ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RGM-79G ジムコマンド いきなり完成

HGUC RGM-79G ジムコマンド @ 2004年6月 6日
さて、実は土曜日に子供と一緒に出かけた帰りに、いつもガンプラを買うお店に寄ったので子供用にガンプラを2つ買ってきました。そして、とうぜん子供は待てませんから早速作ることに。ちなみに今回はせかされているため、切ってはめるだけです。接着剤すら使っていません。しかし、意地でスミ入れおよび必要なところの部分塗装はなんとか行いました。ちなみにこのジムコマンドは5歳の長男用です。でも本人は結局部品を半分くらいはめるのを手伝っただけで、製作の80%はお父さんでした...。まあ5歳児にHGUCはチト難しいか。でもよく動くのでおもちゃとして遊ぶのにはちょうどいいかな。

ガンプラ RGM-79G ジムコマンド
部品はこんな感じです。頭部のバイザーはクリアパーツとなっています。

ガンプラ RGM-79G ジムコマンド
これがシムコマンドさんです。普通のジムに比べると、無彩色系で渋い色となっています。

ガンプラ RGM-79G ジムコマンド
ビームサーベルもついてます。サーベルの部品は手と一体成型となっているので、サーベル部をピンクに、手の部分をグレーに塗らなければなりません。でも手の表情はGoodです。

ガンプラ RGM-79G ジムコマンド
付属の開いている手を使用すると、ブルバップ・マシンガンの両手持ちができます。カッコイイ!
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(1) | トラックバック (0)

RGM-79G ジムコマンド まとめ

HGUC RGM-79G ジムコマンド @ 2004年6月 7日
腰と足首を除いてほぼガンダムと同じ機構になっている。まあガンダムの量産型なのであたりまえかもしれないが...。ビームサーベル、シールドの塗装は必須。ちなみに腰についているビームサーベルのもち手には、ガンダムのビームサーベルの刀身がはまることを息子が発見!これがあればビームサーベル付きの手はいらないかも...。本家ジム?より渋くてカッコイイと思います。

・塗装必要個所
 ビームサーベル、シールド(マーク、上部丸い部分、裏側のマガジン)、肩のエアインテーク。
・合わせ目けしは、頭、肩、腕、足など多数。
・武器、その他
 ブルバップマシンガン、ビームサーベル(手と一体成型)、シールド、開いた手->マシンガンの両手持ちができる。
・可動
 腰はガンダムと異なり上下には動かず回転のみ。足首の可動は見た目はガンダムと同じに見えるが機構が異なる。ガンダムより可動範囲が広い。



HGUC RGM-79G ジムコマンド

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(1) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com