ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC PMX-003 ジ・オ その1

HGUC PMX-003 ジ・オ @ 2005年2月 7日

今年はゼータガンダムの映画も春に公開が予定されていて、マラサイの投入など、

バンダイも当分、ゼータ主力でいく

ようですからガンプラブログも

便乗してゼータシリーズを中心に作成

していきます。やはり...

長いものには巻きつけ(笑) (<-積極的に巻きつく...)ということで...。


さて、新ドメインに移ってから最初に取り上げるのは、ゼータガンダムのラスボスのジ・オです。
やはりラスボスは巨大でなければならないの法則のとおりこのジ・オもかなりでかいです。なんと身長は28.4mとガンダム(=18m)と比べると、1.58ガンダムメートルの大きさがあります。
どうデカイかは作成途中で紹介しますね。

※ガンダムメートル=18m(ガンダムの身長)のことを指す。ガンプラブログでは、サイズ比較のためにこの

ガンダムメートルを流行らせていきます!!(って流行るのだろうか?)

ちなみに我が家では値段の比較によく、

1ガンダム円

を使用します。

1ガンダム円はHGUCガンダム1体分のお値段(=1000円)のことをさします。このジ・オはお値段は2.4ガンダム円とガンダム2.4体分のお値段と、かなりハイグレードなキットとなっております。ああ、フトコロが痛い...。ゼータはサイコやギャブランなど高額キットが多い...。ワナかコレは?

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
さて部品はこんなカンジです。お値段も結構しますが、HGUCとしてはかなり多めです。また写真右側のランナー2列は同じ部品が付いています。これが右足、左足となるようです。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
見よ!このデカイ部品を!下の段の部品は1つでランナーの1/8の面積を占めています。
まずはこの特徴的な足を作っていくことにします。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(4) | トラックバック (0)

HGUC PMX-003 ジ・オ その2

HGUC PMX-003 ジ・オ @ 2005年2月 8日

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
今日はジ・オの足の内部構造の部分を作成しました。写真のようにちゃんと内部構造があるのはまるでマスターグレードみたいですね。動力パイプも1本の足になんと6本も!付いています。
ガンプラ PMX-003 ジ・オ
動力パイプはちゃんと足の動きに合わせて伸縮するようにできています。右側のパイプが左側に比べて縮んでいるのが分ると思います。
ガンプラ PMX-003 ジ・オ
さて、ジ・オの足の大きさとRX-78ガンダムの足の大きさを比べてみましょう...。とはいっても比較にならないほどの大きさの違いですね。コレはキックされたらガンダムはイチコロのようです。
ジ・オの足でか~♪

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(2) | トラックバック (0)

HGUC PMX-003 ジ・オ その3

HGUC PMX-003 ジ・オ @ 2005年2月 9日

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
今日は足の外装の部分を作成しました。うーん(ーー;)。こうなってしまうと内部構造はほとんど見えませんね。せっかく作ったのに...。 ガンプラ PMX-003 ジ・オ
足を後ろからみたところです。このジ・オですが見ての通り、外装がすっぽりかぶさる構造になっているため、合わせ目がほとんど目立たないようになっています。大腿部は合わせ目消しが必要ですが、実はここに大型のアーマーがヒザに近いところまでかぶさるので、合わせ目消しはサボっても大丈夫になっています。うーん。ジ・オは部品点数は多いがなかなか作りやすいキットなのかも...
ガンプラ PMX-003 ジ・オ
さてこの足をHGUCガンダムと比べてみました。写真を見るとジ・オの足の高さがガンダムの胸の部分まで達していることが分ります。やはりタダ者ではない大きさですね。
さて、次回はジ・オの特徴である、隠し腕(通称:奥の手?)が格納されているアーマーを作成していきます。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(0) | トラックバック (0)

HGUC PMX-003 ジ・オ その4

HGUC PMX-003 ジ・オ @ 2005年2月10日

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
今日は隠し腕及び、それを収納するフロントアーマーを作成しました。 アーマーから「隠し腕」を出したところです。なんかヘンな感じですね(ーー;)...。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
フロントアーマーの裏側です。このような形で「奥の手」をアーマーの裏側に折りたたんで収納するようになっています。よくできているなあ...。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
アーマーを本体に取り付けるとこんなカンジになります。せっかくなので、隠し腕にビームサーベルを2本とも持たせてあります。ちなみにこのビームサーベルは全部で4本ついています...ということは
最大で4本の剣をもつ

4刀流!

が可能になるわけです。スゲー(≧∇≦)ワンピースのゾロ(=3刀流)も真っ青だー。

でもここで1つ疑問が。この4本の腕ってどうやって操作するんだろう(・vv・)ハニャ?
教えてシロッコさん!

