ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC MSM-03C ハイゴッグ その1

HGUC MSM-03C ハイゴッグ @ 2004年7月31日
さて、昨日の帰りにMGフリーダムガンダムを発見したので、さっそく購入して帰ってきたら、子供たちから「お父さんばっかりガンダムしてズルい」と言われてしまいました。前回の作成から1ヶ月ほどたっていたので、何か買ってあげることにしました。で、長女が選んだのがやはり、水中用モビルスーツのハイゴックでした。これで、「ゴッグ、ズゴック、ハイゴック」と早口言葉のようなモビルスーツが並ぶこととなりました。
ガンプラ MSM-03C ハイゴッグ
部品はこんな感じです。(一部いつのまにか製作されていて切り取られた部品もあります(^^)。)水色のモビルスーツは初めてですね。タンクなどはオレンジ色で非常にカラフルになっています。

ガンプラ MSM-03C ハイゴッグ
今日はここまで作りました。腕の可動範囲が非常に広いですね。いままで作ったものの中では一番ではないでしょうか?敬礼とかもできてしまいます。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC MSM-03C ハイゴッグ その2

HGUC MSM-03C ハイゴッグ @ 2004年8月 1日
ガンプラ MSM-03C ハイゴッグ
今日はもう片方の腕まで作成しました。しかし肩幅の広いこと...。ゴッグとズゴックはハイゴッグの片方の肩アーマーぐらいの幅しかありません。ところで写真はハイゴッグ君が手を上げているところだそうです。「はい、先生!」
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC MSM-03C ハイゴッグ その3

HGUC MSM-03C ハイゴッグ @ 2004年8月31日
長女が作成を開始し、もう既に1ヶ月以上ほったらかしになっていたハイゴックですが、今日で夏休みも終わりで、「やはり中途半端はイカン!」ということで宿題として今日中に作成するように仕向けました。
で、完成しましたよ、やっと。結局着手から1ヶ月半ほどかかってしまいましたが。とりあえず最後までやりとげたのはエライぞ!人生何事も途中で放り投げてはイカンのだ。

ガンプラ MSM-03C ハイゴッグ
うーむ。肩幅が異常に広いですね。手にはミサイルも付いています。

ガンプラ MSM-03C ハイゴッグ
後ろから見た図です。オレンジ色のバックパックが目立ってますね。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC MSM-03C ハイゴッグ その4

HGUC MSM-03C ハイゴッグ @ 2004年9月10日
最後にスミ入れ及び部分塗装をして完成です。ではハイゴックの雄姿をご覧ください。

ガンプラ MSM-03C ハイゴッグ
正面から見たところです。ショルダーアーマーの裏側は表と同じ色だと目立つのでグレーで塗りました。
ガンプラ MSM-03C ハイゴッグ
ハンドミサイルを発射しているところです。この発射口からはビームも出るらしいです。
ガンプラ MSM-03C ハイゴッグ
後ろから見たところです。肩幅の広さが男?を感じさせます。
ガンプラ MSM-03C ハイゴッグ
これは巡航形態です。手の部分にハンドユニットが付き、背中にジェットパックが付いています。ちなみに足は折りたたまれているのがわかります。
ガンプラ MSM-03C ハイゴッグ
ゴッグ、ズゴック、ハイゴックの3兄弟です。よーくみるとなぜか爪の数が
ゴッグ:5本、ハイゴック:4本、ズゴック:3本
とみんな違っています。知ってました?
全員水中モビルスーツらしく丸っこくてかわいらしいやつらです(^^)。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC MSM-03C ハイゴッグ まとめ

HGUC MSM-03C ハイゴッグ @ 2004年9月12日
ハイゴッグはゴックの改良型ということであるが、ゴッグの面影はほとんど見られない。横幅は相当大きいので飾る場合にディスプレイケースを占領し結構困ってしまう。しかしブルーの機体は珍しく、またジェットパックがオレンジであるのでかなり目立つ存在である。(これで隠密行動が取れるのだろうか??)ゴッグ、ズゴックと買ってしまった人は、ハイゴッグもそろえて3兄弟にしてみよう!


・塗装必要個所
 ブースター内部、胸の排気口、ショルダーアーマー裏側、足の裏側。
 塗らないなら塗らないでそんなに気になるところはない。
・合わせ目けし
 肩、足、腕。
・武器、その他
 ハンドミサイルユニット、ジェットパック
・可動
 手は多間接のためヘビのように曲がり可動範囲はかなり広い。足はあまりポーズがつけにくいがジオングと同じで足は飾りのようなものなのであまり気にならない。ただし手がかなり重いためヘタってくると保持できなくなる恐れも...。


HGUC MSM-03C ハイゴッグ
HGUC MSM-03C ハイゴッグ
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)
copyright gunplablog.com