリーダムガンダム
これで下半身まで外装が付きました!

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その10

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月11日

 今日は「RG フリーダムガンダム」の胸部に外装を取り付けました。

RG フリーダムガンダム
写真は「RG フリーダムガンダム」の胸部の外装です。
胸部になるとさすがにカラフルな外装パーツになってきました。

RG フリーダムガンダム
これらの外装パーツを写真の胸フレームに取り付けると...

RG フリーダムガンダム
こんなカンジになりました。
胸のエアインテーク部や、コックピットハッチのレッドなどかなり細かな部分まで色分けされているのは、さすがRGですね。

RG フリーダムガンダム
このRGはコックピットハッチがきちんと開閉できるようになっています。
ただし、肝心のコックピットまでは再現されていないので、パイロットは座っていないのが残念です。(とはいえ、1/144サイズなので、これで充分ですね^^;)

RG フリーダムガンダム
胸部を背中側から見たところです。
背中の四角い穴は、もちろん大きな翼を取り付けるためのものです。

RG フリーダムガンダム
これで胴体まで外装が付きました!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その11

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月12日

 今日は「RG フリーダムガンダム」の腕部に外装を取り付けました。

RG フリーダムガンダム
写真は「RG フリーダムガンダム」の腕部の外装(片腕分)です。
腕の外装はほとんど白一色となっています。

RG フリーダムガンダム
そしてこちらは、肩アーマーのパーツです。
こちらはちょっとカラフルです。このパーツを組み立てると...

RG フリーダムガンダム
写真の肩アーマーになります。
先端が青いスラスターは根元から可動します。また、肩アーマー自体はU字型のパーツを腕にハメ込むようになっているので、簡単に取り外しが可能となっています。

RG フリーダムガンダム
さて、これらの外装パーツを写真の細い腕フレームに取り付けると...

RG フリーダムガンダム
写真のように立派な腕になりました!

RG フリーダムガンダム
さて、外装を取り付けた状態でのヒジの可動はというと...

RG フリーダムガンダム
フレームだけの時とほぼ同じように可動します。
これならいろいろなポーズが取れそうですね。

RG フリーダムガンダム
これで、バックパックを除いて本体の組み立ては完了です!

RG フリーダムガンダム
上半身のアップです。
なんとも肩アーマが立派なフリーダムさんですが、肩関節が引き出せるので...

RG フリーダムガンダム
こんなふうに、肩をかなり前に出すことが可能です。
うーむ、これは...。あのポーズが自然に決まりそうなヨカン...^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その12

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月13日

 今日は「RG フリーダムガンダム」の、腰に取り付けるレールガンの組み立てを行いました。

RG フリーダムガンダム
写真は「RG フリーダムガンダム」のレールガンのパーツです。
レールガンは片側で15個と、かなり多くのパーツが使われています。
で、これらのパーツを組み立てると...

RG フリーダムガンダム
写真のようになります。
上は展開時で、下は収納時ですが展開時はかなりの長さがありますね。

RG フリーダムガンダム
レールガンには可動式のグリップが付いています。
さて、このレールガンをフリーダムガンダムに取り付けると...

RG フリーダムガンダム
こんなカンジになりました!

RG フリーダムガンダム
レールガン付近のアップです。
これで、防御がスカスカだった腰も、露出する部分が無くなって安心度がUPしました^^;。

RG フリーダムガンダム
レールガンを展開したところです。
しかし、こんなところにライフル並のサイズの武器が付いているのは、さすが主役機ですな。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その13

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月14日

 今日は「RG フリーダムガンダム」のバックパックの組み立てを行いました。

RG フリーダムガンダム
写真は「RG フリーダムガンダム」のバックパックです。(ただし、今日は片翼のみ組み立てです。)バックパックと言っても、フリーダムガンダムの場合はほとんど翼なわけですが...。この翼は写真の収納状態から...

RG フリーダムガンダム
翼を展開すると写真の状態になります。
翼の内側には白いプラズマビーム砲が見えていますが、通常の状態ではこれは翼の中に隠れています。

RG フリーダムガンダム
写真はバックパック中央部のアップです。
うーむ、バーニア内部の周囲の赤までちゃんと色分けされているのは、なかなか凝ってますね。

RG フリーダムガンダム
さて、写真の寂しげな背中にバックパックを取り付けると...