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(1) | トラックバック (0)

HGUC PMX-003 ジ・オ その5

HGUC PMX-003 ジ・オ @ 2005年2月11日

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
今日はフロントアーマーに続いてリア及び、サイドアーマーを作成しました。
写真は、後ろにつくリアアーマーです。デ、デカイ!それに厚みもすごいです。
これはまさに、

おなべのフタ (*´ー`) フッ

ですね。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
リアアーマーの裏側です。かなり細かなモールドが施されています。
よくできていますがスミ入れは結構面倒そうですね。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
こちらはサイドアーマーです。ここには写真のようにビームサーベルの握り部分が、左右に2本づつ、計4本格納できるようになっています。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
アーマーを全て取り付けたところです。これで下半身が完成したことになりますが、イヤハヤすごいボリューム感です。しかし、おしりのリアアーマーはちょっとデカすぎ...。

ということで次回からは上半身の製作に移ります...。
ってオイ、上半身はなんか下半身に比べてエラくちっこいような...(ーー;)。

ところでこの投稿はMovableTypeの時間指定投稿の機能を使って投稿しています。
うまくいけばPM3:00に公開されるはず...。うまくいっているカナ?

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(4) | トラックバック (0)

HGUC PMX-003 ジ・オ その6

HGUC PMX-003 ジ・オ @ 2005年2月12日

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
今日はジ・オの上半身部分を製作しました。
全体的に曲線の多いフォルムとなっています。
背中から上に伸びたアンテナのような翼が印象的ですね。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
後ろからみたところです。バックパックには巨大なバーニアが付いています。
なんでもジ・オは全部で

50以上のバーニアが付いている

のだとか...。うーん。ほんとかどうか、今度数えてみよう~っと♪
ところでバーニアは「デイトナグリーン」という色で塗装しなければなりません。
ということは、50箇所以上も塗らないとイカンのか...(ーー;)。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
で、ジャキーーーン!!(<-合体音♫) とこれまで作成した下半身と合体させるとこうなります。
やはり、下半身に比べて上半身はずいぶんと小さいような...。
この重心が低い下半身の安定している様はまさに

関取型モビルスーツ  ( ・ω・) 

ですね...。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(0) | トラックバック (0)

HGUC PMX-003 ジ・オ その7

HGUC PMX-003 ジ・オ @ 2005年2月13日

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
さて、このジ・オのキットを組み立てていて、1つナゾなことがあります。このキットの中には写真のようにピンク色の部品が1つだけ付いています。でも完成図をみてもピンク色の部分は1箇所もありません。
はて?これはいったいどこの部品なのか (っ・ω・)っ?。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
ということで、今回頭部を組み立てるにあたって、とうとうこの部品の出番がやってきました。組み立てると...。むぅ!こ、これは!もしかして...。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
やっぱり、そうでした。このピンク色の部品は、

突起の部分がモノアイ  (<>)ビーン!

になるのでした。組み立てるとこんな風になります。
ちなみにHGUCはモノアイの部分はシールになっている場合が多いのですが、このようになっているのは珍しいです。
私が作ったものの中では、「ゲルググJ」が同じような作りになっていました。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(0) | トラックバック (0)

HGUC PMX-003 ジ・オ その8

HGUC PMX-003 ジ・オ @ 2005年2月14日

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
今日は腕の部分を組み立てました。写真のように腕も曲線主体のフォルムになっています。
ところで腕の動力パイプの部品は全体が赤になっています。ここは設定では正しくは

パイプ部分だけが赤色

なので部分塗装しなければなりませんね。うーん。作りやすさからするとちょっと減点...ですね。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
腕を外側から見たところです。モールドがたくさんあってスミ入れのしがいがありそうです。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
で、腕をくっつけてとうとう、五体満足になりました。これで組み立てはあとは武器だけとなりました。
でも、バーニアを50箇所塗らないと...(ーー;)

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(1) | トラックバック (0)

HGUC PMX-003 ジ・オ その9

HGUC PMX-003 ジ・オ @ 2005年2月15日

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
今日は最後に残っていた武器を作成しました。
さて、ジ・オは体も大型ですが武器も大型です。ということでやはりここはガンダムの武器と比べてみよう!
ということで写真は真ん中がジ・オのビームライフル、上がガンダムバズーカ、下がおなじみのガンダムのビームライフルです。これを見ると

ガンダムバズーカはジ・オのビームライフルと同じサイズである!

