ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC MSN-02 ジオング その1

HGUC MSN-02 ジオング @ 2004年12月 5日
ジオンの魂キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
久々に興奮してしまいましたが今回はファーストガンダムのラスボス「ジオング」です。ジオングといえばシャアとアムロが最後にア・バオア・クーで戦い、相打ちになったのは有名ですね。ラストシューティングなんかはポスターなどにもなりました。

ガンプラ MSN-02 ジオング
部品はこんな感じです。サイコミュ用のリード線は中に銅線が入った電線のようなものが付いています。これでオールレンジ攻撃も再現可能できそうです。さて、さすが「ジオンの魂」ジオングだけあって部品はどれも大きなものが多いです。

ガンプラ MSN-02 ジオング
特にスゴイと思うのがこの、スカートバーニアです。この部品はランナーにくっついていなくて写真の通りコレが1個の部品のなっています。これが実にデカイ...。むぅこれは「あなどれんな!」ジオング...。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC MSN-02 ジオング その2

HGUC MSN-02 ジオング @ 2004年12月 6日
ガンプラ MSN-02 ジオング
さてまず最初に今日はジオングの頭部を作成しました。ここは内部の黒い部分とヘルメットのような外部のグレーの部分がちゃんと別部品になっていて色分けはカンペキです。耳の下のバーニアにあたる部品も色分けされていてまさに、こだわりを感じる出来となっております。うーん。(・∀・)イイカンジ。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (1)

HGUC MSN-02 ジオング その3

HGUC MSN-02 ジオング @ 2004年12月 7日
ガンプラ MSN-02 ジオング
今日は胴体の内部を作成しました。ジオングは胴体が、首、腹部、下腹部と3箇所が後ろに曲がるようになっており、「のけぞるようなポーズ」をとることができます。これによって「メモリアルポーズ」が取れるようになっているのだとか...。でも曲がるといってもほんの少しだけです。これを実現するためだけに複雑な構造になっているのはなかなかスゴイ!
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC MSN-02 ジオング その4

HGUC MSN-02 ジオング @ 2004年12月 8日
ガンプラ MSN-02 ジオング
今日は胴体の外部の部分を制作しました。とうとうスカートバーニアもついて大分ジオングらしくなってきました。腰のメガ粒子砲は黒でほとんど目だたないので部分塗装をしなければいけませんね。さて、このサイズさすがジオングです。足はありませんがそれでもガンダムに比べるとかなり大きくボリューム感があります。さて明日はスカートの内部のバーニアを制作しなければ。でもバーニアの数が多そう...。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC MSN-02 ジオング その5

HGUC MSN-02 ジオング @ 2004年12月10日
ガンプラ MSN-02 ジオング
今日はスカート内のバーニア部分の組み立てを行いました。
やはりジオングといえばたくさん付いている大型のバーニアですよね。

ガンプラ MSN-02 ジオング
バーニア部分を拡大した写真です。見ての通り、大型のバーニアが2つ、小型のバーニアが5つと全部で7つのバーニアが付いています。このバーニアは全てがポリキャップを使っていて好きな方向に可動することができるようになっています。かなり凝っていますよね。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC MSN-02 ジオング その6

HGUC MSN-02 ジオング @ 2004年12月11日
ガンプラ MSN-02 ジオング
とうとう腕もついて組み立ては完成しました。しかしさすがジオング。腕もでかくてゴツイです。

ガンプラ MSN-02 ジオング
サイコミュもちゃんとリード線で再現されています。そこそこの強度もあるので写真のような形でも保持できます。

ガンプラ MSN-02 ジオング
手は全ての指が可動するのでこんなポーズも取れます。これは息子いわく、「バーーン!」の指なんだそうです。なるほど...。
あとはスミ入れと部分塗装ですね。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC MSN-02 ジオング その7

HGUC MSN-02 ジオング @ 2004年12月13日
とうとうジオングが完成しました。ではその雄姿をご覧ください。

ガンプラ MSN-02 ジオング
正面からのポーズです。このデカイ肩や腕がなんともいえません。

ガンプラ MSN-02 ジオング
リアビューです。後ろに大きく張り出した「スカートが印象的ですね」

ガンプラ MSN-02 ジオング
スカートバーニアを後ろから見たところです。全部で7つのバーニアが付いていますが、なんでも前についている2つのコンフォーマルバーニアは足の変わりに急遽取り付けられたものだとか...。ウワサのパーフェクトジオングはここに足が付いているんですね。ちなみにパイプの部分では説明書で金色に塗装してあったのでマネしてみました。

ガンプラ MSN-02 ジオング
ジオングのサイドビューです。写真のように後ろにそるようなポーズをつけることができるようになっています。なかなか迫力ですね。
ちなみにこのジオングはガンダムよりかなり大きいです。これについては次回で写真をUPします。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC MSN-02 ジオング まとめ

HGUC MSN-02 ジオング @ 2004年12月14日
ジオングといえばジオン公国の国名を冠することで分るように、ジオンの最終兵器であり、ファーストガンダムでシャアが最後に乗った機体としてあまりにも有名である。ジオングを知らない物はガンダムを語る資格なしである。いや、マジで(´ω`)...。
 本キットは腰のメガ粒子砲以外は塗装する必要が無く、さらに合わせ目も胴体と、上腕のみと非常に組み立てやすいキットとなっている。もちろん完成度も非常に高い。
 ガンダムを手に入れたら必ず、ジオングも導入して、オールレンジ攻撃(下記写真参照)を再現してみることを強く推奨する。

・塗装必要個所
 バーニア内部、腰部メガ粒子砲

・合わせ目けし
 胸、腰、上腕

・武器、その他
 有線サイコミュのリード線、ディスプレイスタンド

・可動
 可動は主に腕の部分であるが、可動範囲はあまり広くない。ただしもともと剣や、ライフルを持たせるわけではないのでこれで充分といえる。指は5本とも独立して稼動する。胴体部分は首から腰にかけて3箇所が可動するようになっているので反り返ったポーズをとることができる。またバーニアは全て全方向に可動する。


■おまけ

ガンプラ MSN-02 ジオング
ジオングはやぱりガンダムと一緒が一番!こうして並べてみると大きさの違いは歴然!「むぅこの大きさは...バケモノかっ!」

HG UNIVERSAL CENTURY 1/144 ジオング MSN-02
バンダイ売り上げランキング おすすめ平均足は飾りです。Amazonで詳しく見る   by G-Tools

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)
copyright gunplablog.com