RG フリーダムガンダム
こんなカンジになりました!

RG フリーダムガンダム
翼を展開したところです。
翼はかなりの長さがあるので、この状態でディスプレイするのは、場所を取りそうです。(でも、1/144なのでMGに比べれば省スペースです^^;。)

RG フリーダムガンダム
ビーム砲は写真のように前方に向けることができます。
これで、あともう片翼と、手にビームライフルを持たせれば、腰のレールガンと合わせて同時に5箇所を攻撃できるわけですな。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その14

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月15日

 今日は「RG フリーダムガンダム」のもう片方の翼の組み立てを行いました。

RG フリーダムガンダム
写真は「RG フリーダムガンダム」の翼のパーツです。
片側の翼のみで、これだけのパーツが使われているとは、さすが翼が命のフリーダムガンダムですね。

RG フリーダムガンダム
上記のパーツを組み立てると、翼は大きく分けて3つのユニットに分かれています。
それぞれが独立で可動する前方と後方の翼と、その中央に収まるビーム砲です。
これらをバックパックに取り付けると...

RG フリーダムガンダム
これでやっと両翼の完成です!
これで左右のバランスが取れますね。

RG フリーダムガンダム
翼を背中に取り付けたところです。
この状態だと、翼の重心が全て後方にいくので、前傾させないと自立は困難です^^;。

RG フリーダムガンダム
こちらは翼を展開したところです。
こっちのほうが安定性はあります。(が、スペースは取ります。)

RG フリーダムガンダム
RG フリーダムガンダム
翼が収納状態でビーム砲を展開したところです。そして...

RG フリーダムガンダム
RG フリーダムガンダム
写真は翼が展開状態となります。
写真だとスケール感がわかりませんが、作りの精密さはほとんどMGと区別がつかないレベルなのが、スゴイですね。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その15

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月16日

 今日は「RG フリーダムガンダム」の武器類の組み立てを行いました。

RG フリーダムガンダム
写真は「RG フリーダムガンダム」に付属しているビームライフルとビームサーベルです。
ビームライフルは、さすがRG!という色分けとなっています。

RG フリーダムガンダム
ビームライフルは、グリップが可動します。
またビームサーベルは、2本を繋いでナギナタのようにすることができます。

RG フリーダムガンダム
お次は守りの要のシールドです。
こちらも、かなり細かな色分けがされています。

RG フリーダムガンダム
写真はシールドの裏側です。
シールドはオーソドックスにヒジへのマウント部と、マニピュレータが握るハンドル部からなっています。

RG フリーダムガンダム
最後になりましたが、この「RG フリーダムガンダム」には、指が可動式以外にも写真の2種類のマニピュレータが付いています。上はライフル用で下は平手となっています。

RG フリーダムガンダム
さて、ビームライフルとシールドを装備するとこんなカンジになります。
うーむ、やはり手に武器をもたせると、引き締まりますな。

RG フリーダムガンダム
ビームライフルを構えたところです。

RG フリーダムガンダム
そしてこちらはビームサーベルを装備したところです。

RG フリーダムガンダム
最後にビームサーベルをナギナタのようにしてみました。
と、ただでさえ翼を広げるとディスプレイに大きなスペースを取るのですが、この状態だとさらに広い場所が必要そうです。あと、やはり飾るならディスプレイベースが必須ですね。(自立が困難^^;)

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その16

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月18日

 今日は「RG フリーダムガンダム」にスミ入れを行いました。

RG フリーダムガンダム
ということで「RG フリーダムガンダム」は、今写真の状態になっています。

RG フリーダムガンダム
この「RG フリーダムガンダム」は、1/144スケールながらもスミ入れ箇所はかなりの分量になります。
写真は脚部ですが、今回は白い部分は主にグレーでスミ入れしてみました。