ということがわかります。こうしてまた1つ新しいトリビアが...。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ

さて、こうなったらビームサーベルも比べてみましょう。ということで、ソロエマシタよ~。
写真上から
 ジ・オ、ダブルゼータ、ゼータガンダム、ガンダムMk2、ガンダム
のビームサーベルです。よくもこんなにあったもんだ...。
見てのとおり、ジ・オのビームサーベルはダントツの長さです。間違いない...。
ということで

HGUCシリーズでビームサーベルがもっとも長いのはジ・オ

こうしてまた1つ新しいトリビアが...って

そういえば、まさか、サイコガンダムはビームサーベルもってなかったよね?
まあそのうちサイコを作ったら足のサイズでも比べてみようっと。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
ところでビームライフルを持たせるとこんな風になりまする...。やはり、ゴツイ。

さてこれで組み立ては終わったのであとはスミいれと部分塗装のみとなりました!次回は完成写真を載せますのでご期待ください!
よーし。塗るぞ、バーニア50箇所!

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(3) | トラックバック (0)

HGUC PMX-003 ジ・オ その10

HGUC PMX-003 ジ・オ @ 2005年2月16日

とうとうジ・オが完成しました。ではその雄姿をご覧下さい。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
まずは基本の立ちポーズから。スミ入れをたくさんした甲斐があってなかなかカッコいいです。


ガンプラ PMX-003 ジ・オ
続いてリアビューです。背中についているデカイ2基のバーニアが特徴的ですね。
なんでもこいつのおかげでモビルアーマー並みの機動力があるのだとか。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
こちらはサイドビューです。なかなか厚みのあるボディとなっていますが、見てのとおり横方向にもたくさんバーニアが付いています。

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
最後に、隠し手も総動員して

4刀流の

ポーズです。うーん。これだけたくさん手があるとなんだかズルイなぁ...。

そういえば、「手が4本もあってどうやって操縦するんだろうね?」
と5歳の息子に聞いてみたら、
「足を使うにきまってんじゃん!」と一蹴されてしまいました (っ・ω・)っ。
うーむ。宇宙戦ではどうせ「足は飾り (By ジオングの開発者)」だし、もしかしてそうなのかも(~_~;)

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(3) | トラックバック (1)

HGUC PMX-003 ジ・オ まとめ

HGUC PMX-003 ジ・オ @ 2005年2月17日

ジ・オといえばゼータガンダムに出てきたラスボスのモビルスーツである。パイロットは木星帰りの男、「シロッコ」なのは有名である。当然であるが、ジオングが最後にガンダムに倒されたのと同様、最後はゼータガンダムに倒されている。
さて、このジ・オはHGUCシリーズでありながら、脚部は内部フレームを再現、見えないアーマーの裏側にもモールドが施されるなど、マスターグレードを思わせるような作りとなっている。
またサイズも設定では約28mなので、MGのガンダムと同じ大きさとボリューム感も満点となっている。そのためお値段も2500円(2.5ガンダム円)と高めとなっているが、作り応えからいっても相応の価値のあるキットであると思う。今年はゼータが映画化される年でもありぜひ、ゼータガンダムと一緒に並べてみてはいかがだろう。

・塗装必要個所
 腕の動力パイプ部分、バーニア内部程度。
部分塗装しなくてもほぼ設定どおりになる。

・合わせ目けしは、頭、肩、腕、もも、ビームライフル。
足は外部にアーマーが付きうまくパーツ分割され合わせ目消しは必要ない。

・武器
ビームライフル、ビームサーベルX4(刃はクリアーイエロー)
右手ビールライフル用、右手握り手。
左手は握り手。

・可動
 ゴツイデザインにもかかわらず非常によく動く。下半身はMGのフレームに似た構造となっていて、可動範囲も安定感も2重丸。ただし腕の付け根はポリキャップが小型のせいか保持力がかなり弱くブラブラしてしまう。また隠し腕が付いているフロントアーマーも保持力はイマイチ。瞬間接着剤などで強化しましょう。

■おまけ

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
ゼータ VS ジ・オ。やはり漢(オトコ)はビームサーベルで戦え!

ガンプラ PMX-003 ジ・オ
ジ・オじゃなくて、ジ・ムです。
何と組み合わせても...やはり弱そう(´-ω-`;)。
やはり、ジムはどうしてもお笑いネタになっちゃいますね。そんなジムが私は大好きです。

HG UNIVERSAL CENTURY 1/144 ジ・オ PMX-003

バンダイ
売り上げランキング : 517

おすすめ平均
与えられた役割を演じると言うのは難しいものだな・・・
大きい事はいいことだ

Amazonで詳しく見る by G-Tools
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(5) | トラックバック (2)
copyright gunplablog.com