RG フリーダムガンダム
上半身のアップです。
頭部だけは、しっかりと黒でスミ入れしてあります。

RG フリーダムガンダム
そして、スミ入れが一番多そうなのは、写真の翼部分です。

RG フリーダムガンダム
写真は翼を開いたところです。
翼は左右で結構な枚数があるので(しかも裏表の両側)スミ入れの練習には持ってこいです^^;。

さて、あとはRG名物のデカールブートキャンプが待っている...。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その17

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月19日

 今日は「RG フリーダムガンダム」にシール貼りを行いました。

RG フリーダムガンダム
ということで「RG フリーダムガンダム」は、現在写真の状態になっています。
シールの量がかなり多いので、今日は翼を除く本体部分のみにシールを貼りました。
ヒジの部分にはRG名物のゴールドのメタリックのシールが見えています。

RG フリーダムガンダム
こちらは「RG フリーダムガンダム」の背中側です。
ヒザにもヒジと同じようなゴールドのシールが採用されています。

RG フリーダムガンダム
脚部のアップです。
RGのシールは「リアリスティックデカール」と呼ばれていますが、あちこちにメタリック調のキラキラ光るシールが採用されています。

RG フリーダムガンダム
腕付近のアップです。
肩にはETのシールが見えますが、これはキラ・ヤマト仕様で、これとは別にザフト仕様のものも選択可能となっています。

RG フリーダムガンダム
ということで、残りの翼のシール貼りが待っている...。
(見たところ、まだ台紙に半分くらいシールが残ってます^^;。)

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その18

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月20日

 今日は「RG フリーダムガンダム」の翼部分にシール貼りを行いました。

RG フリーダムガンダム
RG フリーダムガンダム
ということで写真は「RG フリーダムガンダム」の翼部分です。
翼部分にはかなり細かなシールを大量に貼る設定になっております。
写真ではよく分かりませんが...

RG フリーダムガンダム
翼は多くの枚数で構成されていて、さらに表と裏に同じシールを貼るので、その結果シールの量が多くなるわけですな。

RG フリーダムガンダム
ちなみに、ここにもメタリックで輝くシールが採用されています。(全部で24枚貼る仕様となっています^^;。)さて、今日は既に日付変更線を大きく超えているので、ここまでにしておきます。あとはシールドや武器だけなので、もうちょっとで完成です。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム その19

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月21日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「RG フリーダムガンダム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

RG フリーダムガンダム
まずは基本の立ちポーズ正面です。
やはりデカールを貼ると随分と見栄えが変わりますね。

RG フリーダムガンダム
RG フリーダムガンダム
「RG フリーダムガンダム」立ちポーズサイドビューです。
1/144サイズながらも、ビームライフルやシールドなどがここまで色分けされているのはさすがRGと言ったところでしょうか...。

RG フリーダムガンダム
「RG フリーダムガンダム」立ちポーズリアビューです。
背中の翼は迫力がありますが、思いっきり重心が後ろにいってしまうのが難点です。

RG フリーダムガンダム
上半身のアップです。

さて、ここからはポーズを付けると自立がちょっと難しいので、アクションベース2を使います。

RG フリーダムガンダム
RG フリーダムガンダム
ということで、写真はビームライフルを構えたところです。
このフリーダムガンダムだとビームライフルは地味な気がしますが、やはり一番使用頻度の高い武器です。

RG フリーダムガンダム
次はビームサーベルを構えたところです。
ビームサーベルのクリアパーツはかなり長く、MGのものと同じくらいのサイズがあります。

RG フリーダムガンダム
RG フリーダムガンダム
ビームサーベルをつなげてナギナタ状にしたところです。
これならどの方向の敵でも一刀両断できそうです。(しかも、すごく長いです。)


RG フリーダムガンダム
RG フリーダムガンダム
こちらは、翼が収納状態でビーム砲と腰のレールガンを展開したところです。

RG フリーダムガンダム
RG フリーダムガンダム
そして翼を展開してのフルバーストモードです。
なんでもこのフルバーストモードは、マルチロックオンシステムとなっており、同時に10機以上の目標を同時攻撃できるのだとか...。うーむ、これは敵にしたくないですな。

RG フリーダムガンダム
ちなみに、この「RG フリーダムガンダム」では、翼の濃い青の部分と、青の部分が分離するようになっています。このギミックはRG独自で採用されたらしいですが、こういう細かな部分に凝っているのはいいですね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

RG フリーダムガンダム まとめ

RG フリーダムガンダム @ 2011年12月22日

「フリーダムガンダム」といえば、テレビアニメ「ガンダムSEED」で番組後半から登場した主役機である。パイロットはキラ・ヤマトさん。フリーダムガンダムは、背中の翼が最大の特徴であるが、この「RG フリーダムガンダム」では各翼が独立して可動するなどMGに勝るとも劣らない作りとなっている。

RGシリーズとしては第5弾となるこの「RG フリーダムガンダム」であるが、SEEDシリーズではエールストライクガンダムに続いてRGのラインナップに加わることになった。さて、この「RG フリーダムガンダム」はキットとしては

・切り取るだけでフレームが完成するアドヴァンストMSジョイントを搭載!
・1/144スケールなのに内部フレームを再現
・ヒジやヒザの可動はMGとほぼ同じレベル!
・背中の翼は独立可動でハイマットモードやフルバーストモードも再現可能!
・合わせ目が武器も含めてほとんど無い!
・色分けも、ほぼカンペキ!
・ただし背中が重いので自立が困難。ディスプレイベース使用を推奨!
と、なっている。
この調子で行くとRGにSEEDシリーズのMSが、今後も登場しそうなヨカンであるが、まずはキラ・ヤマト搭乗の機体であるエールストライクガンダムと並べて飾ってみることをオススメする!

・塗装必要個所
 本体や武器なども含め、部分塗装が必要と思われる場所は見当たらない。1/144スケールにもかかわらず、ビームライフルや複雑な色分けとなっているシールドまで色分けされているのはさすがである。また、豊富に付属するリアリスティックデカールはメタリック調のものも多く貼るとかなり見栄えがよくなる。(ただし、唯一フィギュアは塗装が必要。)

・武器類を含めても各部に合わせ目はほとんど無い。

・武器、付属品
ビームライフル(腰にマウント可)
シールド(腕にマウント可)
ビームサーベル(刀身はクリアピンク成型)
バラエーナ プラズマ収束ビーム砲
クスィフィアス レール砲
可動式のマニピュレータ(左右)、固定式の握手(左右)、左平手、ビームライフル用
1/144キラ・ヤマト(立ち姿)

・可動
 RGガンダム同様に「アドヴァンストMSジョイント」という、切り取って変形?させるだけでフレームになる仕組みが採用されている。この「アドヴァンストMSジョイント」は、他のRGとは別のタイプで、フリーダムガンダム用に新規で設計されている。(結局、RGシリーズはシャアザク&ザク以外は異なるフレームとなっている。)
このフレームは、MG並の機構や可動を誇るスグレものとなっている。特徴としては
 ・ヒザやヒジなどは最近のMG同様180度近くまで可動する。
 ・足先が可動するので足の接地性が良好。(ただし、バックパックがが重いので自立は難しい)
 ・腿などには最近のMGでお馴染みの、関節に連動してスライドする外装を採用
など最近のMGと同じような可動となっている。


■おまけ

○SEED新旧主役機

RG フリーダムガンダム
SEEDで新旧の主役機である、
RG エールストライクガンダム
RG フリーダムガンダム
を並べてみました。

RG フリーダムガンダム
この機体、どちらもバックパックが重いのが最大の共通点?^^;ですね。

○大小フリーダムガンダム

RG フリーダムガンダム
こちらがMGとRGのフリーダムガンダムです。
MG フリーダムガンダムは2004年発売なので既に7年ほど前のキットですが、現在でもなかなかの名作だと思います。

RG フリーダムガンダム
最後に大小のフリーダムガンダムで翼を広げたところです。

さて、今年も残り少なくなってきたので、次回のキットが今年最後になりそうです。
では、次回!

RG 1/144 ZGMF-X10A フリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
RG 1/144 ZGMF-X10A フリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
バンダイ 2011-11-19
売り上げランキング : 14


Amazonで詳しく見る
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)
copyright gunplablog.com